ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2015年11月14日

若い僧侶がギターを弾き、紙芝居を見せ、女性の有髪の尼さんが歌を歌って仏法を広めようというニュースがあった。
「説教と話芸」(関山和夫著)によれば、昔は説教僧という専門の僧が居たのです。話術は芸人以上で多くの聴衆が集まった。大説教者服部三麿が、日本一の名声高い桃中軒雲右衛門の客を浚ったという話があります。大説教者はそれだけの人気者だったのです。これらの説教者は話術の鍛錬をして聴衆に仏法を説いた。楽器や歌で仏法が広まるものかどうかではなく。

さんま、が「生きてるだけで丸もうけ」と言って娘に「いまる」と名前を付けた。朝ドラでこの言葉の入った台本を貰った、スター女優さんが感激して泣きだしたのを私は見ています。言葉、が胸に深く沁みこんだからです。

この記事に

2015年11月8日

昨夜の「元警察官のぶっちゃけsp」は面白かった。知らぬ世界のはなしなので興味を持って見られた。出演の元警察官のしゃべりの上手なのに驚いた。経験からきたものだろうか、無駄な言葉はいれずにテンポよくユーモアのある会話はタレント以上です。久しぶりに最初から終わりまで見せられてしまいました。構成もよかったと思います。

それに引きかえてコマーシャルで女性が商品を食べているのは感心しませんね。日本の女性は慎ましやかに、人前でモノを食べたりしないとものだと思っていましたが、これはちょっと考えものではないでしょうか。

この記事に

2015年11月1日

ハロウインで渋谷は大騒ぎ。これは元々外国のもので、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味あいのものだそうです。なんでも外国の真似をしていたら終いには、町に牛を放して騒ぐというどこかの国の真似もするようになるかもしれません。戦後の宰相吉田茂が言ってました。「日本人には付和雷同性がある」と。

この記事に

2915年9月28日

昨日は孫の運動会を見に大阪まで出かけました。会場は父兄てあふれていました。ほとんどの人がカメラと脚立を持っています。カメラマンの砲列がひかれていました。わたしは孫の居る所までいって、孫に声をかけて、周りの三年生の子に「明石君のお祖父さんで車寅次郎と申します」といいましたが、スカでした。小学三年生には寅さんはもう通用しないのです。団体演技で踊っている孫に大きな声援を送ってやりました。夜、孫から電話があって、お祖父ちゃんが大きな声をだすから僕恥ずかしかった、と苦情を言われました。

この記事に

2015年9月8日

二日ほど前にテレビで女か白粉ベタ塗り、男は油墨で線をひいた顔で出ていました。今朝はまた一人男が極太の眉、もう一人は油墨で顔中に線を描いていました。こんなことをしても顔を出した瞬間に笑いはありますが、その後、面白いしゃべりが出来るのか、吹き出したくなるような動きが出来るのかが問題なのです。顔に線をいれたり、白粉ベタ塗りは誰でも出来ることです。それを得意になっている人を見ると気の毒になってきます。

この記事に

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事