素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

9月14日は私にとって全日空ホテルデー。NANTAのディナーショーを楽しむ日。ディナーショーとあれば当然のんべ。ドリンクも料金に含まれていますからね。という事でJRでのハウステンボス入り。となればアストラルでカクテル。12階のスカイラウンジ「アストラル」の展望は素晴らしく、17時から黄昏ゆくハウステンボスの情景を楽しみながらカクテルって魅力。17時までは今年7月1日にリニューアルオープンした琴の湯を楽しむことに。
天然温泉 琴乃湯  天然温泉とモダンな空間で過す癒しの時間
 鉄分・マンガンを豊富に含んだ黄金色の天然温泉「琴乃湯」。
 料理長こだわりの(地元、長崎名物”あごだし”とびうおの出汁)うどん・そばなどの軽いお食事ができる、静けさに包まれた「琴」ラウンジ。
 ハウステンボスの街並みを一望しながら優雅なリゾートライフをお楽しみください。

 こころ、ときほぐす、音色のように。

 【営業時間】6:00〜10:00(最終受付 9:30)
       11:30〜24:00(最終受付 23:30)
 【料金】 宿泊者 無料
      入浴のみ 大人¥1,600 小人¥800
    ※年間パスポート「温泉手形」あり。詳しくはこちらを。
 【最大収容人数】男湯82名 女湯84名
    ※8月1日より6:00〜10:00は男湯・女湯を入替えて両方を楽しむことができるように。
 【泉質】ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
 【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・病後回復・冷え性・痔疾・疲労回復・切り傷・火傷・慢性消化器病・慢性皮膚病(アトピー)など
    
イメージ 2
リニューアルした「琴乃湯」は2階建。入口は2階にあります。以前は1階だったんですけど。2階エレベーターを降りてすぐのあたりですね。写真はフロントの方から歩いていってエレベーターホールあたりから見た所で、向こうに1階グランマーケットの吹き抜け空間が見えています。
イメージ 3
靴を脱いで正面の下足ロッカーへ入れます。入口すぐ左手に受付が。料金を支払い、バスタオルとタオル、浴場のロッカーのリストキー(って言うのかな?手首につけるタイプのキーです)を受け取ります。この受付から見て右手が入口で、正面に「琴」ラウンジ、左手に1階への階段があります。「琴」ラウンジへの入口前に貴重品ロッカーがあります。
イメージ 4
階段を下り終えて2階への階段を振り返ったところです。階段の右手は「エステティックサロン ヤマノ デイスパ&ビューティー」への入口になっています。
エステティックサロン ヤマノ デイスパ&ビューティー
  心も体も健康的に美しく、ビューティフルウェルネスをコンセプトにつくられた”癒し”の空間で優雅なリラクゼーションタイム。
 【営業時間】17:00〜24:00(最終受付23:30)
 【お勧めメニュー】
   ・フットケア      30分 ¥3,150
   ・クイックフェイシャル 30分 ¥4,200
     この他多彩なメニューが用意されているとか。内容は上記リンク先でご覧下さい。
 階段を下りてすぐ右手には自動販売機が。この日販売されていたものは。。。
 ・ブルガリアヨーグルト(瓶)  ¥160
 ・明治おいしい牛乳(瓶)    ¥160
 ・明治牛乳(瓶)        ¥150
 ・コーヒー牛乳(瓶)      ¥150
 ・アサヒスーパードライ(缶)  ¥300
 ・キリン一番搾り(缶)     ¥300
 ・サッポロドラフトビール(缶) ¥300
 ・サントリーモルツ(缶)    ¥300
 ・キリンチューハイ氷結(缶)  ¥250
 ・ポカリスエット(缶)     ¥200
 ・福寿園 伊右衛門 茶(缶)   ¥200
 ・なっちゃん オレンジ (缶)  ¥200
 ・クリスタルガイザー(ミネラルウォーター・ペットボトル) ¥200
 フルーツ牛乳はないんですね。
イメージ 5
浴場への入口です。時間帯によって男湯と女湯が入れ替わるようです。流石に浴場内の写真を撮る根性?はないので、こちらのレポ及びオフィシャルサイトをご覧下さい。
※11月3日12時過ぎに利用した際、私一人になりましたので撮影してきましたので画像追加しています。
イメージ 12

