ここから本文です
美声学ブログ(松尾篤興のブログ)
http://matsuoatsuoki0024.sitemix.jp/Sites/Site%20Folder/

書庫SanPino(団体)

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

根本伸子ソプラノリサイタル終了

イメージ 3

ステージに飾られた花を皆さんお裾分けで頂きました。

イメージ 1
イメージ 2









リリスホールでの舞台練習風景。共演の田中良一氏、ピアノの平沢由美子さんと。



Gruppo SanPino会員募集

イメージ 1
GruppoSanPino会員募集
 
Gruppo SanPinoとは私が主催する歌手集団の名前です。1998年に第1回コンサートを立ち上げ5回の定期公演と2回のジョイントリサイタルを開いてきました。
これまでのコンセプトは会員全員の演奏活動を目指して精進して参りましたが、創立10周年の例会をつつがなく終えた時点で、今後いかなる活動を目指すべきかを考えましたとき、会員それぞれの技術的力量の向上にともない、アマチュアの団体としてこの際更なるステップアップを計るべきではなかろうかという結論に至った次第です。
2012年も上半期に第6回定期公演を予定しております。そこで今回、新しい人材を外部に求めることと致しました。
募集については下記の通りです。奮って皆様の参加を待ち望んでおります。
 
資格:ステージで演奏したいとお考えのクラシックジャンルの歌手の方
年齢:制限なし(社会人)
性別:男女を問わず
応募方法:Gruppo SanPino事務局 Tel:0466-81-8335へ直接お問い合わせ下さい。
 
 
第2回Gruppo SanPino 運営委員会

イメージ 1

イメージ 2

8月17日(水)第2回 Gruppo SanPino運営委員会を開き、新しく運営要項を決定いたしました。
会員各位にはメールで運営要項をお知らせいたします。

Gruppo SanPino代表:松尾篤興

Gruppo SanPino運営要項

Gruppo SanPino運営要項

Gruppo SanPino運営要項
代表:松尾篤興 
運営委員:雨谷善之 
小黒喜代美
池田裕子 
梶山百代 
多田美加 
会計:根本伸子 
Gruppo SanPino各位殿
 
先ず10周年記念公演の折にGruppo SanPinoの今後の運営に関する提案を致しましたが、代表松尾篤興の度重なる入院、手術などにより長期に渡る例会開催の空白が生じましたことをお詫び申し上げます。

そこで先日運営委員会によってGruppoSanPino運営の今後のあり方について再度討議いたしました結果を会員各位にお知らせ致します。

 
1)会員募集に関して。
・資格:ステージで演奏したいとお考えのクラシックジャンルの歌手の方。
・年齢:制限なし。
・性別:男女を問わず。

・オーディション:GruppoSanPino事務局にて随時行います。

・オーディション曲目:任意の歌曲とオペラアリア。
・伴奏者:各自同伴のこと。
 
2)入会に関して。
・入会と認めた方は入会預かり金を納めて頂きます。
・入会預かり金:年代によって金額が異なります。
20代¥20,00030代¥30,00040代¥40,00050代¥50,00060代¥60,000
 
3)例会演目の決定について。
・原則的に会員個人の提案によるものとします。
・提案された企画は運営委員会にかけられ、精査の上決定されます。
・会員は決定した演目にエントリーすることができます。
・提案演目の出演者については、運営委員会が相応しいと思われる出演者を選出します。
 
4)上演方法について。
・運営委員会で決定された演目の会場、ならびに入場料は運営委員会によって妥当な会場と料金が決定されます。
・原則的に入場券のノルマはありませんが、出演者の観客動員数申請によって運営委員会は是非を判断します。
 
5)出演料と売上金。
・原則的に会員の出演料は無料とします。
・伴奏者並びに外部共演者などに対する出演料および謝礼は運営委員会が決定します。

・売り上げ余剰金はGruppoSanPino運営資金として備蓄します。

 
6)退会に関して。
・退会を希望する会員は運営委員会にその旨通告すれば退会手続きと入会預かり金を返却します。
 
以上、運営委員会で決定した運営要項です。会員各位のご了承を頂きたくお願い申し上げます。
 
                                    2010.8.吉日

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事