ここから本文です

書庫全体表示

2月22日

枝野官房長官が飛行で国後島を上空から視察したという。

その三日前にロシアは今後領土問題については一切交渉しない。

と言っている。

つまり「北方領土返還」ということは考えていないということだろう。

そうすると他所の国を飛行機で視察して何の効果があるというのだろう。

遊園地の飛行機に乗って子供が喜んでいるのと変わりがない。

もっと具体的な行動に移る考えは浮かばないのだろうか。

勢力争いで疲れている頭に名案はうかびにくいでしょうな。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事