全体表示

[ リスト ]

3月11日避難訓練

東日本大震災から3年が経ちました。
 
杉並区では3月11日にシェイクアウト訓練*1を実施しています。
 
弊社そばのグループホーム(集団生活型介護施設)でも杉並区のシェイクアウト訓練に連動した形で避難訓練が行われ、同じ町内会である弊社も地元消防団の方々や防災会の方々と協力して入居者の方が安全に避難できるよう誘導のお手伝いをさせていただきました。
 
イメージ 1
 
11:00訓練開始
杉並区の防災無線を合図に訓練開始です。
今年は震度6強の地震が発生。建物1階より出火の想定で行いました。
 
イメージ 2
 
入居者の方々が職員に誘導されながら非常階段から避難してきました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
逃げ遅れた人がいないか点呼を取り、人数を確認してから近くの公園まで避難開始です。
 
イメージ 5
 
周囲に気を配りながら誘導します。
 
イメージ 6
 
車いすの方もいらっしゃいますので、誘導には一層注意します。
 
イメージ 7
 
11:30全員の無事を確認して訓練終了です。皆さんお疲れ様でした。
 
やはり普段からこういった訓練を行っていないと頭では分かっていてもいざその時に体が動かないかもしれないなと認識した訓練でした。
また、あわてて外へ飛び出すと落下物でケガをする可能性がありますので、揺れが収まってから周囲を十分確認して避難することなどの話がありました。
非常食や備蓄品などの備えについても考えた一日でした。
 
*1シェイクアウト訓練とは参加者が決まった日時に、それぞれの場所で一斉に自分の身を守る行動を行う、自主参加型の一斉防災訓練です。杉並区では、首都直下地震は必ず来るという認識に立ち、3月11日火曜日に、区内全域でこのシェイクアウト訓練を行っています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事