ここから本文です
SR500のカスタムブログ<SPIRIT OF MUNRO>
バイク暦20年以上30年未満の熟年ライダーです。現在3代目となるSR500のカスタムにはまっています。

書庫トップページ

記事検索
検索

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いやあ〜

寒い!!

表題は「今年の走り納めツーリング」ですが、結果的にそうなったということで


寒さとイロイロで、洗車もしてない状況で年を越しそう・・・

で・・・
いつもながら、しばらく前のことですが


頑張ってバイクに乗ろう!

気合をいれるものの、寒くなると神戸に行きたくなる病・・・
イメージ 1
山は寒い・・・   なので自然と海のある街に気が行く


海ではないが、街中にポツンと立たずむデゴイチがいた
イメージ 2




そばめし目当てに入ったお好み焼き店
イメージ 3


そばめしを食べるつもりが
牡蠣の誘惑に負けて、牡蠣オコ&牡蠣焼きそば
イメージ 4
牡蠣てんこもりで
満腹満足!


満腹のあとは、天然の炭酸温泉へ
イメージ 5


温泉は大盛況だったが、ほぼシルバー世代・・・
イメージ 6
さすが貴重な天然炭酸泉
平日なのに盛況なだけあって、素晴らしい泉質、近場ならしょっゆう来たくなる



で、更に数日後も神戸へ・・・

イメージ 7
リニューアルされた鉄人28号!


鉄人の後は
超お気に入りの鰹のたたきを食べて
イメージ 8



老祥記の豚まんを食べ
イメージ 9



仕上げは森谷商店のコロッケ
イメージ 10

旨い! 今日も満腹満足〜〜

最後は海で今年も終わりやなあ〜と感慨にふける
イメージ 11

走るよりも、温泉と食べ物目当てになりつつある最近・・・


ま、それもええか


では、皆さま良いお年を!



この記事に

もう12月というのに、まだ紅葉が見れてない!

あきらめつつSRに火を入れる

いざ金剛山
イメージ 1
間に合った!


イメージ 2
山が見事に染まっている


燃えるような赤
イメージ 3



黄色に染まるのも美しい
イメージ 4
来てよかった〜〜



イメージ 5




モミジの絨毯
イメージ 6
日常のストレスから解放されていく


リアブレーキを調整しつつ紅葉の山を走った
イメージ 7
結果、さすがボアエース!
これまではなんとなく効いてる感じのリアブレーキだったが、「ブレーキカム軽量&車高アップ対応加工パーツ」によってコントローラブルなブレーキに変身!

というか・・・といっても強力になったわけではない
普通のブレーキになった感じ・・・普通のリアブレーキの感覚を忘れ、思い出した感じ


バイクは止まらなければ話にならない、ブレーキは何よりも重要、ボアエースに感謝!



この記事に

先日、ボアエースに行った際、気になるパーツの話を聞いた。

SRのリアブレーキは、なんとなくブレーキが利いてるが、アバウトな印象。



それが、今回の「ブレーキカム軽量&車高アップ対応加工パーツ」は、車高をUPさせている車両に対応し、私のような鈍感な人間がでも、ブレーキのタッチ、フィーリングがよくなるという。
ブレーキは重要。


先日ボアエースに
イメージ 1
坂本CEOに、スイングアームをはずさずにリアブレーキカムを交換するやり方を教えてもらいながら自分で作業した。


純正フォワードステップ用のブレーキカムに穴が追加工されてる。
イメージ 2



今回は、スプリングもフォワード用のものに交換する。
イメージ 3
バックステップ用は4巻きでコイルが細い。
フォワードステップ用は3巻きで太い。
ブレーキの踏み加減が重くなるが、微妙な調整がしやすいらしい。
(ただこれは好みで人による)


まずはスイングアームを動かせるように、リヤショックを左右フリーにする。
イメージ 4



イメージ 5
ブレーキレバーをはずす


ここでポイント
イメージ 15
後でレバー位置を楽に戻せるようにマジックでマーキングしておく


ここがポイント ブレーキロッドを下に下げる これは正常位置
イメージ 6




トルクロッドのボルトをかわしてロッドを下げる
イメージ 7
これでスイングアームをはずさずにリアブレーキカムを取りだせる
スイングアームをはずすとなると大ごとやけど、これは楽な方法やなあ



外したブレーキカム
イメージ 8
割りピンをはずしてロッドから分解



ここでカムを比較
イメージ 11
ピンぼけだが、追加工品はシャフトに中空軽量化されている ボアエースらしい



追加工された穴位置に組み付ける
イメージ 9


イメージ 10
できた


イメージ 12


あとは元に組み付けるだけ

ここでポイント
もし、純正のブレーキアームがあれば、それを工具として利用し、てこの原理で楽にスプリングを楽にボルトの頭にひっかけられる
イメージ 13



少し走ってみた。
スプリングを変えたことで
ブレーキを踏む感覚がこれまでの「スッと」から「グッと」に変わった
イメージ 14
たしかにブレーキの微妙な感覚はわかりやすい気がする。
良し悪しはもう少し走ってから判断しよう。



この記事に

静岡ツーリングからバイクに乗っていない・・・


で、しばらく前のことだけど良い天気!
乗るしかないぜ!


海が見たくて神戸にやってきたイメージ 1



ハーバーランド
イメージ 2
気持ちいい〜〜



川崎重工の向かい
イメージ 3
今日は潜水艦止まってないな


神戸らしいお洒落な店を発見
イメージ 4



早めのランチ
イメージ 5
インスタ映えするヘルシーランチ  女子向きやね




腹ごなし出来たところで本日の目的地の温泉に向かおう


こつっ!
ん?
押し歩きしてるときに変な音がした
高めの縁石に、どこか当たったみたい
パッと見た限りでは異常はにあたらない
よく分からないが、気に留めずエンジンをかけて発進しようとした。
すると、ん?
ああっ!
イメージ 6
シフトペダルが折れてる!
シフトぺダルはショートタイプのキジマ製のものに変えていた


さっきのコツンの時や!

しかし、こんなに簡単におれるか・・

ああ・・・温泉中止やな
帰ろ・・・

運転して少し驚いた
ペダルがないためシフトアームに足をかけてシフトさせるが、意外と普通にチェンジできる
ボアエースのステップはよく出来てるなあ


まだ、土曜の昼過ぎ
確か、ボアエースにシフトペダルのショートタイプが出ていたはず

久しぶりやな
イメージ 7


ショートペダルありますか?

2種類ありますよ


より短いレーシングタイプを選択
イメージ 8
で、左が折れた残骸、右がボアエースのショートペダル

ボアエースのは、材質が超ジュラルミンの上、根元が太いテーパー上のためすごく強度が高そう!
さすがやわ


装着後
イメージ 9
シフトペダルにかぶせた純正のゴムは、長さに合わせて9つの切れ込みのうち、先端一つをカットしてます。


ブレーキペダル側と比較すると短いことがわかる
イメージ 10



帰り道
イメージ 11
うひょ〜
めっちゃシフトしやすい!
足首を大きく動かさずにすむので、特にワイディングなどで威力を発揮しそう。

温泉にいけずテンション下がったけど、ボアエースのおかげで終わりよし!



この記事に

全55ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事