素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 ハウステンボスの新たな魅力、セグウェイの園内ツアー、続きです。

ミュージアムタッド
イメージ 2

 クリスタル橋、キララを横目にブライトナー通りを進みます。ブライトナーとはゴッホとほぼ同時代に活躍されたオランダの印象主義の著名な画家のようですね。
ちなみにミュージアムスタッド地区の西側アムステル川沿いの通りはイズラエルス通りで、イズラエルスも同様にオランダを代表するような印象主義の画家のようです。

イメージ 3

 柿右衛門ギャラリーの角を曲がり、ミュージアムスタッド地区の中心へと進みます。段差のあるところは、ここを通ってとインストラクターの方から丁寧・適切な指示があり、問題なく通過していきます。

イメージ 4

こういった所を選んで通って行きます。ここからミュージアムスタッド地区の中心の通り、ヤンステーン通りを進みます。ヤンステーンもオランダの著名な画家で、農民や小市民の生活をユーモアをまじえて生き生きと描いた風俗画家だとか。基本的にハウステンボス内の通りの名称はオランダの画家の名前からとられているようです。ブルーケレンからビネンスタッドまでアムステル川の西岸沿いに続くアムステル通りのような例外もありますが。

イメージ 5

 ミュージアムスタッド地区の中心、ナッソー広場に到着です。
オランダの独立の父とも言われるというナッソー伯の名前がつけられたこの広場の中心にはナッソー伯の銅像が。写真左手に小さく写っていますね。
 正面の建物はオルゴールファンタジア。ユトレヒト大学の大学会館をモデルにしたルネサンス様式の建物は素敵で、ナッソー伯の銅像も含め記念撮影のスポットになっているところですね。

イメージ 9

運がよければ(時間があえば)可愛いからくり時計を見ることもできるでしょう。このオルゴールファンタジアは時間があれば寄りたいお勧めスポットの1つですね。ちなみに写真は以前撮っていたものです。

 この時素敵に時を告げていたのはカロヨンシンフォニカだったでしょうか。。
 
イメージ 6

 ヤンステーン通りを抜け、右に曲がるとスタッドハウスとドムトールンが重なるように(写真では重なってます)見えます。今にも降りだしてきそうな空模様ですが、何とかもってくれました。写真を撮るには条件が厳しかったですけど。。

 写真中央左右の低い屋根はビネンスタッドのバス停。バス停間の通りは実は(設定上)橋で、ビネンスタッド橋。素敵な架空史によると、ハウステンボスの黎明期、まだ街が誕生する前、アレキサンダー広場も出来る前の頃はこの橋の上に市が立ち「穫れたばかりの魚や、畑で作った野菜を売り買い」されていたとか。その市場の名残が現在のバス停だといいます。

 この橋の向こうはビネンスタッド地区です。

ビネンスタッド
イメージ 7

 ビネンスタッド、旧市街に入りました。ここの中心アレキサンダー広場(正確には「プリンス ウィレム アレキサンダー広場」で、現オランダ皇太子殿下のお名前をいただいたもの)の中央に立つ美しい建物は、オランダ・ハウダ(オランダ読みではゴーダ)市の(オランダの中でも最も古く最も美しい市庁舎)旧市役所を周囲の扇型の広場ともども再現したものだとか。

 15世紀の半ばに建てられたゴシック様式の建物に、17世紀にルネッサンス調の階段が増築されたという事ですが、ゴーダ市の建物を実に忠実に再現しているようです。こちらのページの上から2枚目の写真なんてハウステンボスで撮ったものと思ってしまうほどです。ハウステンボスが如何に本物志向で造られたかがわかります。

 このスタッドハウスは教会風の建物で、実際にゴーダ市民の婚礼に利用されているとの事ですが、ハウステンボスにおいても数ある魅力的なウェディング会場の1つでもあります。運がよければ晴れやかな新郎新婦の姿と出会う事ができます。関係者以外の方たちからも祝福される、祝福できるのはハウステンボスならではの素敵な光景です。

 建物の2階・3階にはガラス工芸品の美術館として日本屈指の規模を誇るギヤマンミュージアムがあり、一見の価値有り!です。

イメージ 8

 エントランスの天井には見事なシャンデリアの逸品があり、夕刻点灯される様、点灯された後はとても美しいものです。この写真も以前に撮っていたものです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事