ここから本文です

書庫全体表示

5月12日

「人それぞれ」と言うと世間が成り立たないのでは。

先生と生徒、上役と社員、師匠と弟子。

誰の言うことも聞かないということになります。

警官に咎められた泥棒が「人それぞれですから」と言って、警官が「そうか」と言って許してくれるでしょうか。

自分は「物分かりのよい人」と思われる、そう思っているのでしょうが。

なあに、何も意見を持っていなのを暴露しているのです。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事