素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 ご存知デリーフデ号。ヤン・ヨーステンやウィリアム・アダムス(三浦按針)を乗せて、日本に到着した初めてのオランダ船を再現したもの。ハウステンボスに数ある撮影スポットの中でも代表的なものの1つですね。
 
イメージ 2
 
 このデリーフデ号の前にワンピースレストラン&ショップのシャボンディハウスがありますが、シャボンディハウス内及びデリーフデ号のところはワンピース関連の記念撮影のスポットにもなっています。
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 それぞれ時期により違うものになっています。
 そして、とっても驚き、喜んだのは。。。
 
イメージ 9
 
 デリーフデに乗れる(といっても船出はしませんが)ようになっていました♪
 デリーフデ号乗船体験
 GW期間限定で解禁!20年目にして初めて”デリーフデ号”に乗り込める!
【期間】4月29日〜5月8日
【時間】10:00〜18:00(最終受付)
    ※雨天中止
【料金】 大人¥500
      小人¥300 (4歳〜小学生)
    オープン記念タイムサービス 12:00〜
      大人¥300 小人¥100
 
    ※安全の為幼児は乗船できません
 
イメージ 10
 
  乗船において人数制限があり、しばらく待ちます。10分程度(場合によってはそれ以上になるかも?)は待つつもりで。この位置からみるデリーフデは初めて♪反対側からならシーカヤック(現在利用できないのがとっても残念)体験で間近に見たことがありますが
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
 デリーフデ乗船体験は、私は待ち望んでいたもの。実現出来ないの?と何度も訊いた事があります。そう言えば、このブログでも書いてましたね。
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
 乗船体験が出来ないのは、傷んでいて修繕が必要だという話を聞いた事がありますが、キチンと手入れされたようで、状態はとても良いように思えました。
 
イメージ 3
 
 船尾の方に操舵輪があります。これを手に記念撮影する人も多い事でしょう。
 
イメージ 4
 
 さすがにマストには登れません。
 
イメージ 5
 
 記念撮影用に用意してありました。
 以前から思っていたのですが、時折行われるイベントツアーで、コスプレを楽しまれている方々が楽しそうに記念撮影されている姿を嬉しく思うにつけ、デリーフデを解放したら、と。デリーフデをバックに撮るのもいいですが、これだけ造りこまれているのですから、乗船していただいて撮影出来たらどれだけ喜んでいただけるものかと。
 
イメージ 6
 
 船首にはエラスムス像。この角度から見るのは当然初めて。
 
イメージ 15
 
 「デリーフデ」とは「博愛」という意味ですが、建造当初は「エラスムス」の名が冠されていたとか。マゼラン海峡を通っての航海(新ルートの開拓をめざした)は困難を極め、豊後の臼杵湾に瀕死の状態で漂着した時には110名の乗組員は24名に減り、まともに立って歩けるのはわずか6名だったとか。この出来事が日蘭交流の最初の出来事でした。漂着したなかに英国人ウィリアム・アダムス(三浦按針)とオランダ人のヤン・ヨーステンがおり、2人は後に幕臣となり江戸に屋敷を構えています。
 漂着したデリーフデ号は江戸まで運ばれ、幕府により解体され、エラスムスの船首像は栃木県のお寺に保存されたとか。ハウステンボスのデリーフデ号とエラスムスの船首像は史実に基づき、オランダのメルウェーデ造船所で忠実に再現・復元され1991年に完成しハウステンボスへとやってきたものです。
 
 これだけのものを造っておいて、20年間乗船体験を行わなかったというのは・・・ハウステンボスらしいというか。。GW期間中だけでなく、楽しめるようになる事を。少なくともコスプレツアー(分野?により、デリーフデに興味のない方たちもおられる事とは思いますが)の方たちが来られる日だけでも乗船体験が出来るようにお願いしたいものです。
 ワンピースイベントに関連付けるように期間限定で乗船体験を行うだけでなく。これだけのものは他にない、素晴らしい財産なのですから。
 
イメージ 16
 ディオニソスでグラスワインをいただくのも、のんべの楽しみ。詳しくはメインブログの方でご紹介したいと思っていますが。。。
 
イメージ 17
 GW期間中のスペシャル企画として、オーパスワン!がグラスワインで楽しめるようになっていました。
 
 GW祭
 当店一押し!商品
 グラスワイン10種類の内、オーパスワン2004 ちょい飲み50ml1杯をなんと!びっくり特別価格¥2,600
 
 これまでにもオーパスワンはGWなどの期間にスペシャルワインとしていただく機会がありましたが、¥5,000だったかと。1杯の量は控えめですが、試しに飲んでみるにはちょうど良い感じで、¥2,600は嬉しい価格。3本限定ですから、お早めに。私やお仲間ののんべだけで1本あけてしまいかねないですから。。。;;まァ実際には遠慮気味にボトル半分位かな?
 
イメージ 18
 
 ワインと言えば、「イタリア”食”フェア」(4月29日〜5月8日)が行われているワールドバザールで「ワインで巡る世界一周の旅」の無料試飲が行われていました。
 
イメージ 19
 
 サンヴァンサンに比べるようなイベントではないように思いますが、無料試飲とあって賑わっていました。ワイン好きな方は是非、車をおいて、あるいはハンドルキーパーの方とハウステンボスへ。
 
イメージ 20
 
 まったく知らなかったのですが、ワールドバザールで奥土居美可さんのライブが行われていました。
ホラーゾーンの方へ行こうかと運河沿いを歩いていると、聞き覚えのある歌声が風にのって。。。どう考えても奥土居さんだよねぇ?と思いつつ足を運びました。聞こえてきていたのは、アイル・オールウェイズ・ラブ・ユー。ラッキーな事にこれが1曲目だったようで。
 2曲目がフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン。3曲目はスマイル。ラスト4曲目がミスティと、多くの人にとって聞き覚えのあるスタンダードナンバーを素敵に歌い上げて下さいました。奥土居さんのライブは5月4日もあるようです。13:30〜と16:00〜の2回、約30分。無料ですので、是非お楽しみあれ♪
 
 
イメージ 21
 
 ここに書いた以外にも、大人気の劇団スイセイのショー(5/4、5/6、5/8は「ザッツ スイセイミュージカル 1」)やフラメンコショーなど楽しみ満載のハウステンボス。5月3日にはスペシャル花火も。 
 是非、お楽しみ下さい。

閉じる コメント(2)

奥土居さんのライブは驚きましたですね
私も、その前の道添祐一さんのライブを聴きに来ていたのですが、ステージの終わりに、次に奥土居さんのライブがあると紹介されたときは唖然としましたもの…(-o-;)

2011/5/3(火) 午前 9:15 [ chibapeanuts ] 返信する

顔アイコン

chibaさんがご存じなかったのですから、私が驚くのは当たり前ですね。それでも、知らなかったにも関わらず、二人揃って出会ってしまうのも面白いですね。
昨日も占いカフェ(予想以上に面白かったです)やマジックキャッスルなど、いろいろと愉しんできました。
グランアミューズはご一緒させていただきたいと思います。

2011/5/6(金) 午後 9:44 [ mattarinonbe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事