ここから本文です

書庫全体表示

9月11日

「カタカナ語辞典」に「フオッサム・マグナ」とあって、意味は「大きな割れ目」で本州の中央部を東西に2分する中央大地溝帯があるのです。

これでは地震が度々あつても不思議ではありません。

大臣が度々変るのもその所為かもネ。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事