松本建設の家づくり

注文住宅の良さを、どんどん紹介します!

夏🏝

ちょっと久し振りになってましたね。
梅雨も終わり、夏本番で暑いけど頑張ってもらってます🙏

進捗状況ですが、

イメージ 1


太陽光も終わり、もうすぐ足場解体です。
大工さんもいよいよ大詰め。がんばってます。

イメージ 2

イメージ 3


こちらは、クロス工事終了!
ただいま外壁工事中!

イメージ 4


こちらは、大規模なリノベーション工事。
構造材のみ残しの改修工事です。
先月の中旬より解体していました。
補強しながらの解体ももうすぐ終了。
詳しくは後でご紹介します!

食洗機故障

自宅の食洗機が故障しました😭

食洗機の下からの水漏れです。
1か月くらい水が漏れていたようで床板や壁は、カビが出てしまいました。

通常は一度の水漏れでもセンサーが働きエラーが出るそうですが何故かウチのはセンサーが反応せず今に至ってしまいました。

引き渡しから10年半。色々出て来る時期に入ってきたようです。
でも修理に来てもらい分かったのが排水ホースが割れそこからの水漏れ。
原因は恐らく、妻が食洗機内部の掃除をしようとした際に通常より無理に引き出した結果ホースが裂けたようです。
ホースもかなり劣化してたので対応できなかったようですね。
ホースの交換で無事終了。
計18,000円の修理費です。

無理は禁物。。

それにしても引き渡ししてからほぼ毎日、朝晩2回動かしてますので食洗機ガンバってます。
お陰で、食器の片付けが楽なこと。
2日使えない事で、改めて実感しました。
我が家では、食洗機無しの生活は考えられません😁
蒸し暑いです。とても。
今、やっと故障していたトラックのエアコン修理にきました。
まだ何とか我慢できますが、これからエアコン無しはキツイですから真夏に間に合ってよかったです!

タイトルの既存住宅状況調査技術者。英語で言うとインスペクターと言うそうです。
4月に資格講習に行って無事合格!インスペクターになりました。
何なの?って感じですが、文字通り既存住宅の現在の状況を調査する技術者です。
そんな事、建築関係者なら普通に現況調査してると思いますが、それの認定されたものです。
実は長期優良化リフォーム補助金というものがあってその補助金を利用するのに必要でした。
ただ、今まで経験に頼って調査してきたものが見るポイントなんかが整理され勉強になりました。

イメージ 1

ゼロエネ

梅雨の晴れ間!
今日は現場の草むしり。この季節はグングン雑草が生えてきます。
小さなうちに、と思っていますがなかなか出来ないものです。
事務所の雑草も。。自宅の雑草も。。。

話は変わってゼロエネ住宅です。
先日、遅くなりましたが一昨年引き渡しのお宅の去年一年間の発電量・電気代のデータを頂いてきました。
そのお宅は、グリーン化補助金のゼロエネ住宅で太陽光4.41kw。43坪の2階建てです。

一年間通しての結果は、

太陽光発電量 6489kw。
電気使用量 5114kw

と、かなりのゼロエネ達成です!

オール電化住宅で、暖房器具はエアコンのみ。
4人家族でこの結果は◎ですね
家の断熱性能も高いことが実績で感じられて良かったです。

これから売電は期待できそうもないですが電気料金が年々高くなっていく昨今。
自分の家で使う分くらいの電気は発電できても良いですね。
実は我が家も去年の6月に太陽光載せましたので、その結果も後々。


松本建設のホームページは、こちら



レッドシダー

イメージ 1


レッドシダーの羽目板です!
外部玄関周りとテラス周りの壁と天井に羽目板貼ってもらいます。

現場へ持って行く前に作業場でペンキ塗り。
現場で塗るより10倍楽。
楽しみながら、ペンキ塗れました。
板ごとの色の違いが良い感じ✌

梅雨の晴れ間

梅雨ですね。
昨日、今日はスッキリ晴れて☀良い天気でしたが明日から梅雨空に戻りそうです。
ちょうど、現場は外壁工事真っ最中。
天気が不安定な中、頑張ってもらってます!

イメージ 1


落ち着いた重厚感のあるサイディング。
家の形もどっしりしててスゴく家っぽくないですか!
大きく見えますが、床面積は36.5坪。
ちょうどいい大きさです。


現場見学はこちらまで、。

メール
taku@mtk-home.com

屋根は瓦!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


屋根は、瓦!
やっぱり屋根は瓦がおススメ。
最近はガルバリウム鋼板の金属屋根が多くなってますし私も施工させてもらっています。
金属屋根のメリットは、屋根が軽くなり耐震性が上がること。あと屋根勾配が緩くてすみます。
外観のデザイン上、金属屋根じゃないとできない場合もあり金属屋根にする時もあります。

ただ、基本は屋根は瓦がおすすめ。
日本の住宅は、瓦が基本。確かに地震でズレたり台風で飛んだりする場合もありましたが今の瓦はだいぶ改善されています。
耐震性も瓦屋根を載せた場合の重さで計算していますので安心した大丈夫!

それよりも、ガルバリウム鋼板に不安を持ってる私がいます。
メンテナンスフリーと考えてる方もいると思いますが、キズがつき下地が出るとやっぱり錆びますし、もらい鯖もおこります。
薄い材料なので、ヒョウが降れば凹む可能性もあります。
雨の音や、熱の問題も心配になったりと。

そんな事もあり、屋根は瓦が多いです。
不安が解消したら、バンバン金属屋根すすめるかもしれませんが、ご了承を(^_^)

祝㊗

先週末、無事上棟しました!
おめでとうございます😊

今回の家は2階建てですが2階は子供部屋のみしかも天井高さを抑えて高さを抑えた作りです。
屋根裏部屋のような子供部屋が楽しそうな家になります!

イメージ 1

イメージ 2


現場はいつでも見学出来ます。
実際に見ると安心ですよ!

ご連絡は、
http://www.mtk-home.com
まで

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事