素敵なハウステンボス(ナイト)ライフ のんべ風カヌー添え

HTBは立派に成人し順風満帆な様子。HTBの今後がますます楽しみです。

ホテル・ラウンジ

[ リスト | 詳細 ]

ハウステンボスに来て、場内ホテルを利用しない手はありません。日帰りの時でも利用したいものです。ホテルラウンジでゆったりと寛ぐひとときは素敵です。毎夜行われるアンカーズラウンジのウォーターコートコンサートもハウステンボスならではの楽しみです。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
 11月15日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。幸い私は木曜日は仕事休み。のんべとしては当然のごとく、昼間っから飲んだくれてきました。
 
 ディオニソスや、ユトレヒトのレストランであるとか、あちこちでヌーヴォーを楽しむ事が出来ますが、ホテルヨーロッパのロビーに行くと。。
 
イメージ 2
 
 アンカーズ前に立ち飲みブースが登場していました。
 
イメージ 3
 
 ホテルズの今年のヌーヴォーはこれ。量が異なったりもするかと思いますので、単純比較は出来ないでしょうが、他よりも手頃な価格のグラス¥500で楽しめます。
 
 担当されていたのは、シェヘラなどでかつてとってもお世話になったY野さん。お船が今、諸般の事情によりオヤスミ中なので、こちら(そう言えば、ガーデニングの時はパレスにおられましたね。)で頑張っておられました。
 
イメージ 4
 その時に案内表示を見て、夕刻に楽しんだのが、アンカーズラウンジでこの日開催されたボジョレー・ヌーヴォー解禁・アペリティフコンサート。
 
               ボジョレー・ヌーヴォー解禁・アペリティフコンサート

【日時】2012年11月15日 18:00〜18:40
【奏者】 ダニ・ヤノス (ギター)
      パダル・ラヨス (ピアノ)
      パタイ・ピーター (コントラバス)
【演奏曲】 カノン : パッヘルベル
       サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム : フランク・チャーチル
       トルコ行進曲 : モーツァルト
       カルメン : ジョルジュ・ビゼー
       ハンガリー舞曲第五番 : ブラームス
       リベルタンゴ : アストラル・ピアソラ
     〜 リクエストタイム 〜
       24の奇想曲 : ニコロ・パガニーニ
 
 週末に開催されているスペシャルナイトコンサートは21時からの開催とあって、日帰りの場合は終電との兼ね合いで利用しがたいのですが、18時からの開催とあって喜んで楽しんできました。
 
イメージ 5
 
 コンサート代は必要なく、飲物代だけで楽しむ事ができます。ボジョレー・ヌーヴォーは1杯¥1,000。
 
 リクエスト曲で用意されていたのは、次の24曲
 
                       Requesut Music Menu
 1 エリーゼの為に : ベートーヴェン
 2 誰も寝てはならぬ「トゥーランドット」より : ジャコモ・プッチーニ
 3 アルビノーニのアダージョ : トマゾ・アルビノーニ
 4 オー・ソレ・ミオ : カプア
 5 「アラジン」よりア・ホール・ニュー・ワールド : アラン・メイケン
 6 忘却 : アストラル・ピアソラ
 7 セント・オブ・ウーマン : カルロス・ガルデル
 8 ゴッドファーザー愛のテーマ : ニーノ・ロータ
 9 イエスタデイ : ビートルズ
 10 愛の讃歌 : エディット・ピアフ
 11 枯葉 : ジョセフ・コスマ
 12 スウェイ : パブロ・ベルトラン・ルイス
 13 イパネマの娘 : アントニオ・カルロス・ジョビン
 14 虹の彼方へ : ハロルド・アーレン
 15 星に願いを : レイ・ハーライン
 16 ベサメ・ムーチョ : コンスエロ・ヴェラスケス
 17 「ニュー・シネマ・パラダイス」より : エンニオ・モリコーネ
 18 「黒いオルフェ」カーニバルの朝 : ルイ・ボンファ
 19 ハンガリアンソング : シェレシュ・レジェー
 20 亜麻色の髪の乙女 : クロード・ドビュシー
 21 オール・オブ・ミー : ジェラルド・マークス
 22 魅惑のワルツ : マルチェッティ
 23 シー : シャルル・アズナブール
 24 タイム・トゥー・セイ・グッバイ : アンドレア・ボッチェリ
  リクエストは5曲演奏。
 
