歴史徒然:History Tsurezure

至福の時・生涯学習・スポーツ応援・森林浴(散歩)・温泉浴・昭和歌謡

全体表示

[ リスト ]

 『浦和レッズレディース』http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/

 歴史学講座『創世』さいたま塾
 日時:2017/09/07(木)
 場所:With You さいたま 
    ホテルブリランテ武蔵野:4階セミナー室3
      午後1時30分から4時30分まで
 主催者:歴史研究家「小嶋 秋彦」
  ※『日本創世紀』:倭人の来歴と邪馬台国の時代

  講師:歴史研究家 小嶋秋彦
 課題:中臣〔姫〕氏の遠祖由来と春日大社への系統(2)
    ―「ミカド」「ヒメ」
     「フジワラ(藤原)の語義」―

 1.獅子(ライオン)を従者とする女神
   〔メソポタミアのイナンナ(イシュタール)神〕

 2.西王母〔シナ、紀元前3500頃より〕は獅子(虎)
   を従えている。

 3.四川省・雲南省の少数民族〔遺族-哈尼族〕の信仰
    (1)巫師:ペーマ及びヒメ〔姫〕
    (2)甲骨文字の「姫」
    (3)棟持高床式建物と祠

 4.ライオンと虎及び鹿<シュメル語、倭語、漢語>

 5.姫社郷・物部郷・宮處郷〔豊前國/和名類聚抄〕と
   姫古曽神社・姫社神社・大中臣神社

 6.京都府・中臣郷(中津郡)〔肥前國/和名類聚抄〕

 7.讃岐国〔香川県〕の「姫(中臣)」及びライオン

 8.河内〔大阪府〕の「姫神」〔枚岡神社〕
   及びライオン

 9.大和〔奈良県葛城郡広陵町〕の
   讃岐神社と「姫神」及びライオン

 10.中臣氏と藤原氏名〔橿原市藤原京〕:
   「鹿の肩骨を焼く占い師」

 11.『記・紀』の中臣氏と「巫」
    (忌部氏と並立した祝師/祝師"中臣祝")
 
 12.伊勢神宮〔三重県〕の中臣氏と
   「神明造(棟持神殿)」

 13.鹿島神宮〔茨城県〕の中臣氏

 14.春日大社の創始伝承と四祭神の遷座伝承
    (1)「鹿」の由来
    (2)ご祭神「姫神」の実像
    (3)「水神」信仰の由来〔水源地春日山〕
  
 15.多くの神社本殿前に居る「駒犬」及び
   「鳥居」の由来
   
 中臣氏は古代からの雄族で6世紀以前に北九州から
 近畿地方へと勢力を伸張させて部族の一つです。

 大化改新(乙巳の変)(645年)によって
 政治的な権力も掌中しましたが、
 それまで「巫師(祝)」として
 天皇の近くに仕えていました。

 21世紀の今日までその祖先ついては
 殆ど公に知られていませんでした。

 当講座はその遠祖を見事に解明し、
 ご説明申しあげることができます。

 春日大社の概況についても
 明白にすることができるのです。

 M.K記(責)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事