素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 続きです。

ワイン

イメージ 2
 
シャンソン  ボーヌ・バスティオン・シャンソン・ブラン ’09
 
 昨年秋のハウステンボスでは大ヨーロッパ祭と称して、様々な食の企画・メニューが登場していましたが、吉翠亭・戎座ではサンヴァンサン祭にも合わせてシャンソンフェアが。
                  サンヴァンサン祭 シャンソンフェア
  吉翠亭・戎座では、サンヴァンサン期間に合わせてブルゴーニュを代表するメゾン、シャンソンが造り出す 多種多様なワインを料理に合わせてご提案させていただきます。
  創立1750年のシャンソンはボーヌでも1,2を争う歴史あるメゾンとされています。1847年から1999年まではシャンソン家が経営を担ってきましたが、1999年ボランジェ・グループがこのメゾンを買収し、以来、畑やカーヴに大きな投資が行われてきました。所有する畑から収穫されるブドウで造られる「ドメーヌ・ワイン」以外にも、シャンソンが求めるクオリティー水準に達するブドウを厳選した栽培農家から買い取り、それぞれのテロワールをあますところなく表現した、幅広いアペラシオンのワインを生産しています。
イメージ 3
 
シャンソン  コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ルージュ ’08
 

御家喜物

イメージ 4
 
御家喜物   甘鯛若狭焼き 焼き蛤 金時生姜 翡翠銀杏 籠昆布 稲穂

 
イメージ 5
 
御家喜物=焼物ですね。手前に焼き蛤(上質でいい味してます)、その向こうの昆布で編んだ籠の中には翡翠銀杏。その奥に京の一塩物の甘鯛のうろこ付きで焼き上げた甘鯛若狭焼き。添えてある金時生姜は、通常の生姜よりも小ぶりで、赤色が強く生姜独特の香りや辛味の成分が多い(一度栽培するとその畑では7年間栽培出来ないとも。それだけ大地の養分を吸収しているのでしょう)ようで、それゆえに健康食品としても注目されているようですね。
 豊穣のシンボルとして稲穂も添えてあります。

御揚げ物   

イメージ 6
 
御揚げ物   車海老天麩羅 紅葉煎餅 松葉素麺 零余子雲丹揚げ 舞茸天麩羅 塩 天出汁
 
イメージ 7
 
 奥にあるのが丹波産の舞茸の天麩羅。手前にぷりっぷりの車海老天麩羅。山海の恵みを美味しくいただきます。
 
イメージ 8
 
 この写真の左下の小さなものが零余子(むかご)雲丹揚げ。むかごは植物の栄養繁殖器官の1つで、栄養分が貯えられており、強壮などの効能があるとされています。様々な”むかご”があるようですが、一般に”むかご”と言うと山芋や長芋など山芋類のむかごを指すようです。小粒ながら香り風味が凝縮されており、噛んだ時の食感とともに私の好物。単に塩ゆでにしていただくだけでも十分に美味しい肴なのですが、ここでは贅沢に雲丹を使った衣をつけて揚げてあります。
 さつま芋を使った紅葉煎餅と松葉素麺で素敵に飾られています。
 

御多喜合せ

 
イメージ 9
イメージ 10
 
御多喜合せ 穴子年輪巻き 秋茄子 銀杏長芋 紅葉麩 伏見唐辛子 割り山椒
 御多喜合せ=炊き合わせ、ですね。お目出度い表記です。それぞれに仕事がなされています。一つ一つの素材が尊重され、それぞれの持ち味が生きる様に丁寧な仕事がなされています。このあたりは和食の良さの1つかと。

カクテル・ノンアルコールカクテル

イメージ 11
 
紫蘇ソーダ  (紫蘇ジュース・ソーダ・檸檬)
 
イメージ 12
 
秋林檎    (林檎ジュース・ジンジャーエール・檸檬)
 
イメージ 13
 
紫蘇オレンジ (ジン・紫蘇ジュース・西海みかんジュース)
 
イメージ 14
 
柘榴トニック? (柘榴シロップ・トニック・檸檬)
 

御飯物

 
イメージ 15
イメージ 16
 
御飯物    五穀米紅葉鯛芥子の茶漬け 香の物
 
イメージ 17
 
 紅葉鯛のお茶漬け。吉翠亭の鯛茶漬けは通常は胡麻ペーストが使われているようですが、今回は違った作りがされているとか。鯛のお造りは醤油に浸して、芥子茄子が添えてあります。御飯も五穀米を使ったもの。
 胡麻風味のものも美味しくいただいた記憶がありますが、こちらも美味。
 
イメージ 18
 
香の物
 

御甘味

イメージ 19
イメージ 20
 
御甘味    山科茄子のコンポート 柿チーズクリーム射込み ホワイトチョコ檳郎 ミント
 
 柿の器に入っているのが山科茄子のコンポート。茄子のデザートってかなり美味しく。茄子と言われなければ気が付かないかも。栗の形をしたものがホワイトチョコ檳郎。栗をホワイトチョコでコーティングしたものだったでしょうか。その両サイドに柿チーズクリーム射込み。これもなかなか美味しかった記憶が。。。このあたりになるといい加減にアルコールでご機嫌になっていましたので、あまり記録がなく。。。
 
 素敵な美食の会でした。次回は今月末に開催されます。
             
            初春の美食会「招福の宴」〜福(ふぐ)、松葉蟹を堪能する〜

【開催日時】 2013年1月26日(土) 受付開始17:30/開宴18:00
         2013年1月27日(日) 受付開始12:00/開宴12:30
【会場】    ホテルヨーロッパ 日本料理「吉翠亭」(和個室)
【料金】    16,000円(税・サービス料金込み)
        ※ドリンク代も込みかと
【定員】    各会16名(満席になり次第締切り)
【問い合わせ・予約】  ホテルヨーロッパ 日本料理「吉翠亭」
                                TEL:0956-27-0414
 
 昨年1月の美食の会については、このブログでご紹介していますので、興味がおありでしたらこちらをご覧下さい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事