イメージ 13

大浴場は「鉄分・マンガンを豊富に含んだ黄金色の源泉を100%使用する掛け流し方式」だとか。茶色い感じのお湯は熱過ぎることなく私にはちょうど良いかげんで、ゆったりといい気持ち。

浴槽に入る前に洗い場で・・・シャンプー他きれいにそろっていていい感じ。お湯を出そうと蛇口を・・・押すとお湯が出るんですね。ん?止めるには・・?もう一度押す・・出る出る。。。引っ張る・・・変わらん;;押す、出る。ひねる、かわらん、何かを押したら・・シャワーだっ!;;
・・・これ、押して一定時間・一定量お湯が出たらほっといても止まるんですね。知らんかった・・・この手の蛇口(とは言わんのかな)は初めて出くわしたmattariでした。あたりを見回すmattari。。。良かったこの時間はまだ空いててだれも見とらんかった・・

イメージ 14

イメージ 15

サウナで汗をかいた後、露天風呂へ。秋の気配漂う露天風呂は実によい気分。サウナでほてった体を心地よくクールダウン。秋の気配に誘われてかトンボたちも飛び交っています。ん?ランデブー飛行・・・ん?なんだか尻尾でお湯面を繰り返し叩いてますけど。。。あんた、こんなトコに卵生んじゃ駄目!温泉卵になっちゃう!
イメージ 6
いやァ・・いいお風呂でした。普段カラスの私がけっこうゆったりしましたからね。ついで、お目当ての2階にある「琴」ラウンジへ。写真はラウンジへの入口です。
イメージ 7
ラウンジ中央に仕切りがあり、右側はゆったりしたシート中心で、左側はテーブル・椅子席。入口入ってすぐ左手に厨房があり、軽食やドリンクをオーダーできます。
イメージ 8
このシートが実に具合がよく、身をゆだねゆったりとできるのです。以前から横になって寛げる休憩所が欲しいと思っていました。まる1日ハウステンボスで過す場合、疲れている時など、横になって休みたいって思うときがありますし、家族特に3世代でハウステンボスを利用されるような場合、高齢の方などゆったりと休んで待つ場所が必要だろうと思っています。
ティークリッパーの喫煙席やオークラウンジなど、ある程度休息に適した場所はないではないのですが、気兼ねなく昼寝したりするには今ひとつ。。。
琴ラウンジのこのシートは良い感じで寛げます。実際私の隣のシートではお昼寝中の方が。
このシートは13席しかありませんので、レポしないで内緒?で楽しみたいって感じもしないではないですが、そんな気がする位心地よかったという事ですね。場内にこのような施設があれば利用者が相当な数になるのでは?そんな気がします。まぁ料金との兼ね合いがありますけど。
イメージ 9
このラウンジ前面には大きな窓があり、眺めもとても良いです。ホテルのハーバーやワッセナーの素敵な情景が広がります。
イメージ 10
アゴ出汁のうどん・そばといった軽食メニュー・ドリンクメニューが用意されているのも良いです。
メニューについてはがいーど!でアップする予定です。
※がいーど!にアップしています。こちらをご覧下さい。
今回はいただいていませんが、うどんも美味しそう。このうどんについては素敵なレポがあります。
今回JR利用の私は当然ビール!生ビール¥500はポテトチップス付でした。
イメージ 11
ラウンジには素敵な焼き物の展示販売も。

いやァ・・予想以上に良かったです。温泉手形購入しようかと思っている位。年1万(モーレンより高い)はちょっと高いかな?といろいろ計算してる最中です。年10回位利用するのであれば手形購入がお得になるのですが・・・
主目的は私の場合ラウンジ利用。それに温泉がついてくるって感じです。もちろん逆の方たちの方が多いでしょうが。

