ここから本文です

書庫全体表示

5月20日

内閣の参与をしている平田オリザが、韓国で発言したことを「撤回」したそうな。

発言は「撤回」できるが、聞いた方は「撤回」できない。

「撤回」に何の意味があるのでしよう。

鳩山元総理のように「抑止力」がこれほど強いとは思わなかった、と付けた方が良かったのかもしれません。

参与という肩書は窮屈なものですね。

そんなものは返上して、自由に発言してください。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事