素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 光の街ハウステンボスは、クリスマスが近づくにつれ、より魅惑的に。。。クリスマスディナーも、様々用意されていて、どれをいただこうか、毎年迷うのですが。。。
 18日、一足先にデアドミラルのクリスマスディナーをいただく事に。
 
イメージ 2
 
 早めに予約しておけば、アドミラルの窓際の席で楽しむ事が出来ますが、この時期は窓外に広がる光の街の風景が、いつにも増してやはり素敵です。
 上の写真で、お気づきかとも思いますが、この時すでに出来上がりつつあって、写真も怪しげ、記憶も怪しげ。。。;;って事で、さらっとしたご紹介になってしまいますが。。。
 
イメージ 5
 
 さて、この日は何をいただこうか。。。私の場合、予約時にメニューまでは決めていない事も多く。。。
 12月15日〜25日のクリスマス期間中は、ディナーはノエルとグルマンの2種のみ(子供用メニューは別に用意があると思いますが)で、私が選んだのはグルマン。
 
                           MENU

                          アミューズ
                             *
          オマール海老のテリーヌ クリスマス仕立て キャヴィア添え
                             *
        シャテーニュの香り高いヴルーテとヴァンデ産フォアグラ、トリュフ添え
                             *
              長崎産トラフグ、ホタテ貝のボルドー風 赤ワインソース
                             *
                           グラニテ
                             *
            やさしくローストした蝦夷仔鹿にグリンペッパーソースを添えて
                             *
                     デ アドミラル特製のデセール
                             *
                        コーヒーまたは紅茶
 
イメージ 6
 
  う〜ん、ピントがあっていない。。。アドミに至る前に、運河沿いで蒸し牡蠣をいただきつつ日本酒3種飲み比べ
し、シェヘラでウォッカとカクテルをいただいたのが、少し効きはじめているようです。その前もムーンシャワーで13時、14時、15時の回のマジックキャッスル(かな〜りオススメです。)を楽しみ、それぞれの回の合間にはムーンシャワー前の屋台でホットカクテルをいただき。。。ディオニソスでワインもいただいたっけ;;う〜ん。自分で思っていた以上にその影響が写真に現れていますねぇ。。。この後の写真等は大丈夫かしらん;;

アミューズ

イメージ 7
イメージ 8
 
 この日のアミューズは烏賊のムースにカレー風味のグジェール。グジェールは、フランス ブルゴーニュ地方の料理で、 チーズを練り込んだ生地で焼く一口シューのようなものですが、アドミではスティック状で提供され、季節により異なるハーブが使われているようです。春、夏にいただいたものとは異なり、ここではカレー風味。
 

オマール海老のテリーヌ クリスマス仕立て キャヴィア添え

イメージ 9
イメージ 10
 
 オマール海老のテリーヌの上には、ぷりぷりのオマール海老の身も。
 流れ星の間にキャビアが添えてあり、その上にはトナカイが走っています。左下にはツリーが。
 可愛らしく、美味しいオードブルです。
 
イメージ 11

シャテーニュの香り高いヴルーテとヴァンデ産フォアグラ、トリュフ添え

イメージ 12
イメージ 3
 
 シャテーニュというのは栗の意味のよう。イガの中に2、3個の実が入っているのが「シャテーニュ」で、1個しか入っていないのを「マロン」というのだとか。マロンがマロングラッセのようにそのまま加工される事が多いようですが、シャテーニュは粉末やペースト状にして加工されることが多いのだとか。「ブルーテ」は「ビロードのような」、とか「滑らかな」といった意味のフランス語。
 栗の香りと風味が凄い!ブルーテ・滑らかでとっても濃厚なスープ(といっても普通のスープのイメージとは異なる濃いクリーム状といった感じだったでしょうか。)の海にフォアグラが浮かび、トリュフが散らされた一皿ですが、フォアグラやトリュフも良いのですが、この皿の主役は私には「シャテーニュの香り高いブルーテ」!
 私にとって、ツボにはまる感動的な美味しさでした。

長崎産トラフグ、ホタテ貝のボルドー風 赤ワインソース

イメージ 4
イメージ 13
 
イメージ 14
 
 綺麗な断面にならず、恐縮ですが。。中はこんな感じ。トラフグと帆立が使われた贅沢な一皿。
 

白ワイン

イメージ 15
 
ムルソー・レ・ルージョ 2006 / ポティネ・アンポー
 「白ワインの中でもしっかりとした味わいが特徴。華やかさを兼ね備えたヴォリュームのある辛口ワイン。」

グラニテ

 
イメージ 16
 
 この日は西海みかんのグラニテ 

やさしくローストした蝦夷仔鹿にグリンペッパーソースを添えて

イメージ 17
イメージ 18
 
 いただくのがちょっと申し訳ない気もしないではない(今更ですけどね)仔鹿の肉は、癖もなく実に美味。素材の良さと調理の素晴しさが相まっての美味ですね。予想以上に美味しい一皿でした。心の中で「ごめんねぇ・・」と唱えつつ、想像以上の美味に舌鼓を打ち、成仏していただいた(かな?)のでした。

赤ワイン

イメージ 19
 
ボーヌ 2008 / ニコラ・ロシニョール
 「果実味豊富でかつ、エレガントな酸味が特徴なワイン。味わいのバランスもよく、心地よいタンニンも特徴です。」
イメージ 20

 19時ころからは生演奏もあって、雰囲気はさらに素晴らしく。
 

デ アドミラル特製のデセール

イメージ 21
イメージ 22
 
 コーヒーとホワイトチョコレートのムースに、チョコレートのアイス。
 イチゴサンタがとっても愛らしい、見た目良く、美味しい一皿。きっと多くの人を和ませ、喜ばせる事でしょう。
 

コーヒーまたは紅茶

イメージ 23
 
 素晴らしいディナーでした。いずれも美味しかったのですが、特に「シャテーニュの香り高いブルーテ」は最高で、「蝦夷仔鹿」も素晴らしく逸品でした。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私は29日に家族が集合しますので、フォレストヴィラに宿泊して、アドミで食事の予定です。久しぶりにアドミですので、楽しみです!!

2011/12/22(木) 午前 11:38 べひん 返信する

顔アイコン

べひんさん、私も29日にアドミを利用する予定です。
29日のアドミはランチタイムは通常メニューですが、ディナータイムは年末年始特別メニューになるとか。
素敵なご帰国になりますように。。。

2011/12/22(木) 午後 10:23 [ mattarinonbe ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事