素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

5月20日は本年度第1回、通算5回目のチーズセミナー&ランチの日。
エリタージュランチとあれば、飲まねばなるまい!とJRでの帰国。
いつもはシェヘラザード集合ですが、この日はアンカーズラウンジが宴席で使われるため、シェヘラザードは喫茶営業中とあって、ホテルヨーロッパのロビーへと向かい、そこからすぐに迎賓館へ送っていただきます。

迎賓館ではいつもどおり、丁重なお出迎え。

イメージ 2

写真は迎賓館2階の窓辺からエントランスを見たところ。
ここ2階のウェイティングスペースで、準備が整うまでしばし待ちます。

イメージ 3

ゆったりとすわり心地の良い椅子。

イメージ 4

眺めも素敵です。
準備が調いましたと、階下へと案内していただきます。

チーズセミナー

イメージ 5

今回のセミナーの内容はチーズの歴史と3種類のチーズを紹介していただくもの。

チーズの歴史ではまず語源についてのお話。
フランス語のフロマージュの語源はラテン語のフォルマ。チーズの元となる白い塊を型に入れる様子を表した言葉だとか。
英語のチーズの語源はラテン語のカゼウスで、酵素で固めたチーズの意味があるのだとか。

チーズ誕生の秘話としてアラブの商人が羊の皮の水筒にミルクを入れて、砂漠で飲もうとしたら澄んだ水(乳清)と白い固まり(チーズ)ができていたという話があるのだとか。
ただ、実際にはそれより昔のメソポタミア文明においてチーズが存在した事を示す石版が見つかっているとか。

日本には700年頃に朝鮮半島を経て、仏教伝来とともに入ってきたとか。
チーズのような蘇(そ)が朝廷に献上されていたようで、「蘇(チーズ)をつくり、朝廷に献上せよ」というの勅令が11月に出されていた事にちなんで、11月11日がチーズの日と1992年に定められたとか。

この後、チーズの種類の解説があり、チーズの保存法などとても興味深いお話を楽しく拝聴しました。特に保存方法などは日常生活における関心事であっていろいろと質問も出ていました。

3種類のチーズの紹介は
※フルムダンベール 
  青カビチーズの中でもやさしい味と特徴的な香り。赤みがかった表皮の中に、しっとりとなめらかでヘーゼルナッツのような香ばしい風味があってやさしい味わいが特徴。今日はソースに使われるとか。

※サンマルセラン
  牛・山羊乳を原料とし、表皮は自然のカビ・白カビで覆われたチーズ。若い状態では酸味があり、熟成にしたがってだんだん締まって旨みも出てくる。中にはトロトロに熟成したタイプも。今日は比較的若いものが出され、クリーミーで赤ワインとの相性が良いとか。

※オッソー・イラティー・ブルビ・ピレネー
  スペインとの国境近いピレネー地方を代表する羊乳チーズで、素朴で深い味わいに満ち、蜂蜜を思わせる甘味がある。長く熟成したものは酸味が抜け、コクが増して後味に羊乳独特の甘みが生まれるとか。
    
この日は佐世保の方で事故があってかなりの渋滞だったようで、遅れて来られる方も多数。その為開始時間も少し遅らせるなどの配慮がなされていました。
今日ご一緒するNさんもやや遅れて到着され、ホッと一安心。

イメージ 6

素敵な講座の後は、美味しいスペシャルなランチの待つエリタージュへ。

エリタージュランチ

イメージ 7

今日のメニューです。
 九十九島産アナゴと野菜のジュレ テリーヌ仕立て
 地元産グリーンアスパラガスとウチワ海老のクリーム
 イベリコ豚ロース肉のグリエ フルムダンベール風味のソース ピュイ産レンズ豆添え
 サンマルセランとオッソー・イラティー・ブルビ・ピレネー
 パイナップルの軽いクリーム 季節のフルーツとフランボワーズのソルベを添えて
 かわいい小菓子
 コーヒー

シャンパン
イメージ 8

 まずはシャンパンで素敵なランチをスタートです。
 ちなみにグラスで¥2,079

アミューズ
イメージ 9

この日のアミューズはヤリイカの子供。下には南瓜のピューレが。

パン
イメージ 10

 好きなものを選択。

九十九島産アナゴと野菜のジュレ テリーヌ仕立て
イメージ 12

 アナゴとポテト、トマトのコンフィー、ベビーコーン、インゲン豆などを使ったテリーヌで素材などは異なりますが、アドミラルの春の味覚フェアランチのプレッセを思い出させるもので、美しいテリーヌ。
粒胡椒や塩でいただいたり、下に添えてある穴子と蛤のジュレと合わせていただくと素敵に美味。
 上にはアーティチョークと蛤を酸味のあるラビゴットソースをあわせたもの。このラビゴットソースは先日のクッキングスクールでも習ったもので、親しみを感じます。

