歴史徒然:History Tsuredure

至福の時(いきがい) ・生涯学習・スポーツ応援・森林浴(散歩)・温泉浴・昭和歌謡

通信講座(言語復原史学)

すべて表示

徹底してイザナキを嫌った天智天皇の『日本書紀』

『浦和レッズレディース』http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/
『猶本光サポーターズサイト』http://hikaru-naomoto.net/
『NPO法人 森を守る紙の会』https://www.moriwomamorukami.com/
『広島カープ』http://www.carp.co.jp/

(かっこ○´д`○)こんにちわぁ♪

《徹底してイザナキを嫌った天智天皇の『日本書紀』》

※出典:加治木義博
    大学院講義録25:30

 『原・日本書紀』は、
 倭の五王系の国生みを
 否定していたのである。

 それは
 代々のイザナキの当て字にも
 明瞭に現われている。

 履中天皇の名乗りをみると

 『古事記』の伊邪木和気では
 すぐイザナキだとわかるので、

 『日本書紀』は、
 わざわざ難しく去来穂別と書く。

 垂仁天皇皇子のイザナキも、

 『古事記』は
 印色入日子だから
 印色はイシキと読めるのに、

 『日本書紀』は
 五十瓊敷入彦で、
 これがイザナキとはとても思えない。

 ところが
 鹿児島市の伊敷神社は
 祭神を印色入日子と書くから、

 イシ=石=イサ、
 助詞のナ、キと、
 すぐイサナキに復元できる。

 すると崇神天皇の五十瓊殖も、
 殖はシキだから
 五十瓊は印=イ、
 やはりイシキが本当の名乗りで、
 崇神天皇もイザナキだったことがわかる。

 この事実は、
 『日本書紀』が、
 イザナキが世襲の名乗りであることを、
 できるだけ隠して、
 できれば抹殺しようとしたことを、
 僅かな例をとらえても、
 こんなに揃った証拠があがって、
 完全に暴露して
 しまったということなのである。

 では、何故?
 天智天皇はそんなに
 イザナキを嫌ったのか?、
 それを探ってみよう。

 イサナはシバの名が語源だったが、
 我が国の古語では勇魚と当て字して
 「鯨」の別名として使っている。

 イサナ=鯨なのである。

 それなら
 百済もクジラを意味するから、
 答が見える。

 M.K記(責)  

その他の最新記事

すべて表示

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレディース』 http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ 『 ...すべて表示すべて表示

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレディース』 http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ 『 ...すべて表示すべて表示

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレディース』 http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ 『 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事