素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 蟹が調理され始めた頃(18:20頃)から並行して調理されていたものがあります。
 
イメージ 2
 
 この鍋の中は。。。
 
イメージ 4
 
 ブレブレの写真で恐縮ですが、この日のメイン長崎和牛のシャトーブリアンです。
 
イメージ 5
 
 普通の鉄板焼きでの調理法とは異なり、アドミラルの日下部シェフの協力を得たと言うじっくりと低温で火を通して行く調理法がとられています。
 
イメージ 6
 
 こちらは18:37の状態です。
 
イメージ 7
 
 時折鍋から出して周囲を焼き固める?様に火を加えています。焼き色をつける意味もあるのでしょうか。
 
イメージ 8
 
 そして再び鍋に戻し、鉄板の表面から少し距離を置いて低温でじっくりと火を通して行きます。

サラダ

イメージ 9
イメージ 10
 
紅芯大根 芽甘草 菜の花 カリフラワー 新若布 鈴ラディッシュ パプリカ
 とっても洒落たサラダ。もちろん味わいも良く。

Red Wine

イメージ 3
 
第一楽章 2008
【ココファームワイナリー】
 
 これもお恥ずかしいブレブレの写真ですが、この日私が最も楽しみにしていたワイン。ココファームワイナリーの第一楽章です。「日本産マスカット・ベリーを使って、国産最高峰を目指した拘りワイン」だというココ・ファーム・ワイナリーのフラグシップワイン。
 第一楽章 2008につきましてはこちらを。第一楽章という名前にも心意気が込められている様な気がします。飲み頃の素敵なワインでした。
 
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
 
 第一楽章を堪能している間にもシャトーブリアンの調理が続きます。香味野菜とワインで香りづけをされているのでしょうか。
 
イメージ 15
 
 鉄板で調理した後再び鍋に戻します。この時18:56。既に30分以上経過しています。これだけ時間をかけて調理されるのは鉄板焼では始めてみます。「低温でポワレ(加熱)とルポゼ(肉を休ませる)を時間をかけ繰り返しておられるのでしょうか。「ルポゼする事で余熱を肉全体に回し、ジュ(肉汁)を肉の中心に行き渡らせ、肉全体をジューシーに」仕上がるといいます。
いただくのが楽しみです。

Red Wine

イメージ 11
 
 桔梗ヶ原メルロー 2005
【シャトーメルシャン】
 
  シャトーメルシャンのサイトによると、「メルシャンの醸造アドバイザー、シャトー・マルゴー総支配人のポール・ポンタリエ氏は視察された際、「桔梗ヶ原のメルローには大きな潜在力がある。このメルローは生き生きとして、若さがあり、しかも繊細だ」とコメントされた」とか。
 「1976年からメルロー品種の植栽を始め、85年産の初ヴィンテージ誕生以来、日本を代表する赤ワインの一つとして評価されてきました。2005年は開花期の恵まれた天候と、高温少雨の初秋を過ごしたことにより、エレガントで果実味豊かな赤ワイン」に仕上がったと言います。
 テイスティングコメントを見ると「明るめのきれいなルビー色。チェリーやカシスなどの熟した果実に、スパイスやモカ系の香りが少々加わり、バランスのよい上品な香り。なめらかで、繊細、そしてジューシーな、均衡のとれた味わいで、タンニンもとても細やか。」
 こちらも素敵なワインでした。

肉料理

イメージ 16
イメージ 21
 
長崎和牛(シャトーブリアン)
 約40分かけて登場です。シャトーブリアンは牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中でも中央部で、牛1頭から約800gから1kg強程度(1頭からとれる牛肉の約3%とか)しか取れない希少部位で、脂肪が少なく、(最も運動しない筋肉なので最も柔らかく、きめ細かさが一段と優れる)肉質に優れた最高級とされるお肉。
 素敵な焼き加減ですね。表面の香りも良く、 柔らかさも旨味も、その持ち味を存分に堪能できます。う〜ん、旨い!
 
