松並木通信

ラジオ放送後記、小冊子補足情報、黒崎まちなか大学活動情報を随時配信中!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

Yakata(館)プロジェクト

「“地域の人々・企業が自分たちの地域を自律して経営する”仕組みを提供する拠点」を創るプロジェクト

イメージ 2

黒崎Yakataの引渡 が行われた。

長谷川千里さん担当の部分がまだ若干残されているものの、拠点づくりはここでひと段落となった。

イメージ 3

これからはいよいよ拠点を使った 地域の人々・企業が自分たちの地域を自律して経営する仕組み を創っていく。

その皮切りとして、この拠点の在り方の設定を行う必要がある。

イメージ 4

地域拠点型シェアリングスペース「Yakata」黒崎本館

上記がこの拠点の正式名称である。

黒崎Yakata

上記がこの拠点の略称である。

イメージ 5

まず具体的に何をするのか?であるが、以下のビジネスから始める。

・会員制シェアリングスペース

これは 黒崎Yakataの会員を募って運営するサービス で、会費を支払っている会員のみがYakataを利用できるサービスのことである。

イメージ 6

こうして出来る事業会員たちの組合から、次なる一手へとつなげる。

そんな戦略を描きながら、まずは 改装工事が始まってもいなかったときからの予約会員たち が入会し、組合を創設するところから始まるのである。

イメージ 7

平成29年4月から事前予約会員たちへのサービスが始まり、平成29年6月から一般会員の受け容れを行っていく予定である。

イメージ 8

乞う、ご期待!


集合写真:久冨大
文責・写真:寺下良真

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事