素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 2015年9月13日。この日はハウステンボスホテルヨーロッパの日本料理店吉翠亭で和飲会がありました。ここで簡単に振り返り記録しておきたいと思います。

イメージ 2

 この日はじつ〜に久しぶりの帰国。約8ヶ月ぶり!こんなに間隔があいたのは15年ぶり。
ご無沙汰している間に新たなアトラクション等も登場しています。
 SMTOWN THEATRE @ HUIS TEN BOSCH はホログラム+3Dマッピングシアターという事で興味はあるものの韓流にはまったく興味がないのでパス。BABYMETALだったら入り浸るのだけど。

イメージ 3

イメージ 4

 ワイン&ビール祭も開催中で、非常に惹かれるところですが、今日は夕刻からワイン会なので残念ながらパス。また日を改めて来たいところです。

イメージ 5

 じつにビール日和なんですけどね。
 ドムトールンを横目に向かったのは。。。

イメージ 6

 吉翠亭。夜もここでお世話になるのですが、お昼も吉翠亭スタートに。今のハウステンボスにあって個人的にもっとも落ち着く場所の1つなのです。写真は席からの眺めですが、琴の調べが流れる落ち着いた雰囲気(これは日によっては異なる事もありますが、賑わっているのもまた楽し)でゆったりと飲食を楽しむのがお気に入り。

ネパールアイス


イメージ 7

 何はともあれまずビール。いつもならエビスかプレミアムモルツあたりをオーダーするところかもしれませんが、この日はブラジルとネパールのビールがメニューにあったので、そのうちネパールのネパールアイスをチョイス。
 ヒマラヤ山脈の雪解け水が流れる地下水脈の水を使用して造られたすっきりした飲み口のラガービール。

珍味三種盛り


イメージ 8

 お昼は普通はミニ会席や松花堂弁当、御膳あたりをいただくものでしょうが、私は単品メニューを肴にいただくことが多く。
 この日は夜にいただく内容が不明なので、何にしようかなぁ。。。と。
 珍味三種盛りは何度もいただいたことのあるものですが、内容はその時により異なるので、夜とは異なるものを出していただけるだろうと選択。

イメージ 9

バチコ

 ナマコの卵巣を三角形に成形し干して作った高級珍味

イメージ 10

長芋に海鼠腸をあわせたもの

イメージ 11

カラスミチーズに海老をのせたもの

 いずれもいい肴です。

焼酎


イメージ 12

 珍味にあわせるのは日本酒の方がいいかとも思いましたが、夜に備えて個人的により相性のいい焼酎をオーダー。ロック(た〜っぷりです)にチェイサーのオーダー。
 この日私をサービスして下さったのは、この春入社・入店したというフレッシュな可愛らしい方。久々に来店した私は初めてだったのですが、ちゃんと引き継いで下さっているようで、焼酎のボトルをも持ってきて下さいました。写真を撮るに際してボトルがあった方が嬉しいという私の好みにあわせてくださったもので、この様な心遣いが居心地の良さの源泉の1つですね。

イメージ 13

夏香麦

 福岡の焙煎麦焼酎で、焙煎した麦茶用の麦を一部使用することで、煎った麦の香ばしさを楽しめるのに加え、3年熟成の貯蔵原酒をブレンドしたまろやかな味わいで度数も20度とやや控えめな夏向きの焼酎という印象。

女鯒の天麩羅


イメージ 14
イメージ 15

 もともと白身魚の天麩羅は好物なのですが、メゴチもメニューにあれば見逃せません。淡泊ながら繊細な味わいでなかなかのもの。

イメージ 16

 女鯒の下には茸の天麩羅も。茶樹茸でしょうか?シャキシャキとした食感が心地よく、メゴチのサクッふわっしっとりした食感との対比も魅力です。

白ワイン


イメージ 18

 グラスでいただいたのはシャトーマルスの日之城シャルドネ。なかなかいいワインです。このワインは夜のワイン会でもいただきましたので、そちらでも触れる事になるかと。

鮑ステーキ


イメージ 17

 この日は隣の戎座は団体さんで賑わっていたおり、場合によっては戎座へとハシゴしようかとも思っていましたが、吉翠亭でゆっくりといただくこととし、こちらで鮑をいただく(私は近年和牛がちょっぴり苦手になってきたので、戎座を利用する場合も和牛ではないものをいただくことが多く、この日は鮑の気分でした)ことに。

イメージ 19

 ご機嫌な美味しさ。

すっぽん雑炊


イメージ 20
イメージ 21

 当初は夜に備えて軽めにいただくだけのつもりでしたが、新しい方の接客も感じが良く、居心地の良さにオーダーも進みます。
 ご飯ものをいただくつもりはなかったのだけど、すっぽん雑炊を。滋味ある旨さ。

梅酒


イメージ 22

 特撰梅酒 うぐいすとまり 鶯とろ(おうとろ)

〆は梅酒で。福岡県(久留米)の山口酒造場のお酒はお気に入り。日本酒も美味しいのですが、梅酒も人気。その中でも(日本一に輝いたこともある)最高峰の梅酒が鶯とろ。梅のピューレを加える事で「他の梅酒にないとろみと酸味」が加わったもの。
フレンチでデザートワインをコースの〆に楽しむ様に、和食で梅酒もいい感じだと思います。