イメージ 6
 
 とても素敵で優雅なひとときでした。解禁日だけの特別なコンサートでしたが、アペリティフコンサートは、場合によっては今後も開催される可能性があるようです。
 レストランでのディナーの前に、アンカーズでコンサートを楽しみながら食前酒を。という流れは素敵なものですが、光の街に行うのであれば、18時からという時間はより適切なものに変更になる事でしょう。レストランサイドとしても18:40までのコンサートの後ディナーに訪れるという流れだと、繁忙期に2回転させるのには適当ではないでしょうし。
 
 アンカーズでのコンサートはとても素敵ですので、ご注目下さい。デイタイムのウェルカムミュージックも優雅な午後のひとときにオススメです。タイムスケジュールや内容は時期により異なりますが、11月14日は
                            ウェルカム・ミュージック
 ピアノソロ 15:00〜15:20 15:30〜15:50 16:00〜16:20 16:30〜16:50
でした。ホテルヨーロッパのロビーに案内表示がありますので、興味のある方はチェックされて下さい。ただし、現在はホテルヨーロッパは他のホテルとは異なり、宿泊客及びホテルヨーロッパの飲食店を利用予定客のみ入館できるような扱いになっていますので、ご注意。
 
イメージ 1
 
 1月末から、ハウステンボスはバレンタインモードに。今年のハッピー・バレンタイン・スペシャルの詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
 
イメージ 2
 
 アンカーズラウンジでは人気のケーキブッフェが開催されています。
ホテルヨーロッパ・ケーキブッフェ
  ホテルヨーロッパ・アンカーズラウンジでバレンタインをテーマにしたパティシェ特製のチョコレートやケーキをご用意致します。いつもより少し贅沢なティータイムはいかがですか?
【開催日】1月28日(土)、2月2日(木)、2月3日(金)、2月9日(木)、2月10日(金)、2月14日(火)
【時間】  14:00〜16:30(オーダーストップ)
【料金】  大人  ¥2,600    子供(4歳〜小学生) ¥1,300(税・サービス料込)
【予約・問い合わせ】 0570-064-110
 
 今回は複数日にわたって開催されます。2日に利用してきましたので、簡単にご紹介したいと思います。出来るだけ邪魔にならないようにササッと撮影してきました(と自分では思っているのですが、お邪魔だったり雰囲気を壊してなければいいのですが;;)ので、ブレた写真もありますが;;

ケーキ

イメージ 3
 
イメージ 4
 
”長崎県産さちのか”のタルト
 
イメージ 5

バナナとチョコレートのタルト
 
イメージ 6

”長崎そのぎ茶”の抹茶ガトー
 
イメージ 7

ホワイトチョコレートとレモンのムース
 
イメージ 8

”長崎産さちのか”のショートケーキ
 
イメージ 9

チョコレートとクルミのガトー

 
イメージ 10
 
ベリーのムース
 
イメージ 11

マーブルケーキ

 
イメージ 21
 
プリン
 

ショコラ

イメージ 31
 
 ケーキだけでなく、バレンタインをテーマにしたパティシェ特製のショコラもいただく事が出来ます。
現在アンカーズラウンジにはベルギーの高級老舗ショコラティエ「DEL REY」のショコラ(メインブログでご紹介する予定です)やホテルパティシェ特製のショコラが販売されていますが、ケーキブッフェに登場していたのはホテルパティシェ特製のショコラ。これらは3個入り¥900、6個入り¥1,600、オランジェット1袋(6本入り)¥500ですから、それらを好きなだけいただける事を考えると、かな〜りお得では。
 
イメージ 32

プラリネ
アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピスタチオ・ロイヤルティーヌ(薄焼きクッキーフレーク)を
ミルクチョコレートでコーティング
 
