素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先の投稿へいただいたコメントがきっかけとなり、9月3日ミニオフを行いました。

Y掲示板においては度々ミニオフ及びオフ会を行っていますが(現在も企画中です。よろしかったらY掲示板ご覧いただき、ご一緒していただけると嬉しいです。)、このブログ発としては第1回のミニオフです。
関西からSeさんご夫妻とY掲示板通じても初参加(嬉しいです!)のKoさん、地元組のMaさんとSaさんに私の計6名で、このプラン貸切状態で楽しませてもらいました。
クルージング&ランチプラン”エリタージュ エ ネレイド”
ギリシャ神話に登場する“海の精”から名付けられた、イタリア製最高級サロンクルーザー「ネレイド」。
最高34ノット(時速約70km)のスピード性と洗練されたデザインを持つスポーツタイプのクルーザーで大村湾の“イルカウォッチングクルーズ”をお楽しみいただいたその後は、そのまま食事会場の迎賓館に着岸。
最高級フランス料理「エリタージュ」にて、ハウステンボスホテルズ名誉総料理長 上柿元 勝プロデュースによるフランス料理をご賞味頂きます。
クルーザー“ネレイド”と高級フランス料理“エリタージュ”で極上の午後のひとときをお過ごし下さいませ。
 【期間】H18年3月4日〜H18年10月31日
 【料金】10,000円(1名様料金、税込み。サービス料・ハウステンボス入場料別途)
 【内容】11:00〜 サロンクルーザー「ネレイド」でイルカウォッチングクルーズ
     12:30〜 「エリタージュ」にてフランス料理ランチコース
   ※食事中の飲み物は別料金
 【予約・問い合わせ】エリタージュ予約係 0956-27-0548
※このプランの予約は前日の18:00まで
   ※ご利用は中学生以上
   ※悪天候によりクルーザーが欠航になる場合や、イルカにあえない場合もあります。
    
 当日は前回と同様、ホテルヨーロッパロビーに10:45集合。ホテルレセプションでMaさんを出迎えた車に乗り込み、パラディへ。
 天候は良いものの、なかなかイルカに出会えず、今回は無理なのかなァとあきらめムードが漂いつつある中、出会えました!ポイントで漁船が操業中だった事もあって、あまり波をたてる事ができず、前回のようにジャンプしてもらう事はなかなかできませんでしたが、後を追いかけてもらう事もなんとかできて、良かったヨカッタ・・・
 クルーズについてはマッキーさんの素敵なレポをご覧下さい。

で、お楽しみのエリタージュ。今回もとっても素敵なお出迎えで気分良くスタートです。
このプラン、去年・今年と私は5回目になるのですが、毎回違うメニューで一品たりとも同じものがなく、今回もどんなメニューか楽しみです。
            MENU
   貝類のジュレ 海藻風味 キャビア添え
           *
    フランス産グルヌイユのフィユテ
           *
 自家製ベーコンで巻いたフランス産仔鳩のロティ
        赤ワインソース
      愛野産ポテトのリヨン風
           *
    マロンコンフィの小さなタルト
       グランマニエ風味のグラス添え
           *
        かわいい小菓子
          コーヒー
    
 今回は食材の幅も広く、いろいろな意味でスペシャルなランチのようです。上記メニューをご覧になって、食材がダメ!って方もおられるかと思いますが、予約時などに食べられないもの苦手なものとか伝えておかれるとキチンと対応していただけますのでご安心を。

アミューズ

 今回のアミューズは的鯛のベニエ。的鯛はフランス料理では定番とされる白身の高級魚で、ハウステンボスのホテルレストランでも良く使われる食材です。

 カリッと揚がっていて美味しい白身のフライです。自家製のタルタルソースでいただきます。小品ですが、しっかりと存在感がありました。
 アミューズを食べ終わると下の皿まで下げられたのにはちょっとびっくり。
イメージ 2


パンとバター

 パンは何種類か用意されていたものから、好きなものを選択です。私はクルミのパンとミルクのパンを選択。バターも美味しくって。。。
イメージ 8


貝類のジュレ 海藻風味 キャビア添え

 ハウステンボスホテルズのレストランでいただくスープはとっても素敵なのですが、美味しいだけでなく驚きを与えてくれる事も。時として固形で供される事があり驚かされます。
 夏場に登場する事があるジュレ。すくって口中に入れるとプルプルふるえ、スーッと溶けて旨みが広がる。。。清涼感溢れる料理です。とっても手間がかかるであろう繊細な料理で、この一品だけでもスペシャルです。

 貝類の旨みをしっかりと凝縮させた澄み切ったジュレにあわせてあるのは、サザエにホタテに鮑!そしてホタテの上にはキャビアが。

 ジュレでとっても手間をかけていただいただけでなく、食材でもこれだけの内容のものを使っていただいて・・・何だか感激!の一皿でした。味わい(好みは人それぞれだと思いますが)もまさしく私好み。
イメージ 3