 ついつい予定オーバーしてしまいましたが、いつもよりもお酒は控えめに留めていますが、お勘定の際に料理長からもこの後夕刻までは(アドミも行かず)控えるように言われ。。。皆さん私のパターンを熟知されているのですね。
 久しぶりなのでアドミラルにも顔出ししてオードブルかチーズにワインあたりでも。。と思っていましたが、この日は控える事にして温泉へ。

ハウステンボス 天然温泉 やすらぎの館


イメージ 23

 吉翠亭を後にし、ウェストゲートを通過して徒歩でやすらぎの館

イメージ 24

 当初予定よりはだいぶ遅れて8月4日にお湯開きした天然温泉 やすらぎの館。
会員になるとお得なので入会手続きして「入浴+岩盤浴」のやすらぎコース(一般¥2,200+税 会員¥1,400+税ですから、年会費¥500を払ってもお得。私は1人での利用でしたが、1名入会で5名まで会員扱いなので家族等で利用される場合は利用コースにもよりますが入会を検討された方がいいでしょう)で利用。


 温泉も良いのですが、岩盤浴コースで利用出来る「アクアドリーマー(涼み室)」(写真は勝手ながらお借りしています;;)がお気に入り。ハウステンボス散策中に横になってゆっくり休憩できる場所を求めて来ましたが、立地にやや問題がある(場外ですからね)ものの、ここは利用価値がかなりあるように思いました。他にも休憩室(TV付き)は用意されており、入館コースでも利用できる仮眠室・休憩室(今回は利用していないので詳細不明ですが)も用意されています。
 食事処の利用価値もありそうです。メニューはリンク先でご確認下さい。
また、お風呂の利用は24時まで(最終受付23時)なので、花火終わりで周辺が渋滞している様な時はここでひと風呂浴びて行くのもいいかも(その場合はあらかじめ駐車場の場所を考えておく必要がありますが)しれませんし、HPには記載がない(「寝ころびのお時間は異なります」というのが示唆しているのかな?)ようですが、施設の営業時間は10:00〜翌朝9:00までとなっており「朝までゆっくりコース 一般¥3,500 会員¥2,700 (各々税別)」の設定も見かけましたので、一般のサウナの様に仮眠的な利用法もありだなぁと思いました。
 料金表をみると「3歳以上」の料金設定のみで、その一方で、朝までゆっくりコースにおいては赤ちゃん(0〜1歳未満)の利用は出来ない旨の記載もありますので、該当するような子供連れの場合はあらかじめご確認下さい。

 これから度々利用するであろうお気に入りになりそうな場所だという感想です。ハウステンボス場内からの気軽に利用できる交通手段が徒歩以外にあれば(シャトルバスが5便ほど用意されてはいるようですが。)もっといいのですが。。まあホテルヨーロッパ起点であれば、徒歩でもそれほど時間はかかりません(5分程度?)が。

ワインの城

 やすらぎの館の後はワインの城(旧ディオニソス)

イメージ 25

シャトー・ムートン・ロスチャイルド2012
 ワイン祭の利用ではなく、グラスワインを。ここでは「ワインテイスティングマシンで常時16種類のワインを試飲」出来るのですが、ワイン祭期間中はスペシャルなワインも用意されているようです。 噴水広場の方にも試飲コース(詳しくはリンク先オフィシャルサイトをご覧ください。今年は3時間コースも用意されています)ではなく、グラスワインでの利用も用意されているようですが、スペシャルなワインご希望の方は是非ワインの城へ。この日もティニャネロ他2、3種程度?高級ワインがグラスで用意されていたように思いますが、一番の目玉が写真のムートン。ボトルで¥76,000(税込み)のものをグラス¥6,500で。1杯の量は写真参照下さい。

シェヘラザード

 ワイン会までのひと時を、ホテルヨーロッパのシェヘラザードで。

イメージ 26

ベリーニ
 普通はピーチネクターを使用するところを、フレッシュな桃をその場でつぶして作った贅沢なベリーニ。やはりここは特別な空間です。
 ゆったりと過ごしたいところですが、17時半受付開始・18時開宴ですので吉翠亭へ。





閉じる コメント(1)

顔アイコン

お邪魔してます♪

最初は心の中でお礼をつぶやいていたんですが、思い切ってコメント残してみようかなと思い…
悩みながらも書き込んでいますヽ(*´∀`)ノ
初めてなのでルール等がわからないのですが大丈夫でしょうか…(汗)

私の個人的なことになるんですが、簡単に言えば最悪の毎日がエンドレスで続いていて頭の中には疲れたとか嫌だって事しか残らなくなりつつありました…。

今のままじゃダメだって頭の片隅で理解してても、負の気持ちに引っ張られ続けて自分でさえ自分の気持ちが手に負えない状態でした。

たまたまmattarinonbeさんのブログに辿り着けたんですが…もっと早く巡り合えてたらなんて思いました(汗)
すみません突然自分のコトばかり話してしまって、、

grape.sao@i.softbank.jp

こんな私ですが…苦しい胸の内だけでも聞いてもらうことは出来ませんか?
アドバイスして欲しいわけではなくて本当に単純に聞いてもらえたら嬉しい気持ちでいますd(^^*)
迷惑だったら本当にすみません。
お暇な時で大丈夫なので連絡もらえたらありがたいです。

2015/9/25(金) 午前 11:07 [ nav***** ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事