イメージ 33

キャラメル キャネル
キャラメルとシナモンのガナッシュをミルクチョコレートでコーティング
 
イメージ 34

マンジャリ フランボワーズ
フランボワーズのパートドフリュイとマンジャリショコラのガナッシュをビターチョコでコーティング
 
イメージ 35
 
ショコラ パッション
パッション風味のガナッシュをビターチョコレートでコーティング
 
イメージ 36
 
ショコラ ヌガー
ピスタチオやナッツをふんだんに使ったヌガーをビターチョコレートでコーティング
 
イメージ 12
イメージ 13
 
ショコラ シトロン
レモン風味のガナッシュをホワイトチョコレートでコーティング
 
イメージ 14
 
オランジェット
オランジェット:フランス産オレンジピールをビターチョコレートでコーティング
オランジェットブラン:フランス産オレンジピールをホワイトチョコレートでコーティング

クープデザート

イメージ 15
 
 クープデザートは「グラスに入れたデザート」といった意味のようで、毎回個人的に楽しみにしているものだったりします。今回用意されていたのは、
 
イメージ 16

フルーツのスープ
 
イメージ 17
 
”長崎産さちのか”のジュレ
 

マカロン

イメージ 18
 
イメージ 19

マカロン
 

温かいデザート

イメージ 20
 
 以前はアンカーズラウンジ名物と言えばフランベデザート!ってな感じだったこともありますが、久々にいただけるフランベデザートは見逃せません!
 
イメージ 22
 
”長崎産さちのか”のフランベ
 フランベデザートは、目の前で調理して下さるその様も含めての御馳走。
 
イメージ 23

アイスクリームとシャーベット

イメージ 24
 
 この日用意されていたのは、バニラ、チョコ、ストロベリー、柚子あたりだったでしょうか?

珈琲・紅茶

  
イメージ 25
 
ダージリンティー
コーヒー
 
 ケーキブッフェで用意されていたドリンクはコーヒーと紅茶ですが、私は別料金で。。。
 
イメージ 26
 
 シャンパンをいただきました。ルイ・ロデレール。グラス¥1,000。
 
 1日限りの開催だった頃は、直ぐに予約が埋まったりしていましたが、今回は複数回の開催しかも平日の開催とあって、参加者は分散し、ケーキブッフェ開催時間も、ラウンジの半分において通常営業も行われていました。
 通常利用も良いですが、ケーキセットで¥1,350と比較しても、ブッフェ代¥2,600はお得でしょう。
 
イメージ 27
 
 アフタヌーンコンサートの時間にあわせての利用がおすすめ。1月23日〜2月29日の公演スケジュールをみると、①15:05〜15:25、②15:40〜16:00、③16:20〜16:40の3回。週末(金土日)の夜はナイトコンサートも。
 内容は日により時間により異なり、ヴァイオリン・コントラバス・ピアノの三重奏、ヴァイオリン・コントラバスの二重奏、ピアノソロの3つのタイプがあります。これがなかなかに素晴らしい演奏。
 
 この時はティボーさんのヴァイオリンと、ピーターさんのコントラヴァスの二重奏で始まったのですが。。。
 
イメージ 28
 
 途中からティボーさんがピアノを弾きはじめ。。。うまいと噂では聞いていましたが、ホント素晴らしく。。。
 
イメージ 29
 
 アルバートさんのピアノもとっても素晴らしいのですが、選曲も素敵で実にお見事!でした。また聴いてみたい!そう思います。
 
イメージ 30
 
 お土産付き。かな〜りオススメですので、まだ開催日は残されていますので、ご都合がつかれるようでしたら、是非♪
イメージ 46
 
 1月にワイン&ランチブッフェで魅了してくれた、ハウステンボス・ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジですが、2月は人気企画であるデザートブッフェで大いに堪能させてくれました。
 
アンカーズラウンジ バレンタインデザートブッフェ
【日時】2010年2月11日 ①12:00〜  ②14:00〜
    1日2回行われ、各々30分前より受付開始、90分の時間制限
【料金】 大人 ¥3,500
      子供 ¥1,800  小学生〜中学生
      幼児 ¥500   4歳以上〜小学生未満
   ※税・サービス料込み

