ただいま施工中!!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

祝!上棟



イメージ 1



先日、
台風の合間を縫って10月8日(大安吉日)M様邸がめでたく上棟を迎えました。



イメージ 2



M様とは初めてお会いしてから約1年かけてじっくりと計画を練りながらの上棟なの

で、感慨もひとしおです。


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


棟梁が魔よけのための幣串(へいぐし)を棟木に取り付け、施主のM様とご一緒に

建物四隅にお酒をまいてお清めをさせていただいてから、乾杯のあと一言ご挨拶

いただき、関係者一同お引き渡しまでの間、工事の安全とより丁寧な施工を心がけ

、喜んでいただくことを誓いました。

この記事に

開く コメント(0)

祝 完成お引き渡し

先日、
弊社施工の建物(共同住宅)が無事完成しお引き渡しをさせていただきました。
 
イメージ 6
 
着工は昨年の7月、アベノミクスや消費税の増税、2020年の東京オリンピックの開催決定などの影響で建設業界は空前の好景気。
職人不足や材料費の高騰に悩まされながらの施工でした。
 
建物は広めのワンルーム中心の9世帯。
駅も近く、便利な立地でも、大通りからは奥に入っているので静かな住環境で日当たりもよく住み心地は抜群だと思います。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーナー様にも大変喜んでいただきまして、お引き渡し当日には近くの神社様に来ていただきまして竣工祭も開催していただきました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東京では2週連続の大雪のあとで周辺はまだ雪が残っているところもありましたが、お天気にも恵まれて大変良い竣工祭となりました。
 
イメージ 5
 
最後は全員で記念写真を撮らせていただきました。
今後も建物管理及びメンテナンスで末永いお付き合いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(1)

震災の爪あと

先日、8月にご依頼いただいた屋根瓦の補修工事が完了いたしました。
 
3月11日の東日本大震災が原因で屋根瓦が破損してしまったものです。
 
イメージ 1
 
幸いなことに下地の防水シートまでは影響がなかったので、震災から半年の間、
 
雨漏り等の発生はなかったとのことですが、ご依頼から工事まで非常にお待たせ
 
してしまいました。
 
というのも近年、屋根瓦の職人さんが年々少なくなっているのに加え、この震災で
 
瓦屋根の被害が一気に集中して出たために工事まで何ヶ月も待たなければならな
 
いという状況が続いています。当社も業者の手配にはかなり苦労しましたが・・・
 
イメージ 2
 
最近はようやく落ち着いてきた感もありますが、地方ではまだ未施工の建物も見か
 
けます。また、この時期は天候が不安定ですので工事日程の設定もなかなか難しく
 
ピンポイントで工を行いました。
 
ようやく元通りになった屋根をご覧いただいてお客様も私どももホッとし、また喜んで
 
いただけました。
 
イメージ 3
 
また、何か問題が出ましたらいつでもご連絡ください。ありがとうございました。
 
当社のHPもご覧ください。→http://www.matsushima-kogyo.co.jp/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

竣工しました!

昨年暮れに南麻布で施工していた現場が竣工を迎えました。

イメージ 1


竣工した建物は、前回同様の賃貸マンションです。

お施主様も同じで、デザイナーズマンションとなっています。

イメージ 2
イメージ 3


立地はいうまでもなく、あの"麻布"です。

六本木ヒルズや東京タワーまで歩いて行けてしまう場所です。

こんな一等地に家賃10万円以下で住めるとの事。びっくりです。

この立地にこの家賃はなかなかありません。


広さは10屐腺隠記屬任垢里任△泙蟾くはありませんが、浴槽や

シャワールーム、乾燥機付きの洗濯機などの設備もついていて、

広さについては割り切りがあればかなり良いと思います。

どんな方が住まわれるのでしょうか。


郊外に家をお持ちで都心にお勤めの企業戦士が夜遅くまで残業をして

何時間もかけて帰宅するより、2nd Roomとしてひと時の休息

をとられたりするのでしょうか。



住んでみたいです。

この記事に

開く コメント(0)

竣工しました!

先日、当社が世田谷区松原で施工中の建物が竣工しました。

イメージ 1


竣工した建物は単身者用の賃貸マンションですが、お施主様のコンセプトでちょっと特殊なつくりになっ

ています。間取りもさることながら、玄関間口が大変広くとってあり、なんと!自転車やバイクが玄関内

におけるようになっているのです。

イメージ 2


バイクや自転車は駐輪場もしくは駐車場に置く、という考え方が一般的ですが、最近のバイクや自転車は

趣味的な要素が非常に高いものもあり、いろいろな部品を自分なりの好みに変えることでオリジナリティ

を出す方が多くなっているそうです。そうなると各部品などにも高価なものがあり、駐輪場に置いておく

と盗難やいたずらなどの心配が絶えずあるそうで、それならいっそのこと室内に入れてしまったらどうだ

ろうとなったそうです。

おかげで駐輪場を作る必要もなくなり、その分建物面積も大きくすることができました。



 また、この建物の所在地は住宅密集地で駅からも近く、すぐそばに京王線の踏み切りもあるため音の問

題を考慮し、外部に面した部分にはあまり大きな窓はありません。

ただ、窓がないと外部から光を取り入れられないため建築基準法では通風や採光のため窓の大きさの基準

が設けられており、その基準を満たさなければ住居としては認められないため設計をされた建築家の先生

は今回このような設計で基準をクリアしています。(天井と内壁の境目に細長くガラスがはめ込まれてお

り光が差し込んでいます。写真では少し暗めですが、実際はかなり明るいです。)と言うのは簡単ですが

実際の施工はかなり苦労しましたとのこと。(担当談)

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


室内もモダンな仕様になっていますので、若い方には支持されると思います。

また、工事を担当した入社4年目の萩澤君は大変苦労しながらも建物を完成させてくれました。あとは最

終的な手直し工事を終え、お引渡しです。ご苦労様でした。(N)

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事