ここから本文です

書庫全体表示

8月18日

大阪府知事率いる「維新の会」が教育基本条例案に「愛国心」を明記する、という記事を読んで戦争・空襲・敗戦を経験した私はゾーッとした。

「愛国心」という名のもとに何百人という人が亡くなった。

特攻隊、原爆被災者。

人間が一番愛するのは「個人」なのです。

「誰のためにも」生きているのではありません。

「哲学用語の基礎知識」にある原爆娘の言葉がのっています。

「また戦争をしたい人がいたら、私の顔を見せてやりたい。

そんな人は人間じゃない」、を水の泡にさせるような「愛国心」は、お互いもちたくないものである。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事