イメージ 22
 
 これもピントが。。。気持ちよく酔ってますね;;
シャトーブリアンに続いてサーロインの調理です。
 
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
 
 これぞ、鉄板焼!という醍醐味ですね。
 
イメージ 27
 
長崎和牛(サーロイン)
 サーロインは壱岐牛が使われています。長崎和牛の中でも評価の高い壱岐牛。生産が供給に追い付かない事もあって幻とも。
 申し分ない美味しさですね。
 
 この日はシャトーブリアンは別として、それに代わるヒレとサーロインはおかわり自由!!
 
イメージ 17
 
 私はヒレを追加オーダー♪
 
イメージ 18
 
イメージ 19
イメージ 20
 
長崎和牛(ヒレ)
 満足、満腹です。 
 

御飯物

イメージ 28
イメージ 29
 
 〆のガーリックライスもこだわってます。
 
イメージ 30
 
戎座オリジナル松葉蟹のガーリックライス
 これもたまらない美味しさ!戎座のオープン当初はキノコたっぷりのガーリックライスでしたが、新しいオリジナルガーリックライス(ホタテのガーリックライス)をアレンジされたもののようです。松葉蟹入りのガーリックライスの上にふわふわの玉子がのり、蟹の餡かけ。最高です。
 
 ホタテのガーリックライスもとっても美味しいとか。通常のガーリックライスもオーダーすればホタテのガーリックライスに変更可(なにがしかの追加料金は必要なのかと思いますが)と聞きますので、いずれいただいてみたいものと思っています。
 
イメージ 31
 
蛤コンソメスープ
  こちらもしみじみ美味しい味わい。

甘味

イメージ 32
イメージ 33

蜜柑ゼリー 苺 チョコレート羊羹 ミント
 
イメージ 34
 
 最高でした。また機会があれば参加してみたいものと思います。
 
 現在戎座では秋の特別メニューが登場しています。
             秋のスペシャルディナーコース〜松茸&長崎和牛の極み〜
■期間 2013年9月1日〜11月30日まで
■時間 17:30〜21:00
■料金 22,000円
                           食前酒
                            先付
                          季節の前菜
                  松茸と紅葉鯛の香包み お吸物仕立て
                 松茸とキノコの焼野菜 柚子焼塩を添えて
                          季節のサラダ
            長崎和牛サーロイン(120g) または 長崎和牛フィレ(100g)
                       松茸のガーリックライス
                           特製甘味
                        珈琲 または 紅茶

※コース料理をお召し上がりのお客様はお肉の追加を50gから承ります。 サーロイン、フィレ共に50g 1,950円
 

■お申し込み・お問い合わせホテルヨーロッパ内 鉄板焼「戎座」
TEL : 0956-27-0414

 ディナーメニューですが、事前にお願いすればランチタイムにいただく事もできるかもしれません。

 このメニューのうち「松茸と紅葉鯛の香包み お吸物仕立て」と「松茸のガーリックライス」をアラカルトでいただける機会がありましたので、ご紹介させていただきます。

松茸と紅葉鯛の香包み お吸物仕立て

イメージ 35
 
 鉄板で調理する前の状態です。
 
イメージ 36
 
 このラップは230℃まで耐えるのだとか。ラップに包んだまま鉄板の上で加熱しています。
 
イメージ 44
イメージ 45
 
 ラップを開けると。。。素晴らしい香りが。まさに香包みですね。お吸物仕立てって何だろう?と思いましたが、これは土瓶蒸しの鉄板焼きバージョンですね。ラップに包む事で調理中も中身が見えるという工夫のようです。
 香りだけでなく、味わいももちろん素敵です。

松茸のガーリックライス

イメージ 46
 
 ガーリックライスに使われる松茸です。これだけ使われるって贅沢ですね。
 
イメージ 47
 
 左がガーリックライス1人前に使われる松茸です。
 
イメージ 48
 ガーリックを炒めたところに松茸を投入!
 
イメージ 49
イメージ 37
イメージ 38
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
 
 見ているだけでご馳走の鉄板焼ですが、香りも食欲を誘います。
 
イメージ 42
イメージ 43
 
 香り命の松茸とガーリックの組み合わせは邪道ではないか?と思われる方も多いのでは?ところが、これが素晴らしく良いのです。松茸の量が少ないと駄目なのだと思いますが、これだけ使うと香りも活きていますし、味わいも素晴らしく。。。お値段もリーズナブルなものでした。お勧めの一品です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事