ここから本文です

書庫全体表示

『浦和レッズレディース』http://www.urawa-reds.co.jp/ladies/
『猶本光サポーターズサイト』http://hikaru-naomoto.net/
『NPO法人 森を守る紙の会』https://www.moriwomamorukami.com/
『広島カープ』http://www.carp.co.jp/

(かっこ○´д`○)こんにちわぁ♪

《『古事記』『日本書紀』という書名の歴史》

 ※出典:加治木義博
     大学院講義録24:26

 *だからこそ彼と対立した天武天皇は、
  自選の国史に
  『古事記』という名をつけたのである。

  そして国名も日本を避けて、
  全て『倭』にした。

  対立は長く尾を引いていたことがわかる*

 これが
 川島皇子らに記定を命じた理由なのである。

 『古事記』という名はその
 『上古諸事』『帝紀』を前から
 1字ずつ省略して、
 「上古=古」
 「諸事=事」
 「帝紀=記」と削ったものなのである。

 『古事記』は、
 まるきり贋物というわけではない。

 本来なら
 『日本書紀』でなく
 『古事記』が先に生まれるはずだったが、

 天武天皇の死後は、

 天智天皇の2人の皇女、
 持統天皇と元明天皇、
 元明天皇の皇女・元正天皇が相次いで立ち、

 天武天皇の遺志は無視されて、
 亡き父・天智天皇の方に傾いた。

 舎人親王も敢えて書名をつけず、
 「紀30巻、系図1巻」として
 奏上したのである。

 無名の『紀』が
 『日本書紀』と
 呼ばれるようになったのには
 別の歴史がある。

 無名では不便なので
 内容が日本史だから
 『日本紀』と呼ばれると、
 先進国の唐では正史を
 『宋書』『唐書』というふうに
 『書』と呼ぶから
 「紀ではない、書が正しい」と
 『日本書』と呼ぶ者が出て混乱が生じた。

 そこで双方を折衷した統一案が
 生まれて『日本書紀』という名が
 定着したのである。

 それは最初から
 命名されていた書名ではない。

 『日本書紀』という書名が
 定着するまでには、
 こんな長い曲折の歴史があったのである。

 M.K記(責) 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事