朝からハウステンボス入りし、目一杯散策した後、ホテル専用運河船で全日空ホテルへ向かい(再入場の問題がありますので、モーレン会員等か全日空ホテル宿泊の方以外にはお勧めできない方法です)、ラウンジ・温泉でゆったりと寛ぎ、再度ハウステンボス入りする。
加えて全日空ホテルのレストランで食事を楽しんだり、12階スカイラウンジ「アストラル」で素晴らしい景観を楽しみながら、お茶やカクテルなどを楽しむ。

場内ホテルに宿泊し、JRやバスで帰る場合、早めに出国し、琴乃湯でゆったりし、アストラルからの眺めで名残を惜しむ。そんな利用法もあるように思います。

この琴乃湯についてはdaydreamerさんのレポもあります。

この記事に

閉じる コメント(6)

「琴乃湯」いい感じじゃないですか〜。フルーツ牛乳がないのは残念ですが。失礼ながら今回の記事、少々うけてしまいました。自動的に止まる蛇口って戸惑いますよね・・・。大体、桶一杯分で止まるところが多いようです。トンボさんも熱くなかったのかなぁ(笑)。ここはやはりお昼過ぎくらいが1番空いてるんでしょうか。かなり昔に行った時は朝もたいして混んでませんでしたが(夜、花火後は激混みでした)。温泉好きとしては惹かれますね♪

2006/9/19(火) 午後 7:11 みー(&まー) 返信する

顔アイコン

みーさん、コメントありがとうございます。おばかな原稿うけていただいてありがとう。 この日は平日で、利用したのは3時半から。流石にこの時間帯はすいていますね。週末でも昼間は場内で楽しまれる方が多いでしょうから、他の時間帯よりも比較的空いていると予想します。 私の場合アストラルとセットの利用が多くなりそうな気がしますが、アストラルが17時からなので、この時間あたりから利用する事になるように思います。

2006/9/20(水) 午前 7:01 [ mattarinonbe ] 返信する

顔アイコン

勝手にmattariさんのお姿を想像して(お会いしたことはありませんが)私も思わずうけてしまいました〜〜(≧∇≦)私も27日に宿泊予定です!誰も居ないようだったら入ってみたいのですが・・・。私だったら間違いなく写真撮ってきますよぉ〜〜(^_^;ラウンジだけでも利用出来るのでしょうか?天気が良ければこんなに素敵な景色が楽しめるのですね〜☆

2006/9/20(水) 午後 8:31 March 返信する

顔アイコン

気持ち良さ気なラウンジですね〜♪ 東京ドームの『らくーあ』って所に良く似てる気が致します。 と言いますか…実はその『らくーあ』の雰囲気が、ちょっとハウステンボスに似てまして…癒しの雰囲気漂ってる点がね。 …そんな所から、ハウステンボスは何時でもちょっと時代を先取りしてるんだよな〜と思ったり。(苦笑) 何処よりもヒーリングブームを逸早く取り入れたパークとして、これからもヒーリング要素をより強く追求してって欲しいなと。 場内にも、こういった施設が在れば良いんじゃないかな〜と考えてます。 削除

2006/9/20(水) 午後 9:11 [ びょり ] 返信する

顔アイコン

Marchさん、あんまり想像されない方が・・・;;もっと綺麗なものを頭に思い浮かべた方が宜しいのでは;;でもうけていただいたとの事嬉しく思います。 もちろんラウンジだけでも利用できますよ。全日空ホテルに宿泊された際は覗いてみて下さい。

2006/9/21(木) 午後 7:06 [ mattarinonbe ] 返信する

顔アイコン

びよりさん、コメントありがとうございます。 らくーあって利用した事はないのですが、こちらとは規模が違うような。。でも琴ラウンジ・琴乃湯もけっこう良いです。 確かに場内にこの手の施設が欲しいですね。いろいろと難しければ、大浴場でなくて、足湯でもいいと思うのですけど。それにゆったり寛げるスペースが(別々の場所でもいいですけど)設けていただけたらって思います。

2006/9/21(木) 午後 7:24 [ mattarinonbe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事