 
イメージ 2
 
 私が参加したのは14時からの回。以前は1日1回だけの事もありましたが、希望者が多く1回では参加できない方々が多数出たため、要望に応えるように2回の開催になっています。
 上の写真は1回目が終了した後、2回目の準備中の様子です。ちなみにアンカーズラウンジがデザートブッフェの為、参加者以外の方が利用できませんので、この日はシェヘラザードが昼間喫茶営業しています。私も受付を済ませた後、シェヘラザードで一杯やりながら開場の時を待ちます。
 
イメージ 26
 
 年によっては年2回開催されるデザートブッフェ。その時々によりテーマに応じて内容が考慮されていますが、今回は2月とあってバレンタインデザートブッフェ。チョコを用いたものがたくさん。
 今年のヒット企画であったショコラテイスティング祭で多くの方たちを魅了したパティシェ特製のチョコレートたちも食べ放題!これ普通に購入すると1個¥200〜¥250です。温かいデザートのショコラフォンデュは、アンカーズラウンジで、スイート・スイーツ・バレンタイン2010のメニューとして人気を博していたもので、2人前で¥2,500でした。同じく温かいデザートのあまおうのフランベ(アンカーズラウンジのフランベは名物メニューでしたが、昨夏あたりからしばらくメニューから外れていましたので、この日も大人気)は、デザートブッフェが終了した後、3月頃からアンカーズラウンジのメニューにのり、人気ですが、こちらは¥1,732。量は違う(アンカーズラウンジで現在提供されているものの半分の量)のですけども。
 小菓子はカフェデリ・プリュで販売されている焼き菓子も含まれているのですが、マドレーヌやフィナンシェ、アメリカンクッキーなどは1個¥200で販売されています。
 
 スイーツだけでなく、食事としても十分利用できるだけの軽食メニューも。特製のテリヤキバーガー他なかなかのラインナップ。
イメージ 3
 
 それらに加えて見た目も素敵でとっても美味しいスペシャルなケーキたちがずらっと並んでいるのですから。。。ラウンジ内のあちこちで歓声があがっていたのも自然な事。
 途中、生演奏もあり、実にスペシャルなひとときでした。
 大人1人¥3,500ですが、元を取るのはとっても簡単な事だったのでは。
 
 ちなみにこの日新登場のショコラ風味の米粉のルーローは現在カフェデリ・プリュで、ショコラ風味の米粉ロールとして販売されています。ピースで¥350、ホール¥1,800です。
  
 次回は初夏あたりでしょうか?とっても楽しみです。
 
 それでは、多くの方で賑わっていましたので、(出来うる限りお邪魔にならないように撮ってましたので)必ずしも良い写真ではありませんが、当日の素敵なラインナップを以下にご紹介したいと思います。
 

