ここから本文です

書庫全体表示

 『歴史再構築』http://blogs.yahoo.co.jp/matm_kane
 『浦和レッズレディース』http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/
 『猶本光サポーターズサイト』http://hikaru-naomoto.net/
 『広島カープ』http://www.carp.co.jp/ 
 『湘南ベルマーレ』http://www.bellmare.co.jp/
 『サンフレッチェ広島』http://www.sanfrecce.co.jp/
 『明星院・広島県歴史&地名他』http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara/folder/1672808.html
 『広島・明星院』
%A2&rs=3
 『madiのブログ』 http://blogs.yahoo.co.jp/five5t2

 創世紀―牛角と祝祭・その民族系譜―
  執筆時期:1999〜2000年
 創世紀・目次

 著述者:歴史学講座「創世」 小嶋 秋彦
 
 目次

 はじめに「ははき(帚・箒)木」

 第1章 祝祭
  祝(ハフリ) 
  牛祝祭
  ウケ(牛)と保食神
  豊宇気毘売神(登由宇気神)
  インドの踊子と天鈿女命
  ドゥルガー  
  デーヴィー・マハートミヤ
  ドゥルガー・プージャー
  淀姫神社と矢保左神社
  ホーリー祭 
  左儀仗・三九郎

 第2章 メソポタミアと牡牛
  供犠の起源
  バビロニアの新年祭
  エリドウ          
  メソポタミアの開明期と彩文土器
  角の崇拝           
  埋葬儀礼と牛頭        
  野牛狩と殺牛技法       
  牛頭崇拝とハフリ       
  牛頭崇拝と角         
  地名「アルパチア」      
  高床式建物と神殿       
  高床式神殿と「高み」     
  高床式神殿の祭神(1)豊饒神 
  高床式神殿の祭神(2)水神
  高床式神殿の祭神(3)創造主 
  太陽神            
  カルト人と南メソポタミア    
  角と「メ」信仰        
  エンキ神と「メ」の職能    
  
 第3章 カルト人の進出     
  「創世記」カインの本実    
  スバル人とスバルトウ     
  スバル人の商業活動      
  カルト(スバル)人の地中海進出
   (1)ウガリト       
   (2)フィリステル     
       アジア
   (3)カナアン(カナン)   
       カナン神話
   (4)クレタ島       
       クノッソス
       アゲノールとエゥロペー
       ミノス
   (5)マルタ島       
   (6)ラチウム(ローマ)   
   (7)ベルベル人
   (8)イベリア半島     
  地中海人種

 第4章 カルト人の移動     
  フルリ人とミタンニ国     
  ウラルトウ          
  グルジア           
  大陸ケルト人         
  ゲルマン

 第5章 旧約聖書「創世期」   
  洪水伝説と祝祭        
  エデンと四つの川       
   (1)エデンの園       
   (2)ピソン川        
   (3)ギホン川        
  ノアの系図          
   (1)ヤペテの子孫      
   (2)ハムの子孫       
   (3)セムの子孫       
  ヘブライ人とユダヤ人      
  ヤハウェとモーセ        
  ヤハウェと祝祭

 ※第6章は第16章と合成する

 第7章 メルッハとオフル    
  メルッハ           
  オフル            
  メルッハとマルワ       
  ヤーダヴァ族         
  ヤーダヴァ族の勢力      

 第8章 インド文化と祝祭    
  インド文化の醸成       
  アーリア人の侵入       
  アヴァアンティの種族     
  インドの祝祭         
  聖典とウパニシャット     
  六派哲学と王明学       
   (1)ヴェーダンタ派の思想  
   (2)インドの医薬学:医方明 
   (3)ヨガ          
  インドの神々          
   (1)ヴェーダの神々     
   (2)ブラーフマナ時代の神々 
   (3)叙事詩の神々 

 第9章 中国の祝祭と皇帝    
  三星堆の祭祀         
   (1)祭祀坑の遺物と宝貝   
   (2)中国の祝祭       
   (3)三星堆の遺物と信仰   
   (4)三星堆の奉祭種族     
  神農の世界           
  王帝と夏禹           
  青龍と西王母          
  黄帝と洪西

 第10章 天毒とセリカ      
  朝鮮と天毒          
  漢書の海洋交易網       
  インドの海洋交易商人     
  絹の産地            
   (1)書経「禹貢」      
   (2)韓半島の絹業      
   (3)倭の絹業        
  姑射と侲人           
  絹の産地セリカ         
  セリカ名の由来と遺称      
  セリカの愛人          
  韓と月支国           
  瓠公と月城           
  セレスと青龍          