※ラヴィゴットソース:白ワインビネガー、オリーブオイル、サラダ油に玉葱やケイパー、ハーブ類を加えたソース。

白ワイン
イメージ 11

 素敵に美味しい白ワイン。ルイスラトゥールだったかな。こちらもグラスで¥2,079

地元産グリーンアスパラガスとウチワ海老のクリーム
イメージ 13

 今回の素敵に美味しい料理の中でも最も気に入った逸品。ハウステンボスホテルズでいただくスープっていつも美味しくって楽しみなんです。
 平戸産のグリーンアスパラも普段いただいているものは別物!って美味しさですし、ぷりぷりのウチワ海老もたくさん入っていて素敵に美味しいスープでした。

赤ワイン
イメージ 14

 エリタージュでの食事でいただくワインってとっても素敵です。こちらもグラスで¥2,079

イベリコ豚ロース肉のグリエ フルムダンベール風味のソース ピュイ産レンズ豆添え
イメージ 15

 スペイン産のイベリコ豚は豚ではないような味。今回のセミナーで紹介され料理に使われるフルムダンベールの産地オーヴェルニュ地方は豚の料理とレンズ豆が有名という事で、イベリコ豚に加えて、レンズ豆も使われています。サラダにはレンズ豆に加えカリッと焼いたイベリコ豚も使われておりアクセントになっています。
 ソースは仔牛の骨、エシャロット、香味野菜にフルムダンベールを使ったもの。
 赤ワインと素敵にあって美味しいメイン料理でした。

サンマルセランとオッソー・イラティー・ブルビ・ピレネー
イメージ 16

 クリーミーな白カビチーズサンマルセランにはパンドカンパーニュ。オッソー・イラティー・ブルビ・ピレネーにはクルミのパンが添えてあります。いずれも美味しいチーズ。

パイナップルの軽いクリーム 季節のフルーツとフランボワーズのソルベを添えて
イメージ 17



イメージ 18

 季節のフルーツは小さなカップに。とっても愛らしく美味です。

イメージ 19

 パイナップルの軽いクリームも愛らしく美味しいもので、上にのせてある薄くパリパリのパイナップルのチップもアクセントに効いています。

かわいい小菓子
イメージ 20

 2人に一皿ですが、食べきれない位ランチで満喫・満腹。

コーヒー
イメージ 21

 〆はコーヒーで。他にエスプレッソなども好みに応じ選択できます。
 
 今回も素敵に美味しいランチでした。次回もとっても楽しみです。
 次回は7月22日(日)です。詳しいことはオフィシャルサイトでご覧ください。

閉じる コメント(4)

毎度毎度、エリタージュは1皿1皿がとっても美味しそうです!
特にスープが・・・。
今年中にはデビューを果たしたいものですね。

2007/6/29(金) 午前 10:35 みー(&まー)

顔アイコン

みーさん、コメントありがとうございます。
エリタージュ、是非デビューされて下さい。

って事で、ここでご案内ですが、7月29日にエリタージュ エ ネレイドプランをミニオフで楽しみます。7月ですから、イルカウォッチングできる可能性も高いものと期待しています。
現在参加者4名(ランチは5名)で、まだまだご一緒していただける方募集中です。とってもお得なプランですのでいかがですか?って書いている最中、TVでネレイドが写ってましたが、その後の展開は何?って不自然さ。水門通過して何でその後徒歩でヨーロッパに行くの?でもハウステンボスがいろいろ登場していて嬉しい♪つながりが不自然なのは目をつぶるとして、楽しむ事にします。

みーさんは7月は難しいのでしたっけ?

2007/6/30(土) 午後 9:10 [ mattarinonbe ]

7月どころか夏はもう無理ですねぇ(泣)。その分(?)今晩画面にかじりつきでした(^^;)
突っ込みどころは満載でしたけどね。確かに水門通過したのに歩いてましたね!いったいどういうルートを通ってきたんだ!?って思いましたよ。エンディングも、キンデルダイク歩いているのにマリンターミナルから出国!?とか。
あと旅行カバンを持って園内ウロウロしてましたけど、
あの園内を重いカバン持って歩き回るなんて信じられません(笑)。

2007/7/1(日) 午前 0:14 みー(&まー)

顔アイコン

みーさん、やっぱり無理ですか?今年の夏も熱く盛り上がりそうですが。。。
今回のテレビ放送は面白かったですね。ホント突込みどころ満載で、フォレストヴィラあたりでビデオを見ながらオフ会したらいろいろと突込みが出て盛り上がりそうな気がします。
長崎市内も鍋冠山であるとか東山手洋館群とか、いろいろと出てきて、ストーリーそっちのけで楽しんでました。
またビデオを見直さないと♪

2007/7/2(月) 午後 6:32 [ mattarinonbe ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事