アントルメ

 
イメージ 54
 
イメージ 8
 
イメージ 7
 
○ショコラアメールとグリオットのタルト
 
イメージ 4
 
○ショコラ・オ・レとラム酒のムース
 
イメージ 5
 
○濃厚なショコラのガトー
 
イメージ 6
 
○白いオペラ
 
イメージ 1
 
○ショコラ風味の米粉のルーロー
 
イメージ 11
 
イメージ 16
 
○苺のミルフィユ
 
イメージ 14
 
○季節のフルーツタルト
 
イメージ 12
 
○プラリネクリームとのフランボワーズのタルト
 
イメージ 13
 
○ショコラブランと苺のムース
 
イメージ 17
 
○フロマージュのタルト
 

クープデザート

イメージ 28
イメージ 23
 
○オレンジ風味のブリュレ
 
イメージ 29
 
○ショコラのクープ
 
イメージ 30
 
○デコポンのジュレ
 

温かいデザート

イメージ 45
 
イメージ 27

イメージ 51
 
・ショコラフォンデュ
 
イメージ 10

イメージ 49
イメージ 50
 
・あまおうのフランベ
 

小菓子

イメージ 25
 
 
イメージ 37
 
イメージ 38
 
イメージ 39
 
イメージ 40
 
イメージ 41
 
イメージ 42

チョコレート

イメージ 18
 
 
イメージ 19
 
・ヴィーナスの乳首
・ナポレオン・ボナパルト
 
イメージ 20
 
・かえるチョコレート
・アステカ
 
イメージ 21
 
・マリー・アントワネット
・幕末貯古齢糖
 
イメージ 22
 
・テオブロマ・カカオ
・ホットペッパー
 
イメージ 24
 
・世界征服チョコ
・合格のお守り
 

アイスクリームとシャーベット

イメージ 15

・バニラのアイスクリーム
・キャラメルのアイスクリーム
・チョコレートのアイスクリーム
・柚子のシャーベット
・苺のシャーベット
・ピスタチオのシャーベット
 

軽食

イメージ 32
 
イメージ 48
 
・近郊野菜たっぷりのスープ ペイザンヌ風
 
イメージ 34
 
イメージ 33
 
・ニース風サラダ
・地元で採れた野菜のマリネ
 
イメージ 53
 
・ホテル特製テリーヌ
 
イメージ 35
 
イメージ 36
 
・サンドウィッチいろいろ
 
イメージ 52
 
・自家製ハンバーグをカレー風味のソースで
 
イメージ 43
 
・特製テリヤキバーガー
 
イメージ 47

ドリンク

  以下の他有料でワイン等も用意されていました。この日は残念ながら車だったので。。;
 
イメージ 9

・ウーロン茶
・アップルジュース
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
 
イメージ 31
 
・珈琲
・紅茶
 
イメージ 44

・カフェオレ
イメージ 2

 今回はいささか時間がたってしまいましたが、1月17日にハウステンボス・ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジで開催されたワイン&ランチブッフェについて簡単に記録しておきたいと思います。
イメージ 1

 この日はとてもいい天気。前日のアドミのワイン会でお泊りしていたので、朝の散歩を。場内ホテル宿泊の大いなる楽しみですね。
 
 ゆったりとした午前を過ごした後、お愉しみのワイン&ランチブッフェ。
 
ワイン&ランチブッフェ開催
ホテルソムリエ厳選のワインと宴会料理長の創作料理を、ホテルヨーロッパの開放感溢れるメインラウンジにて優雅でゆっくりとした時間をお過ごしください。
【開催日】2010年1月17日(日)
【場所】 ホテル ヨーロッパ「アンカーズラウンジ」
【時間】12:00〜13:30
【定員】 80名
【料金】 ワイン&ランチブッフェ 5,000円
      ランチブッフェのみ 2,500円 
      4歳〜小学生 2,000円
    ※サービス料金込み
    ※ハウステンボス入場料は別途必要
    ※要予約
 
イメージ 3
 
 とても上記のような料金でいただけるような内容のものではありませんでした。ワインなどありえない!でしょう。 料理に+2,500円で下記のワイン(価格からすると考えられないラインナップ)が飲み放題なのですから!
 
 ソムリエの方々、シェフやパティシェ、スタッフの方々、皆さんが、来場者に喜んでもらおうと、その一心で頑張られた。相当頑張られた。そのお気持ちがありありとしていて、とっても嬉しい会でした。
 
 これほどのラインナップでなくてもけっこうですから(もっと商売っ気を出した方が・・・)、第2回、第3回を期待しております。
 
 いやぁ。。。素晴らしかったぁ。。。ハウステンボスって、いいなぁ。。。
 ハウステンボス大好き!ワイン大好き!これからも宜しく!
 
