ここから本文です

書庫全体表示

 『Yahoo!天気・災害』 http://weather.yahoo.co.jp/weather/ 
 出典:言語復原史学会・加治木義博(歴史言語学者)
    JINMU:ジンム・プロブレム
    KKロングセラーズ<ムック>の本
   【真説】日本誕生:建国前夜の巨大連邦発見:177〜178頁

 だが西はこれで納得がいったが、

 一番の難問題は沖縄より南には、東シナ海よりも、

 もっと大きな大洋しかないということだ。

 どこに赤の国があるのだろう?

 それが本当に実在するのである!

 といっても現代の精巧な地図でもそれは載っていない。

 というより精巧な地図だから載っていないといったほうがいい。

 というのは今の地図で正確に真南を捜しては見つからないのである。

 古代人の方向感覚で南の国を考えると、沖縄の南の国は台湾である。

 そこが間違いなく赤の国だったのである。

 それは消えてしまった古代の名なんかではない。

 私たちの発音する台湾の名を耳を澄まして聞いてみると、

 その今の名前の「台湾」がそうだと証言しているのである。

 そして別にヤヤコシイ読み替えも、発音変化も必要ない。

 あなたがいつも口にしているその「タイワン」が、

 そのままで答えになっているのである。

 「タイワン」は「タイワ・ン」「大和・の」に一致しているのである。

 「大和」が「オカ=阿和=アカ」であることは、

 すでにいくつもの例でご説明したとおり疑問点はない。

 しかし外国の台湾がまさかと、まだ疑問にお思いの方は、

 この本をまじめに読んでいない人なのだ。

 この本ではゴビ砂漠はおろか、タクラマカン砂漠の彼方まで、

 私たちの仲間の世界だったとお話しし続けているのである。

 それにくらべると台湾は、与那国(よなくに)島から肉眼で見えるお隣りの島なのだ。

 しかもその島は古代には小(しょう)琉球と呼ばれていた。

 小さな沖縄のほうが大琉球だったのである。

 だからこの「大和(たいわ)」はその時代につけられた「赤」を意味した当て字だったのだ。

 それを示すのは台湾の古名の一つに「ホーライ=蓬莱」があることである。

 これはもともとギリシャの春の妖精(ニンフ)のことなのだが、

 中国人には「鳳凰(ほうおう)が来る島=鳳来(ほうらい)島」と

 解釈されていた時代がある。

 それが今お話しした徐福の当時で、

 ソナカ布教団の先頭が台湾へやってきたころなのだ。

 中国ではそれを「神仙」だと信じて、鏡などに大いに描き始めた。

 それが南方を赤い鳥で表現することになった初めと考えると、

 本来インドの四神の鳥はビシュヌー大神の乗り物である

 金麹鳥(きんしちょう)で「金の鳥」だったのに、

 なぜ中国で朱雀(すざく)になったかという謎が解ける。

 朱雀というのは中国で別名「丹鳳」という赤い鳳凰のこととなのである。

 《「大和」は台湾で最初に生まれた》
 http://search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%E3%80%8C%E5%A4%A7%E5%92%8C%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%A7%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F&meta=vc%3D
 「画像」
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E3%80%8C%E5%A4%A7%E5%92%8C%E3%80%8D%E3%81%AF%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%A7%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F

 《建国史観を一変させる「五彩圏」発見》
 http://search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E5%8F%B2%E8%A6%B3%E3%82%92%E4%B8%80%E5%A4%89%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%BA%94%E5%BD%A9%E5%9C%8F%E3%80%8D%E7%99%BA%E8%A6%8B&meta=vc%3D
 「画像」
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E5%8F%B2%E8%A6%B3%E3%82%92%E4%B8%80%E5%A4%89%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%BA%94%E5%BD%A9%E5%9C%8F%E3%80%8D%E7%99%BA%E8%A6%8B

 《建国前夜の巨大連邦発見》
  http://search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E5%89%8D%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E9%80%A3%E9%82%A6%E7%99%BA%E8%A6%8B&meta=vc%3D
 「画像」
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E5%BB%BA%E5%9B%BD%E5%89%8D%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E9%80%A3%E9%82%A6%E7%99%BA%E8%A6%8B

 『Myブログ』
 古代メソポタミア:     http://momohahamomohaha.blogspot.com/
 ウワイト(倭人)大学講義録: http://momohahamatmkanehara.blogspot.com/
 ウワイト(倭人)大学院講義録:http://matmkanehara-momo.blogspot.com/
 古代史つれづれ:      http://momo-momomat.blogspot.com/
 古代史ブログ講座:     http://momo-momomat-momo.blogspot.com/
 歴史徒然:         http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara       
 ネット歴史塾:       http://momo-matmkanehara.blogspot.com/
 古代史の画像:       http://matmkanehara.blogspot.com/
 ヨハネの黙示録と
 ノストラダムスの大予言: http://momo-matmkanehara-momo.blogspot.com/
 オリエント歴史回廊(遷都):http://bloghistorygallary.blog10.fc2.com/
 終日歴史徒然雑記:     http://momo-momo-matmkanehara.blogspot.com/
 古代史キーワード検索:   http://momo-momo-matmkanehara-momo.blogspot.com/
 ひねもす徒然なるままに:  http://momohaha.blogspot.com/

 NPO法人森を守る紙の会: NGO-SFP http://1st.geocities.jp/matmkanehara/index.html
      事務局長:金原政敏 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E9%87%91%E5%8E%9F%E6%94%BF%E6%95%8F

 『言語復原史学会:Web』  http://www.google.com/search?source=ig&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP375&q=%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%BE%A9%E5%8E%9F%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E4%BC%9A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2   
 『言語復原史学会:画像』
  https://www.google.com/search?q=%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%BE%A9%E5%8E%9F%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E4%BC%9A&um=1&hl=ja&sa=N&rlz=1G1GGLQ_JAJP375&tbm=isch&sout=1&biw=1024&bih=510
  http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%BE%A9%E5%8E%9F%E5%8F%B2%E5%AD%A6%E4%BC%9A

 《参考》 
 "最新の考古学的発掘の方法"
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E7%9A%84%E7%99%BA%E6%8E%98%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95
 "古代時代の考古学の最新発見・発表・研究成果"
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%83%BB%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%83%BB%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%88%90%E6%9E%9C 
 "存在価値が問われる我が国の発掘考古学の現状"
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E5%AD%98%E5%9C%A8%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%8C%E5%95%8F%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%88%91%E3%81%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%99%BA%E6%8E%98%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6
 "装飾古墳"
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&p=%E8%A3%85%E9%A3%BE%E5%8F%A4%E5%A2%B3

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事