フランス産グルヌイユのフィユテ

 さて聞きなれない食材グルヌイユ。フランス産の伝統的な食材で、フランス料理では魚介に分類されるものだとか。腿肉の部分をクリーム煮にしてあります。繊細で柔らかく、癖がない白身魚あるいは鶏肉のような美味しさ。
 フィユテとはフィユタージュ(折込パイ生地)を焼いて作ったパイ料理の事だとか。サクサクのパイの食感とクリーム煮されたグルヌイユの食感の対比も面白いです。
 シブレット、バター、白ワインを使ったソースと、グルヌイユを煮込んだダシを泡立てたカプチーノ仕立てのソースが。
 白ワインと良くあって美味しくいただきました。珍しい料理をいただいたなァという感慨が。苦手な方もおられるとは思いますが、味は広く支持される味だと思います。
イメージ 4


ワイン

 やはりワインといただくと料理もいっそう美味しいものに感じられるような気がします。飲めない方も美味しくいただけるとは思いますが。
 この日は珍しく飲めないというMaさんに申し訳ない事に選んでいただいた白ワイン(ハーフをSeさんご夫妻と3人でいただきました)もとっても飲みやすくって美味しくいただきました。

 続いての料理にあわせて何か赤ワインをグラスで、とソムリエの方にオーダーすると、選んでいただいたのはフランスはサンジュリアンのクロ ド マルキ97。「スーパーセカンドとして評価の高いレオウ゛ィルラスカーズのセカンドワイン。セカンドワインのなかでも最もコストパフォーマンスが期待できる。」ワインだとか。このワインをグラスでいただけるなんて。
 果実の甘味を感じ、口当たりが良くって、バランスのとても良いワインという印象。
イメージ 9


自家製ベーコンで巻いたフランス産仔鳩のロティ 赤ワインソース 愛野産ポテトのリヨン風

 仔鳩の胸肉だったでしょうか。自家製ベーコンで巻いてロティした(焼いた)もの。クセがなくしっかりとした味わい。鉄分の味わいなのでしょうか?想像していたのとはちょっと異なるどこか獣を感じさせる?ような感じも。エシャロットやライムのチャツネ?がのせてあり、アクセントになっています。腿肉の香草パン粉焼き?のような料理も美味しく、1人分に仔鳩半羽分が使われているとか。
 付け合せはポテトのリヨン風とフォアグラ!贅沢です。スペシャルですね。
イメージ 5


サラダ

 サラダもスペシャルでした。トリュフオイルでの味付けです。
イメージ 10


マロンコンフィの小さなタルト グランマニエ風味のグラス添え

 デザートが運ばれてきて、メニュー説明の前にまずはタルトを割ってみてくださいと。二つに割ると中からトロ〜リとクリームが。。!(写真が良くないのですが。。)
 マロンのシロップ漬けやマロンクリームなどが中に入っていました。美味し♪
 中のマロンと皿の周囲にあるマロンでは味わいが異なっており、後者はマロングラッセ風でした。栗の美味しさが存分に堪能できるデザートでした。グランマニエ(オレンジリキュール)風味のアイスクリームが清涼感を添えてくれています。

 このデザートもスペシャルなものでした。美味しさもスペシャルですが、食事の後に1階のウェイティングスペースでチェック待ちしている際に展示されている天皇・皇后陛下が食事された際(H14.11.16.)のメニューをみるとデザートは「マロンコンフィの小さなタルトとキャラメルのアイスクリーム」でしたから。。
イメージ 6


かわいい小菓子 コーヒー

イメージ 7

 ドリンクはコーヒーの他、紅茶やハーブティーなども選ぶ事ができました。私がいただいたのはエスプレッソ。おかわりをいただきながら余韻のひと時。。。小菓子はとっても可愛らしく美味しいのですが、お腹いっぱいで。。。2人で1皿なんですが、全部いただく事はできませんでした。

 とっても満足なランチでした。ご一緒していただいた方々にも満足していただけたかな?
この素敵なプラン、今年は10月31日までです。期間中もう1回位楽しめないかなァと思っていたりします。いかがですか?

閉じる コメント(16)

パンとバターだけでもいいから食べたいです♪またしても、よだれが止まりません!バイト先でHTBに3泊すると言ったら「3泊!?」って驚かれましたが、言った人にHTBの良さを洗脳しようと思います(笑)。

2006/9/11(月) 午後 7:45 みー(&まー)

顔アイコン

今思い返せば、「こんなんほんまにええのん?」って思うほど『スペシャル×スペシャル=ありがたいや 』のランチでしたね。 いわゆる○大○味も勢ぞろいしていたような記憶が・・・(笑) おもてなしもさすがと思えることばかりで、おもてなしに恥じないようなお客さんにならなきゃと肝にめいじた庶民夫婦でありました。 又、是非ご一緒してくださいませ。

2006/9/11(月) 午後 10:49 [ senri ]

顔アイコン

●みーさん 3泊! ええなぁ。 最高やなぁ〜。 HTBを拠点として周辺を巡る一週間なんて出来たら最高だろうなって思ってますが、夢でしょうね。 洗脳作戦成功を祈ります。

2006/9/11(月) 午後 10:50 [ senri ]

あーあ、くろちゃんさえ覚悟を決めてくれたら、いつでもエリタージュ行けるのに・・・( ̄з ̄)「ワインが苦手」やら「かしこまったのが苦手」やら、ちっとも連れてってくれないんだもーん!!ヽ(`з´)ノウラヤマシィ!!

