松本建設の家づくり

注文住宅の良さを、どんどん紹介します!

暑さ止まらず😵

先週末の上棟から暑さが続き、さすがにバテて来ました😂
現場の大工さんはじめ皆さんバテバテです。熱中症に要注意で無理せずやってもらうしかないですね。

上棟現場は、大工さんしばしお休みで仕上げの工事をあと少し頑張ってもらってます。
外部はほぼ終了で後は設備工事です。
昨日から足場も外しスッキリです!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

祝!上棟!

今日は、上棟でした。
今日は暑かったですが無事上棟を迎えました!

イメージ 1


それにしても今年の夏は暑いですね😵
熱中症に注意ですね。

この記事に

開く コメント(0)

現在、進行中!

イメージ 1


外部の工事がほぼ終了しましたので、来週には足場バラしができそうです。
あとは、内部!

イメージ 2


平屋の家。先月建ちました!

イメージ 3

イメージ 4


今週の日曜日に上棟です!
天気も良さそうですが暑そうなので熱中症注意ですね😆

この記事に

開く コメント(0)

もう少し!

イメージ 1

イメージ 2


外壁工事も大詰めです。
最後の仕上げが終われば、足場バラし✌

早くスッキリしたいですね。

この記事に

開く コメント(0)

GW

GWもおわりましたね。

今年のGWは打ち合わせや事務仕事、図面作業などちょこちょこ仕事があり長期連休とはいきませんでしたが、
たまたま家族で都合が会いましたので、群馬の誇るパワースポット榛名神社に行ってきました!
イメージ 1


今回で3回目くらいでしょうか。何度来てものんびりリフレッシュできますね。

お目当ての梅まんじゅうは売り切れでしたが。。

榛名神社の帰りには、ちょっと足を延ばして以前より行ってみたかった八ッ場ダムの工事現場へ見学です。

イメージ 2


GWも休みなく24時間工事を行っているようですね。
自然の中に巨大な構造物。歴史に残る構造物の工事状況を見てみたいと思っていました。
見学ツアーもあるようでしたが、時間の都合で行けなかったですが完成までには再度行ってみようと思います。

巨大なダムになる前の景色をみるチャンスはあと1年か2年でしょうか。
ぜひおすすめです!

あとは、友人たちとBBQしたり横須賀に軍艦見に行ったりと結構楽しんだGWでした!

連休明け、今まで通り毎日が時間に追われ忙しい一日が始まりましたが毎日楽しみながらがんばります!


この記事に

開く コメント(0)

ウレタン断熱

先週ですが、いま施工中の現場でウレタン断熱の吹き付け工事を行いました!

イメージ 1

イメージ 2


このウレタン断熱は、お施主さんのお勤めの会社で扱っているのが縁で今回の家はウレタン断熱になりました。

現場で発泡する為、隙間無く気密性が高く施工の誤差も出にくいのが特徴です。
ウレタン断熱を採用している建築会社も多いですが、私自身は屋根は経験あるのですが壁施工は初めてです!

断熱の厚みも壁100ミリ、屋根は250ミリと通常の厚みよりもかなり多く吹いてもらい北海道などの寒冷地でのZEHにも対応できるくらいの断熱性能です。

ココまでの厚みで吹くのもこの辺の地域では無いそうで材料メーカーも見学に来ていきました。
そのメーカーさんとも話題になったのですが2020年の省エネ義務化に向け断熱への関心は高まっているそうでもはや必須条件だと。

たしかに、断熱性能の高さとZEHへの対応など大手メーカーもうたってきてますので、さらに関心も高まりそうですね。
省エネ化は、地球の為はもちろん住む人の健康状態も改善されるデータもあります。
今後の家づくりはもちろん断熱リフォームもおススメです!

ちなみに、松本建設では2020年の省エネ基準は当然でZEHも軽くクリアです!
ZEH施工経験もあるので実績データからもご提案できますので!よろしくお願いします🤲

この記事に

開く コメント(0)

補助金

新年度にはいり、今年も新築やリフォームに関する補助金が決まってきました。

伊勢崎市では、毎年リフォーム工事に補助金が出ますが今年は上限15万円の補助金が決まりました。
今年は6月10日から申し込み開始です。
毎年、申し込み開始日には行列が出来るので今年は日曜日を申し込み開始にするという斬新な対応!
伊勢崎市の臨機応変さに驚きです!

それと毎年ではありますが、新築時にもリフォームの内装工事にも群馬県産材の補助金も今年も始まっています。
新築には構造材の補助、リフォーム工事などでも内装材で使用できますのでどんどん使いたいところですね。
毎年年度終わりには予算が終わってしまいますので、お考え中の方はお早めに!

また、現在工事中の桐生市では人口減対策で建替え工事にも補助金がでます。
最低50万円から条件によって加算され最大200万円という大型補助金です。
桐生市の人口減小を何とかしたいという意気込みが感じられますね。

他にも、各市町村で多少ですが太陽光補助金など調べてみると結構あるものです。
使える補助金は是非使って少しでもお得に、より良い工事をして満足していただくのが第一です。

不明点等ありましたらお気軽にご相談ください!



この記事に

開く コメント(0)

蔵補修工事!

イメージ 1
イメージ 2

以前、紹介させてもらいました蔵の補修工事が終了しました。
補修前は壁の漆喰がはがれ、土壁が雨で浸食してしまい屋根も瓦が崩れ瓦下地の土が崩れてしまっている状態でした。
お施主さんの代になってから何度も本来の姿に戻す補修工事を繰り返してきているそうですが、次から次に補修箇所が出てしまいその度に、費用をかけなおしてきたそうです。
今回の工事は、本来の姿に戻す補修ではなく今後なるべく費用が掛からないようにして保存させる補修工事が目的となり提案させていただきました。

瓦は、崩れていましたので全部おろし瓦下の土もすべて落とし既存の野地板は使えましたのでその上に新たに瓦を葺いていきました。
外壁の土壁はそのままに、下地をした上にガルバリウム鋼板を張ります。
軒天も窯業系の軒天でふさぎました。
とにかく、メンテナンス費用が極力掛からないようにを目標にした工事です。

本来の蔵の姿からみると、やはり少し寂しい感じもしますが維持するのは大変なことです。
代々、受け継がれていく建物を維持することももちろん大切ですがその費用は個人負担だとすると次の代に残すのも負担になるかもしれません。
蔵以外でも、古民家といわれるような住宅を維持し暮らしている方も多くいらっしゃいます。
今後も残すべき必要な建物を、維持させるためには公的な補助金等の制度がなければどんどん減ってしまうと思いますので、そんな制度が出来るといいですね。

イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事