素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 今年も光の街が開幕しました。ハウステンボスはナイトライフも大きな魅力ですが、やはりこの時期は格別。見どころ満載で1夜では、その全貌を楽しむ事は出来ず、私もまだまだこれから繰り返し楽しむ予定ですが、とりあえず20日夜に私が楽しんだ光の街をご紹介したいと思います。

光のカフェ&バー

イメージ 2
 
 光の街は点灯式から楽しむのが一般的で、ライティングパレードに参加するのもお勧めですが、のんべな私は今年初登場の光のカフェ&バーでその時を待つことに。
 オリジナルカクテル・光のカクテルをいただいていると。。。
 
イメージ 13
イメージ 19
イメージ 20
 
 今年の光のアートガーデンは光のウェーブ。550万球を使用しているアートガーデンに敷き詰められイルミネーションのうち、光のカフェ&バーをからサークル部分サイドのイルミネーションが虹色に変化していきます。
 テラス席もありますが、ガラスに囲まれた真新しい店内で、カクテルなどをいただきながら光のアートガーデンの移りゆく光の情景を楽しむのは、これまでになかった魅力ですね。この光のカフェ&バーにつきましてはメインブログの方でご紹介します。
 
イメージ 21
 
 ゆったりといつまでも飲んでいたいところですが、見どころが多いので、名残を惜しみつつ店外へ。
 
イメージ 22

光のアートガーデン

イメージ 23
 
 光のカフェ&バーの向こうにはこちらもハウステンボスの新しい魅力、光の「白い観覧車」。営業開始は11月25日からという事で、この日はまだお客を乗せて動いてはいませんでしたが、夜は7万球を超えるLEDによって光の観覧車として魅せてくれています。
 
イメージ 24
 
 賛否はいろいろとあろうかと思いますが、いろいろなパターンで楽しませてくれます。
 
イメージ 25
 
  100万球を使用しているという光のイルミネーションウォールが見えます。高さ6メートルの光の壁画で、光の物語が表現されるとか。
 
イメージ 3
 
 記念撮影スポットでもあります。
 
イメージ 4
 
 光のアートガーデンをもっとゆっくり散策したいところですが、先を急ぎます。

光の塔&光の運河

イメージ 5
イメージ 6
 
ハンスブリンカー橋から見るドムトールンと光の運河
 
イメージ 7
 
トールン橋付近から見上げるドムトールン
 
イメージ 8
 
 視線を転じると。。サンヴァンサン祭の際に実に久々に登場したホイリゲが、光の街となり「オイスターテラス」として営業していました。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
シンゲル橋の上にはピュアグリーンツリー。
 
イメージ 11
 
ハーフェン橋からみたドムトールン。
 
イメージ 12
 
迎賓館とドムトールン
 
イメージ 14
 
ホテルヨーロッパ
 ホテルヨーロッパはロビーも素敵になっていました。後程ご紹介します。
 
イメージ 15
 
アムステルフェーン
 
 光の街の散策の途中で立ち寄りたいナイトスポットがいろいろとあります。ムーンシャワーのマジックショーも魅力ですし、カフェ・デ・ハーフェン、グラン・キャフェ、按針、パロット。お好みにあわせて。

光の宮殿へ

イメージ 16
 
オレンジ広場
 
イメージ 17
イメージ 18
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事