2006/9/12(火) 午後 10:22 あほまい

顔アイコン

みーさん、3泊って羨ましいです。私はいつも1泊。できて2泊ですから。。 洗脳頑張ってください。 11月楽しみにしていますね。

2006/9/13(水) 午前 6:14 [ mattarinonbe ]

顔アイコン

senriさん、オフ会って事で多少配慮していただけた?のかもしれないですね。今回は予約時に「私どもが存じ上げている方が含まれているのでしょうか」といった感じの問いがありました。ひょっとすると各自の好みや以前出されたメニューとか記録があるのかも?って気がしたりします。 気がつかないところでもいろんな配慮をしていただけているような気がします。

2006/9/13(水) 午前 6:26 [ mattarinonbe ]

顔アイコン

まいさん。「かしこまったのが苦手」って気持ちはわかるような気がします。私も最初はビビリ気味でしたもの。誰でも緊張するのではないでしょうか。その意味でもエリタージュデビューにこのプランは良いのでは、って思います。クルーズがあってそのままエリタージュって方が必要以上に緊張しなくてすむような気がします。もし可能であればお二人だけでなくもっと人数を揃えて(あるいはミニオフでご一緒に)だとより気楽なのでは?

2006/9/13(水) 午前 6:38 [ mattarinonbe ]

顔アイコン

で、ワインは飲めなくても差し支えありません。今回のミニオフでも6人中ワインを飲んだのは3人。あとはソフトドリンクやミネラルウォーター。ワイン以外のアルコールも用意されているものと思います。このあたり未確認ですが。。。いずれ聞いてみようと思います。

2006/9/13(水) 午前 6:39 [ mattarinonbe ]

顔アイコン

こんにちは。お邪魔します。 エリタージュランチ、おいしそうです。なかでも、最後の小菓子、素敵ですね。いつかゆったり、私も行ってみたいです。

2006/9/13(水) 午前 9:04 [ catrui ]

顔アイコン

catruiさん、ようこそ。こちらこそいつも可愛い(と書いたら失礼かもしれませんが)ブログにお邪魔しています。 エリタージュ、素敵ですよ。小菓子はクッキングスクール(や食の饗宴)などでもいただくことができます。こちらも素敵ですから、帰国のタイミングがうまくあうようでしたら参加されると宜しいかも。

2006/9/13(水) 午後 2:21 [ mattarinonbe ]

mattariさんsenriさん、私も3泊なんて何回も出来ないなぁって思ってます。旦那に感謝感謝ですね。でも1週間とか滞在できたらいいでしょうねぇ。それこそ滞在型リゾートの醍醐味が味わえそうです!

2006/9/13(水) 午後 5:45 みー(&まー)

顔アイコン

デザートが。。。。(^_^;) 私を呼んでいるーーーー

2006/9/13(水) 午後 10:13 [ - ]

顔アイコン

みーさん、1週間!いいですねぇ・・・夢ですねぇ。。 リタイアするか、宝くじがあたるかしないと無理ですが。 ハウステンボスの本当の良さを味わうには場内宿泊が良くって、できれば2泊と思っている(そしてなかなか実現できない)私からすると3泊はとっても素敵♪です。 お天気に恵まれるといいですね。

2006/9/14(木) 午前 5:45 [ mattarinonbe ]

顔アイコン

guraさん、でしょ! いただきながら、このデザート「guraさん向きだよねぇ」って話してました。 guraさんが参加されていたら、たぶんメニューも変わっていただろうと思いますが、デザートは同じだったのではないかと思っています。 またいつかご一緒しましょ。

2006/9/14(木) 午前 5:49 [ mattarinonbe ]

顔アイコン

先日、アドミラルでブランチを頂きましたがアドミラルであのおいしさ!!エリタージュなら・・・と考えるだけで私もよだれが。。。(^_^; アハハ…私も、1週間泊まってみたいです!さすがに1週間居ればゆっくり出来そうですし。。

2006/9/20(水) 午後 8:20 March

顔アイコン

Marchさん、ブランチを楽しまれたようですね。アドミでランチって、とっても優雅な感じで好きなのですが、エリタージュはまた世界が違う感じです。是非体験されてみてください。

2006/9/21(木) 午後 7:02 [ mattarinonbe ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事