イメージ 31
 
 当日の素敵なメニューをご紹介したいと思います。
 

ブッフェメニュー

オードブル各種

イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6

○ホテル特製のオードブル盛り合わせ
 ・自家製スモークサーモンのライム添え
 ・生ハムフルーツ
 ・牛肉のたたき
 ・ホテル特製テリーヌ  他
 

パスタ

イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
○スパゲッティ ボロネーズ
 

メインディッシュ

イメージ 33
 
イメージ 34
 
○特選牛と雲仙産豚のパイ包み焼き カレーの香るトマトソース添え
 
イメージ 35
 
○フルムダンベールと地元野菜の軽いグラタン
 
イメージ 36
○長崎産真鯛と九十九島産牡蠣の軽い煮込み
 
イメージ 37
 
○牛肉の煮込み ハンガリー風

イメージ 38
 
イメージ 39
 
イメージ 30
 
○雲仙産豚ロースのソテー
 

カレー&スープ

イメージ 29
 
イメージ 32
 
○ホテル特製のカレー
○本日のスープ
 

パンの盛り合わせ

イメージ 28

ナチュラルチーズのいろいろ

イメージ 25
 
イメージ 26

○リヴァロ      ウォッシュ 牛乳 フランス産
○サン・タンドレ   白カビ 牛乳 フランス産
○シャウルス     白カビ 牛乳 フランス産
○ブリヤ・サヴァラン フレッシュ 牛乳 フランス産
 
イメージ 27
 
 チーズはそのままでも、あるいはお好みで蜂蜜やジャムなどと一緒に
 

サラダ&フルーツ

イメージ 23
 
○ミックスサラダ
 
イメージ 24
 
○フレッシュフルーツの盛り合わせ
 

ホテル特製のデセール

イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
イメージ 22
 
○アイスクリームとシャーベット
 

ドリンク

イメージ 15
 
○珈琲
○紅茶
 
イメージ 16

○カフェオレ
○ウーロン茶
○オレンジジュース

ホテルソムリエ厳選ワイン

イメージ 11

シャンパン

イメージ 10

○ランソン・ブラック・ラベル・ブリュット  ランソン
   フランス、シャンパーニュ地方
  「英国スポーツを代表するウィンブルドンテニストーナメントのオフィシャルシャンパンとして30年以上も使用されてきたシャンパン。澄んだ輝きがあり、ピノ・ノワールを思い起こさせるわずか琥珀がかった麦わら色です。生き生きとした春の香りが広がり、トーストのニュアンスに加え、さまざまな花の蜜の香りがあります。熟れた果実や柑橘系の香りが、ふくよかでありながら軽やかなタッチを与えています。」
 

白ワイン

イメージ 12
 
○シャサーニュ・モンラッシェ 2005  ラモネ
   フランス、ブルゴーニュ地方
  「シャサーニュ・モンラッシェ村は中世からその名を歴史に残す古い村であり、ブルゴーニュを代表する白ワインの産地として名声を築いてきました。今日まで、この生産地の代表として君臨してきたのが、ラモネです。畑での細やかな作業によって産み出される葡萄の質の高さがワインに表れます。村名ワインですが、1級畑のワインに劣らない、ラモネの力強いワイン。心地よい長い余韻に酔いしれます。」
 

赤ワイン

イメージ 13
 
○ヴァン・ド・コルバン 2004  サンテミリオン
   フランス、ボルドー地方
  「かわいいハートマークに囲まれた20の文字。これは、フランス語の”20”と”ワイン”の発音が同じことからつけられたユニークな名前です。シュヴァル・ブランから約100メートルの場所にあるシャトー・コルバンのセカンド。ふくよかな果実味豊かなスタイルはファーストそのままで、より親しみやすいワインとなっています。 」
 
イメージ 14
○ヴォーヌ・ロマネ・クロ・デ・レア 2005  ミッシェル・グロ
   フランス、ブルゴーニュ地方
  「長い歴史とともに所有畑を拡大し、信頼のおける地位を確立してきたグロ家の単一所有畑の”クロ・デ・レア”畑です。艶やかな赤紫色で、澄んでいながらも深みがあり、果実にスミレや野バラ等の華やかで誘惑的なアロマ。口当たりはソフト、酸には丸みを帯びたしなやかなタンニンと熟したジャムのような果実味がバランスよく溶け込んでいます。凝縮感があり、豊かな風味が口中に広がります。」
 
イメージ 1

5月3日にウォーターコートコンサートを楽しんできましたので、以前の投稿の改訂版をアップします。

ハウステンボスのフラッグシップホテル ホテルヨーロッパのアンカーズラウンジはいろんな表情をもっていますが、毎夜行われているウォーターコートコンサートも素敵に魅力です。
ホテルヨーロッパの内海に面したラウンジで開催される優雅なひととき。くつろぎの時間を、生演奏による楽曲でお楽しみください。

