ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

9月11日

「カタカナ語辞典」に「フオッサム・マグナ」とあって、意味は「大きな割れ目」で本州の中央部を東西に2分する中央大地溝帯があるのです。

これでは地震が度々あつても不思議ではありません。

大臣が度々変るのもその所為かもネ。



8月23日

韓流ドラマが多いといって大勢の人がフジTVへ押しかけたそうだけれど、韓国ドラマのフアンも多いのです。

現在の日本のテレビ番組で何が楽しめる番組か教えてほしい。

韓国の俳優はたとえ「直し美女」であろうが、綺麗ですし、男の俳優も演技が番組によって色を変えているのが楽しめます。

日本の俳優は手持ちの演技で過ごしているのではと思えるのです。

クイズやラーメン、食べあるき、もう堪忍してほしいと思っています。



8月18日

大阪府知事率いる「維新の会」が教育基本条例案に「愛国心」を明記する、という記事を読んで戦争・空襲・敗戦を経験した私はゾーッとした。

「愛国心」という名のもとに何百人という人が亡くなった。

特攻隊、原爆被災者。

人間が一番愛するのは「個人」なのです。

「誰のためにも」生きているのではありません。

「哲学用語の基礎知識」にある原爆娘の言葉がのっています。

「また戦争をしたい人がいたら、私の顔を見せてやりたい。

そんな人は人間じゃない」、を水の泡にさせるような「愛国心」は、お互いもちたくないものである。



8月9日

家内が倅のところへ電話をすると、孫がでてきて「いま花火大会の花火を友達とみていると話して。

「おじいちゃんは」と聞くので家内が「お勉強中」と答えると、「寝てるのと違う?」と言ったのですが、(そんなこというて実は)という言葉が抜いてある。

言葉に表情がある。

さすがは「ぽん太師匠」、言葉の省略を知ってますね。

その孫がわたしの誕生日に仮面ライダーをファックスで届けてくれた。

そや、仮面ライダーの面をこしらえるようにたのまれてた。



8月6日

女性ばかりのアイドル集団がテレビ番組のすべてに顔をだしているように見えます。

これが広がってくると、いままでの無芸大食だけのタレントに影響がでてくるのではありませんか。

まさに世の中はたえず変動しています。

それを変らないと思っているので人間は悲しくなるのでしょう。

それはそれとして放射能は止まらないのかなぁ。

スイッチをいれて動かしたのだからスイッチをきったら止まると素人は考えるのですがねぇ。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事