 第11章 日本に祝られたインドの神々
  相模:ドゥルガー・プージャーの里
  横山:医方明の山       
  古賀:小鳥信仰の山      
  大江戸:塩土老翁の鎮座地   
  八溝山:薬師信仰の山     
  紀伊:天神族の国       
  稲荷:黄金山信仰       
   (1)花山          
   (2)紀伊郡と紀氏      
   (3)稲荷山         
  インドラ神の影         
   (1)稲敷:大杉神社     
   (2)佐倉:麻賀多神社    
   (3)佐原:側高神社     
  埼玉・鹿島:剣持神の国
   (1)前玉神社        
   (2)香取神宮と鹿島神宮   
   (3)稲荷山古墳の鉄剣
   (4)稲荷名古墳と稲荷神社  
   (5)稲荷山古墳出土鉄剣銘文の氏族
   (6)大彦命の系譜      
   (7)阿部氏の「多」     
   (8)剣を地名とする国

 第12章 大国主神と大物主神  
  大物主神           
  櫛瓺玉神           
  大物主神の神妃        
  大物主神の奉祭氏族      
   (1)登美族         
  大国主神           
  大国主神の奉祭氏族      
   (1)磯城氏         
   (2)物部氏         
   (3)出雲族         
   (4)都農神社        
  大穴持命と出雲        
   (1)熊野神社と来待神社   
   (2)恵曇と出雲        
  神坐日向神社と大三輪氏    
  瑞籬と三ッ鳥居        
  青垣と神社          
  天照大神と多氏・大三輪氏   
  神武天皇と富登多々良伊須須岐比売命

 第13章 「倭人伝」狗奴国   
  倭人伝の国々         
  狗奴国            
  男王卑弓呼と孝霊天皇

 第14章 牛頭と鹿頭      
  諏訪大社の「御頭」       
  古事記の御名方神       
  銅剣と荒神谷遺跡       
  宇屋谷と神代神社       
   (1)宇屋谷と宇夜都弁命   
   (2)神代神社と角間     
   (3)神代と諏訪大社     
  御名方神と御柱         
   (1)御名方神の字義     
   (2)御名方神と三方     
   (3)御名方神と「柱」    
   (4)水戸神
 
 第15章 大黒柱と大己貴命   
  諏訪大社の「御頭」       
  東鯷国            
  大己貴命と「タカラ」

 第16章 イスラエル人の日本定着とヘブライの信仰   
  イスラエル人と月氏      
   (1)アッシリアへの強制移住 
   (2)メディアから安定へ   
  月氏とシルクロード       
   (1)大月氏の成立      
   (2)クシャン王朝      
   (3)海洋交易商人へ
  イスラエル人の日本定着
  荒樔田と開木代
  茨田神社と茨田郡
  牟佐と太秦
  秦氏と絹産業
  絹と地名分布
  伊和神
  旧約聖書のガド族
  播磨の「神の箱」信仰
  ガド族の「誓い」と明石
  秦王国播磨
  安来:十戒神社戸と祈り
  韓国伊太氐神社と杵築神社
  顕国玉神と大国主神
  「律法」と荒神谷遺跡
  蘇民将来と「えびす」
  駿河国の馬鳴神
  志摩のダイダラボーシと天白社
  白山比廚伐嘆
  多摩の「律法箱」と武蔵
  前橋と利根
  福島:伊達と安達
  久伊豆神社とお獅子様
  久伊豆神社と「十戒」
  鷲宮神社と板倉の雷電神社
  浅草と目黒
  太神山と瀬田
  千葉:坂戸神社の人身御供神事
  久留里:聖地と牛角
  伊豆と浜名
  木曽の御嶽山と水無神社
  国常立神・ヤハウェ神・エア(エンキ)神
  大己貴神と少彦名神
  幸手の秘密
  北陸と佐渡の秘密
  伊都と志都
  「財宝国」任那と百済
  イザヤ書のシニム
  因幡と「陶器師」土師氏
  八潮市立資料館:藤波邸の「牛角兜」
  少彦名神と山田、大和、倭、日本
  「ミカド」と「ミコト」

 終章 ヤハウェ神とインドラ神 
  「ヤハウェはインドのインドラに似ている」
   マックス・ウェーバー
  帚・箒(ははき)木は「智恵の木」

 ※史料
  参考資料
  歴史資料

 《参考》
 ARPACHIYAH 1976
 高床式神殿、牛頭、空白の布幕、幕と婦人、マルタ十字紋等
 (アルパチア遺跡出土の碗形土器に描かれている) 
 牛頭を象った神社建築の棟飾部
 本生図と踊子像のある石柱

 ⦅Tell Arpachiyah (検索)⦆
 ⦅ハラフ期の土器について⦆   
 ⦅ハブール川⦆
 ハブール川(ハブル川、カブル川、Khabur、Habor
、Habur、Chabur、アラム語:ܚܒܘܪ, クルド語:Çemê Xabûr, アラビア語:نهر الخابور Bahr al-Chabur
 ⦅ARPACHIYAH 1976⦆
 ⦅高床式神殿⦆
 ⦅牛頭を象った神社建築の棟飾部⦆
 ⦅神社のルーツ⦆
 ⦅鳥居のルーツ⦆

 M.K記

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事