【時間】21:10〜(約50分間、途中インターバル10分間)
  ※冬季には、花火の時間も通常より1時間早くなることがあります。
【場 所】ホテルヨーロッパ内アンカーズラウンジ
【チャージ料金(ドリンク別)】一般1,155円、場内ホテル宿泊者、会員577円 
ハウステンボスの夜は魅力たっぷり♪花火などのイベントの他にも、ナイトカヌーもありますし、魅力様々なバーも待っています。そのような中にあってもお勧めの1つが、このウォーターコートコンサート。いろいろな楽しみがあるがゆえに、利用する機会も多くはないのですが、ここって時に利用する、利用したくなるのがウォーターコートコンサートです。

テーブルの上のランプで照らされるシックな空間はムードたっぷり。
(私にとり)日常生活でコンサートを楽しむ機会って殆どありませんから、ここアンカーズラウンジでのウォーターコートコンサートは非日常の素敵な楽しみ。

コンサートの内容はその時々の演奏者により異なります。
過去のコンサート内容につきましては以前の記事で少し触れていますが、今回は最も多いと思われるパターンで、バイオリンとピアノによるものでした。
イメージ 2

 ハンガリーの方によるバイオリンとピアノによるもので、なかなかに素敵なコンサート。1月の頃とピアノは同じ方でしたが、バイオリンの方が代わっておられました。
 今回のプログラムは、次のようなものでした。
First Stage
1.ワルツ : ブラームス 
2.「四季」より春 : アントニオ・ビバルディ 
3.ワルツ嬰ハ短調 :ショパン (ピアノソロ)
4.スプリングソング : メンデルスゾーン 
5.ツィゴイネルワイゼン : サラサーテ

Second Stage 
1.ハンガリー舞曲第五番 : ブラームス 
♪リクエストタイム 
2.チャルダッシュ : モンティ
ツィゴイネルワイゼン、ハンガリー舞曲とかチャルダッシュとか大好きな曲で嬉しい。

イメージ 3

 これらをドリンクをいただきながら楽しみます。
ドリンクメニューは「がいーど!」をご覧ください。ドリンク代は上記チャージ料金とは別になります。

リクエストタイムはキャストによりある時と、ない時がありますし、リクエストメニューも異なります。
今回のリクエスト曲のリストは次のようなものでした。
Request Song Menu
1.アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章 : モーツァルト
2.アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第2楽章 : モーツァルト
3.プレリュード : バッハ 
4.愛の挨拶 : エルガー 
5.ユーモレスク :ドヴォルザーク
6.セレナーデ : リッカルド・ドリゴ
7.マドリガル : シモネッティ
8.交響詩「モルダウ」 : ベドジフ・スメタナ 
9.メヌエット : ジョルジュ・ビゼー
10.エーデルワイス : リチャード・ロジャース
11.ザ・サウンド・オブ・ミュージック : リチャード・ロジャース
12.カンツォネッタ : チャイコフスキー
13.花のワルツ : チャイコフスキー
14.魅惑のワルツ : マルチェッティ
15.渚のアデリーヌ : リチャード・クレイダーマン
16.トリッチ・トラッチ・ポルカ : シュトラス
17.リベルタンゴ : アストラル・ピアソラ 
18.別れの曲 :ショパン
19.アラベスク第一番 : クロード・アシル・ドビュッシー 
20.亜麻色の髪の乙女 : クロード・アシル・ドビュッシー 
21.だったん人の踊り : アレクサンドル・ポルフェヴィッチ・ボロディン
22.踊り明かそう : フレデリック・ロー 
23.イパネマの娘 : アストラッド・ジルベルト 
24.アヴェ・マリア : シューベルト
25.ラデッキー行進曲 : シュトラス
26. 美しく青きドナウ :シュトラウス 
27. カノン : ヨハン・パッハベル
28. G線上のアリア : バッハ
29. 美しきロスマリン : クライスラー 
30. タイスの瞑想曲 : マスネ 
31. トルコ行進曲 : モーツァルト
32. 剣の舞 : ハチャトゥリアン
33. カンタービレ : パガニーニ 
34. セカンドワルツ : ショスタコーヴィッチ
35. フルーリングスティメン : シュトラウス
36. 「屋根の上のバイオリン弾き」より もし金持ちなら : ジェリー・ボック
37. メモリー(「キャッツ」より) : アンドリュー・ロイド・ウェバー
38. 帰れソレントへ : エルネスト・デ・クルティス 
39.ソルヴェイグの歌 : エドヴァード・グリーグ 
40. オー・ソレ・ミオ : ナポリ民謡 
41.フニクリ・フニクラ : デンツァ
42.イエスタデイ : ビートルズ 
43.ヘイ・ジュード : ジョン・レノン
44.ムーン・リバー : マンシーニ 
45.めぐり逢い : アンドレ・ギャニオン
46.青春の輝き : リチャード・カーペンター 
47.マイウェイ : ルボー
48.星に願いを : レイ・ハーライン
49.アンチェインド・メロディー : ザラート&ノース
50.ローレライ : ヘイネ&ジェイルチェル
51.ブリング・ヒム・ホーム : クロード・ミッシェル・シュンベルグ
52.素晴らしき日々へ : 岩代太郎
 リクエストしたい場合は、挙手をし、当てられたら番号を告げます。番号は出来れば英語で伝えるのですが、日本語でもOK。日本語の場合、アンカーズのスタッフの方が英語に直して伝えてくれます。

