素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 私がハウステンボスに目覚めたのは遅いのですが、その黎明期にいろいろと教え・導いて下さった方からバトンをいただきましたので、私なりのレスをさせていただきます。
 バトンの内容につきましては、こちらをご覧下さい。

 いただいたお題は「も・り・の・い・え」流石なお題です。
 レポとレスとはあんまし、繋がっていないので悪しからず。。。レスだけだと(私の変換内容からして)面白みに乏しい感じがして。。

 上の写真は1月14日のパレスハウステンボス。オランダのベアトリクス女王が現在居住のハウステンボス宮殿をオランダ王室の特別な許可を得て、その外観を忠実に再現したというハウステンボスの象徴ともいうべき素晴らしい建物。

も : もう少し、桃、もし、モレ、も
 桃は果物の桃ではなく、中華料理屋サンの店名を入力するのに「とう」だと変換し難いだろうと「もも」で入力したものですね。モレは「モレトク」の「モレ」です。「もう少し」は何だったかなぁ。。?私のカラオケレパートリー(などというたいそうなもんではないのですが)に「もう少しあと少し」がありますが、それとは無関係。
 う〜ん、森がないですねェ。。。あっても良さそうなんですが、携帯メール等では「森」は最近使ってないようですね。でもお題が「もりのいえ」ですから、強引にフォレストパーク話へと続けていきます。

1月6日早朝 セグウェイ

イメージ 3

 5日に今年初の宿泊を楽しんだ際に、ヴィノのN氏から見せていただいた「ハウステンボスホテルズ 年末・年始のご案内」(07年12月30日〜08年1月3日)というリーフレットに「早朝フォレストパーク探検ツアー」の案内が。
早朝フォレストパーク探検ツアー
【期間】12月30日〜1月6日  ※12月31日除外日
【時間】8時〜、8時30分〜、 各30分程度
【集合場所】The Life Spa RIN前
【料金】¥4,000
 セグウェイをこれまで3回利用(体験2回、場内ツアー1回)させていただき、その楽しさに魅了されていた私としては見逃せない企画。N氏のおかげで体験する事ができました。

 上の写真は集合場所。集合時ではなく、パーク内をセグウェイで楽しんでいる途中で撮ったものですから、集合時に準備されていたものは既に片付けてありますが。。。

イメージ 2

 私は一応セグウェイの経験があるって事で直ぐにスタート。まずはフォレストパークの外周を散策です。写真の左手の建物が、先ごろ発表された「ボタニカル・スパ・ガーデン(仮称)」構想において露天風呂付きガーデンヴィラとなる予定のようです。

イメージ 4

 ちょうど昨年秋ごろ工事がされていましたが、今回の構想と関係あるのかな??写真は10月18日に撮影したものですから、時期的にみて無関係な通常の補修工事だったのかも??
 今年の6月に3室新しいヴィラ、ボタニカル・ガーデン・ヴィラがオープンする予定ですが、どのようなものになるのか。。。
ボタニカル・ガーデン・ヴィラ
・キッチン、リビング、ベッドルームなど、別荘感覚で使用できる生活
・環境・自然との繋がりを実感できるガーデン&ガーデンバス(露天風呂)
・アレルギーフリー、自然素材、環境貢献を意識した素材へのこだわり
・文学、アート、音楽など、文化的サスティナビリティ(持続可能性)を追求し、環境を壊さないための技術を持って作ります。
・新ヴィラは、長期滞在を意識し、施設・サービスを整備します。
・アメニティは植物性・オーガニックにこだわり、季節や個々の体調に合わせて用意します。
・ソフトにおいては、スパ、食事、アクティビティなど、個々の希望やスタイルに合わせてカスタムメイドでプランニングします。    
一度「利用」してみたいものですねって事で「り」

り : 料理、量、リッチ、リンダ、利用
 これは、今の話の流れとはまるっきり無関係ですが、私らしい語彙(リッチではないのですが。。)かも。「リンダ」はもちろん山本リンダではなく、ハウステンボスで人気のテディベアショップ「リンダ」ですね。干支ベアに関してのメールか、待ち合わせ場所として利用した際のメールで使ったもの。
 
イメージ 5

 フォレストパークを代表する景観ですね。四季折々風情があり、日本離れした景観を静寂の中楽しませてくれます。

イメージ 6

 中の島の小道です。ボタニカル・スパ・ガーデン構想ではガーデン散策路に組み込まれているところですね。
ボタニカル・スパ・ガーデン
ウェルネスセンター〜パレスハウステンボスに至るゾーンを、花と緑に囲まれたガーデン散策路とします。広場やツリーハウスなど、植物と触れ合い遊んだり、寛げる環境をつくります。

イメージ 7

 中の島に架かるもうひとつの橋の上からウェルネスセンター、ドムトールンを眺めた所です。
 
イメージ 8

 ウェルネスセンターの湖側の小道を行きます。このあたりには「シンボルガーデン」が計画されているようですね。
シンボルガーデン
バラ、果実、ハーブなど衣食住、暮らしに活かせる植物を美しいガーデンに仕上げます。無農薬、自然育成を基本とし、サスティナブル(持続可能)なガーデンモデルをつくります。
 シンボルガーデンの他にもプライベートガーデンとして、フォレストヴィラの庭を一戸ごとにテーマとデザイン、内容を異なるものにするとかで、これも楽しみ。。。といってもそんなにいろんなお部屋に泊まる事は、特に私には出来ないですけど。。

イメージ 9

 早朝、フォレストパークを散策するのは、空気も美味しく清々しい感じでとても良いものですが、セグウェイでのんびりってのもとても良いもので、時間までぐるぐると周回を重ねました。

 写真はRINウェルネスの入り口をみたところ。このRINもこれまで以上に重要性を増してくる事でしょう。ここでのんびりするのもとても良いものです。ってことで「の」

の : 乗る、のんべ、飲み、の、ので
 これはいかにも私らしい言葉が含まれていますね。「乗る」はまさしくこの「セグウェイ」に関して用いた言葉。

レスの途中ですが、次のRINに続きます。。。ひっぱるほどのものではないのですが。。。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

早朝フォレストパーク探検ツアーはセグウェイに乗っての探索だったのですか??しまったぁ。。見逃していました・・・(T_T)かなしい。先日、初めてフォレストパークに足を踏み入れましたが、ここはそもそも宿泊者以外は何時頃お散歩していいのでしょうか??

2008/1/29(火) 午前 0:00 March

顔アイコン

セグウェイはとっても魅力ですが、入門編の体験ツアーと場内ツアーの中間あたりの企画も欲しいと思っていたところのフォレストヴィラツアーでしたから喜んで参加してきました。
フォレストパークは厳密にはヴィラ宿泊者オンリーかとも思われますが、ヴィラ以外の部屋におかれているお散歩マップのルートとしても紹介されていたりしますし、ヴィラ宿泊者のお邪魔にならなければ宜しいのでは。はっきりは書けませんが、「皆さん・・・ですよ」なんてお話をうかがったこともありますし、今度のボタニカル・スパ・ガーデンでもガーデン散策路としての構想がありますので、宿泊者オンリーという感じでもなくなってきているかと思います。
何時頃って決まりもないですが、私の場合だいたいにおいて場内ホテル宿泊時の(早)朝や日帰りの際などにチェックアウトタイムとチェックインタイムの間あたりに(お邪魔にならないように)お邪魔させていただいています。

2008/1/29(火) 午後 10:33 [ mattarinonbe ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事