ここから本文です
「九条・まちだ」 〜イベント情報〜
お気軽にいらしてください! ◆ツイッターアカウントを開設しました。 https://twitter.com/direct

書庫日記

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]


講演会のお知らせです。
ぜひ、いらしてください。

5/24戦争はゴメンだ!!まちだ市民のつどい
 守ろう!!「戦争しない国・日本」
弁士  孫崎享さん(元外務省国際情報局長)
とき  5月24日(日)18:30開会
ところ 町田市民ホール(町田駅徒歩5分)
協力券 500円(当日参加も大歓迎)

主催 戦争はゴメン!!町田市民連絡会(仮称/準備会)
(「9条・まちだ」も賛同団体です。)

※孫崎享さん
1943生まれ
元外務省情報局長、ウズベキスタン特命全権大使、イラン特命全権大使、防衛大学校人文社会学群学群長などを歴任
著書に『終わらない<占領>:対米自立と日米安保見直しを提言する』ほか多数

※戦争はゴメン!!町田市民連絡会って?
「憲法9条をまもる」「集団的自衛権NO」を一致点にした、超党派・非暴力の連絡会です。

講演会を企画しました。

もし、憲法が自民党草案に変わったら福祉はどうなる?」

●話し手 石毛子さん
●日時  2015年3月4日(水)2:00〜

               (1:30開場〜4:00終了予定)
●場所  勝楽寺地下ホール
●参加費 500円 要申込み(先着順80名)

●チラシです。

※石毛 子(いしげ えいこ)さんプロフィール
 社会福祉学者、市民運動家
 『季刊福祉労働』編集長
 NPO 法人「市民福祉サポートセンター」代表
 「市民がつくる政策調査会」理事会監事
 元衆議院議員

 東京都町田市原町田3-5-12
    小田急線「町田駅」東口・西口より徒歩約13分 
    JR線「町田駅」ターミナル口より徒歩 5分

<身近な暮らしの問題は、実は憲法と密接に関わっています。>
改憲を目指している安倍総理、
女性が輝く社会とも言っているけれど、
いったいどこの女性の事を言っているのだろう?
障がい者が子どもが、高齢者が、
家族の一員として暮らしているんだけど・・・
今の公的な社会保障制度だけでは
必要な家族のケアは全然足りてない。
生活のために働く娘夫婦に代わって孫の世話をしてるけど
もうヘトヘト限界な「わたし」がいる、
介護で仕事を辞めざるをえない「わたし」がいる、
「わが子」は貧困のなかを生きている・・・etc・・・
今の私たちは、−女性も男性も−
あっぷあっぷで苦しいだけで、輝けないけど・・・・
「自民党憲法草案のように憲法が変わったら
福祉はもっと粗末になるらしい」
と耳にしたあっぷあっぷの「9条・まちだ」世話人が企画しました。
時間も500円もきびしいかもしれない、
けれどそんなあなたにこそ届けたいという思いで企画しました。
なんとかお時間を作っておいでください。
こんなイベントを実施しました。
イメージ 1

10日に発表されるノーベル平和賞の受賞予測に、
ノルウエーのオスロ国際平和研究所は「憲法9条を保持する日本国民」をトップにあげました。
祝して、10日朝に平和の鐘を9つ鳴らします。一緒に集って祝いましょう。
10日午前9時ではまだノーベル平和賞を受賞しているかどうかわかりませんが、
勝楽寺では、平和を祈りながら平和の鐘を鳴り響かせます。
みなさま、お時間がある方はどうぞおいで下さい。
***************************************************
10月10日(金)午前9:00 勝楽寺にて
***************************************************
※9時に鳴らせるように8:50頃〜お集りください。

NHKニュース

東京新聞

朝日新聞

※残念ながらノーベル平和賞は逃してしまいました。
だけど、平和の鐘を鳴り響かせて願ったことは、これからの私たちの力となっていくと感じました。

(第23回企画)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事