素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

この日はライブの写真撮影は自粛しておりますので、直接関係のない画像を使ったりもしておりますが。。
ブロガーとしては文章と関連のある写真が欲しいところですが、肖像権等の問題もありそうで、いつもなら撮影可か尋ねるところですが、それもしなかったのは、それだけ疲れ病んで?いたって事でしょうか。。。
イメージ 2

大人も長くやっていると様々な事があるもの。
大概のことには抵抗力もつき乗り越える事ができるのだが、
時として頑張る気を失わせるほどの状況に追い込まれる事もある。。
頑張っていればいるほど、壁を乗り越えれば乗り越えるほど、乗り越えるのが困難そうな壁にあったとき。。
途方にくれ、希望を見失いかけ、どう振舞ってよいかわからなくなった夜。。
大切な人に何もしてあげられない事が哀しい夜。。
自分の無力さに打ちひしがれる夜。。

明日があるさと思える時はまだ元気な時。心と体を休めるのにグラスを傾けるのも良い
でも、明日が来る事に戸惑い、おびえるような夜は。。。

そのような迷える時に、少し暗めのやすらげる空間で、心に染入る歌声に出会えたならば。。。
それはとても幸いなこと。

イメージ 3

3月27日、28日の両日ハウステンボスのムーンシャワーで奥土居美可さんのジャズライブが楽しめます。
とっても好みの歌声で、スタンダードな心地よいナンバーが自然に入ってくる。。
トップナンバーは、「夜」を唄うスタンダードナンバーの中でも代表的なものの1つ「スターダスト」
  たそがれ時、紫の夕闇が
  私の心を覆い
  空高い小さな星々に
  去りし君を思い出す。。。
    (中略)
  恋は今、過ぎ去りし日々の星くずとなり
  過ぎ去りし日々の歌となった
    (中略)
  私はただ星くずの歌に慰められるだけ。。
    ※訳は必ずしも正確なものではありません。
とても美しい旋律で、哀しみの心が。。。

心地よい歌声が優しく心を解きほぐしてくれる。。
イメージ 6

「When I fall in love」「Love For Sale」と続き2nd stageの前半のラストナンバーは「I Will Always Love You 」
映画「ボディーガード」の曲でホイットニー・ヒューストンだったか「エンダ〜〜〜イアー〜」との歌い上げが印象的でお馴染みの曲。
かなり歌唱力を要する曲ですが、流石にここでも素敵に歌い上げてくれます。

およそ10分間の休憩をはさみ後半のスタート。
軽快なナンバー「Route 66」でご機嫌に始まり、「You've got a friend」で聴かせてくれます。
昨年夏のリリアン&ロドリーゴによる素敵なムーンシャワーライブでも、リリアンの素敵な歌声で魅了されましたが、キャロル・キングの代表的なバラードナンバーの1つをとっても素敵に聴かせてくれます。
  Winter, spring, summer or fall
  All you have to do is call
  And I'll be there
  You've got a friend
のくだりを
  春・夏・秋・冬、いろんな花が咲くこのハウステンボスで友達を作る
なんて歌い上げてくださったりして。。。嬉しいなぁ。。。
イメージ 7

続く「Misty」も素晴らしかった!
ムーンシャワーの空間を活かし、照明効果がなかなかのもの。
美しいメロディのもつ透明感・たゆたう様な浮遊感とあいまって
宙に漂い、回転しながら周囲を流れゆく無数の星々を眺めているような不思議な感覚。。
「Misty」とは「霧深い」の意味に加え
「涙で霞んだ」とか「ぼんやりした」という意味も。
ジャズ・ピアニストのエロール・ガーナーがニューヨーク行きの飛行機の中でみた霧の情景をみて浮かんだという素晴らしいメロディ。
後に「雲の上にいるように何がなんだかわからなくなり、手を握っただけで霧に包まれたようにボーっとなる」といった恋する乙女心の歌詞がつけられています。
そのような点からするとこの照明・演出は「霧」を表しているのかとも思われますが、
私にとっては、宇宙空間にひとり漂い星々に包まれ、優しい透明感のある歌声が染入ってくるような、
それこそ「霧に包まれたようにボーっとなる」ような不思議体験でした。
とってもリラックスできるひととき。。

あまりにボーっとしていて次の曲を聴き逃す(聞いていなかったわけではないのですが)ほど。
という事で後半の4曲目は不明ですが、ラストナンバーは、これもジャズの名曲で美しい失恋の曲「Smoke Gets In Your Eyes」(煙が目にしみる)

アンコールは2曲。1曲目は「Love Letters」。
そしてオーラスの曲はリクエストナンバーで「アメージング・グレイス」をアカペラで。
イメージ 5

ジャズ喫茶にはまりし若かりし頃、学生街の地階にあるジャズ喫茶がお気に入りだった。
薄暗いその空間を「胎内空間」と評していた。低く響くベースや心地よいドラムスのブラッシュワークスは母親の心音のようなもの。。ピアノが奏でるのは母の歌か。
一番心地よかった安心空間。
それを想起させる空間。

ムーンシャワーという「胎内」で出会った美しく染入るジャズボーカルは
「生まれいずる」ことへの勇気を、くたびれたオヤジに与えてくれたのでした。
イメージ 4

Jazz Angel's Live In Huis Ten Bosch
【期日】08年3月27日(木)、28日(金)
【時間】1st stage 開場18:30
          開演19:00
2nd stage 開場20:30
          開演21:20
【料金】¥2,000(1ドリンク付)
   ※モーレン会員は¥1,800
  20:30で入れ替えに。
  1st stage、2nd stageともに楽しむ場合はいったん退場し、花火後にでも再入場。その際の料金は¥500引き。  

この日の私が魅了されたプログラムは次のようなもの。
2nd.
前半
1.スターダスト
2.When I fall in love
3.Love For Sale
4.I Will Always Love You 

後半
1.Route 66
2.You've got a friend
3.Misty
4.
5.Smoke Gets In Your Eyes

アンコール
1.Love Letters
2.アメージング・グレイス
    

たぶん、1st.ステージは別の曲目だったのではないかと思われます。今日28日はどのような素敵なライブが行われているのでしょう。。出来る事なら駆けつけたい!

これからも週末を中心にいろいろなアーチストの方によるライブが予定されているようです。ライブスケジュールはオフィシャルサイトでご確認下さい。
ジャズ系、アコースティック系のライブを考えておられるようです。また奥土居さんのライブもまた5月に行われる可能性があるようで、とても楽しみです。

ライブの日以外でも素敵に音楽が楽しめるムーンシャワー。
一味違うハウステンボスの夜を楽しまれるのもよろしいのでは。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事