歴史徒然:History Tsurezure

至福の時(いきがい) ・生涯学習・スポーツ応援・森林浴(散歩)・温泉浴・昭和歌謡

通信講座(言語復原史学)

すべて表示

「名乗り」はギリシャから来た文化

『浦和レッズレディース』http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/
『猶本光サポーターズサイト』http://hikaru-naomoto.net/
『広島カープ』http://www.carp.co.jp/

 (○´д`○)こんにちわぁ♪

《「名乗り」はギリシャから来た文化》

 ※出典:加治木義博
     大学院講義録17:26

 この名乗りの由来は、
 白鳥の跡を追って出雲または但馬で捕らえ、
 それを皇子に献上した
 「鳥取造の祖」の天の湯河板挙にあると、
 『日本書紀』は
 垂仁天皇23年10月の小節に書く。

 この人物の板挙という名は「イタアゲル」、
 当て字を変えると
 「倭・健、ヤマトタケルと同じになる。

 この英雄皇子の陵は3つもあるが
 皆「白鳥陵」と呼ばれている。

 どうみても
 倭健と仲哀天皇は蘆髪蒲見別王を含めて
 同一人物なのである。

 だが
 湯河板挙は白鳥を追って
 出雲や但馬まで行っている。

 『古事記』になると
 姓名も山辺の大鷹(たか)に変わり、
 白鳥を追ったコースも
 木の国から針間、旦波、三野、科野(しなの)、
 高志などと、
 大変な旅を重ねて捕ったとある。

 これではとても卑弥呼時代の話ではなくなる。

 これは出雲(イズン)は出水(イズン)。

 但馬(タジマ)は種子島(タジマ)と読むと、
 話の原型がわかり、
 奄美から南九州までの、活動範囲に納まる。

 大鷹(たか)という名も
 「大高=大島と高の国」を意味し、
 少しもおかしくない。

 こうして「名乗り」は
 素晴らしい働きをしてくれるのである。

 ギリシャには
 ヘルマプロデイトスという名がある。

 これは
 ヘルメスとアプロディテとの間に
 生まれたオス=男という
 「名乗り」なのである。

 名乗りと地名の関係は
 アテネとアテナイ、
 ロムルスとローマ、
 アレクサンドロスとアレキサンドリヤ
 などで充分理解できる。
 
 M.K記(責) 

その他の最新記事

すべて表示

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレディース』 http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ 『 ...すべて表示すべて表示

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレディース』 http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ 『 ...すべて表示すべて表示

『至福の時:イキガイ』 http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/56770049.html 『浦和レッズレディース』 http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/ 『 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事