ここから本文です

書庫全体表示

5月4日

医院の表で自転車の鍵がうまく明かない。

と、若い女性が「あけるのですか? かけるのですか?」と聞いて鍵をあけてくれた。

「ありがとうございます」と礼を言って、すぐに「あれぇ、私は他人様から見て老人にみえるのか、これはえらいこっちゃ」と、帰って家内に話をすると「当たり前やないの、自分が老人に気がついていないの」と言われた。

そう言えば三日前に来た「市民健康診断受診券」に「長寿・後期高齢者」と大きく書いてあって、ご丁寧に隅のほうに小さな枠の中に長寿とあった。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事