イメージ 4

 この日のリクエストは「星に願いを」「別れの曲」「カノン」「ヘイ・ジュード」「剣の舞」「魅惑のワルツ」ときて、ラストは「ユーモレスク」。計7曲のリクエストに応えて下さいました。

 アンコールは(その時のキャストにより)ない事も多いのですが、この日はアンコールにこたえてくださって満足。
イメージ 5

このコンサート、時期にもよりますが、多客時は満席の事も少なくありませんから、事前に予約された方が宜しいかと思います。予約時期が早い方がより良い席で楽しめるかもしれません。
予約は総合予約センターやカスタマーズデスク、ホテルフロントなどを通じて行う事ができます。直接アンカーズラウンジで予約する事も。

料金の支払いは通常、コンサート終了(前)後にテーブルで、チャージ代・ドリンク代あわせての支払いとなります。

場内ホテル宿泊者以外でも利用できます。そのような(場外ホテル宿泊や日帰り)場合、その旨伝えておけばコンサート終了後車で送っていただける場合もあります。予約時にでも問い合わせてみられるとよろしいかと思います。

ハウステンボスならではの夜を優雅に過ごしてみませんか。。。

この素敵なウォーターコートコンサート。
ハウステンボスがリゾートである事を素敵に実感させてくれるこのイベント。コンサート終了後、「ハウステンボスって大人が楽しめる街だね。」という声も。
ムードあるホテルラウンジで夜にクラシックコンサートを楽しむという、子供達に大人な時間を魅せてくれるイベント。
足元がおぼつかなく、夜の散歩はためらうようなお年をめされた方にもホテル内という事で安心して楽しめるイベント。
ホテルヨーロッパならではのこの素敵なイベントが、6月末をもって終了してしまうといいます。。。
とっても残念な事です。なくすのではなく、もっと違った対応をお願いしたいところなのですが。。
この5月・6月にハウステンボスに帰国される方、この素敵なコンサートに名残を惜しまれてはいかがでしょうか。

7月以降も続いてくれる事を願いつつ。。。


ところで余談?ですが、上には「1月の頃とピアノは同じ方」なんて書きましたが、どうも違うような。。1枚目の4つ組の写真の右上は今回5月3日に撮影したもので、2枚目のシャンパンの写真は1月のもの。良くみると似てるけど違うような。。
イメージ 6

 これは5月6日に撮った写真。現在15:05〜15:25のロビー生演奏はピアノの連弾演奏 フォーハンドですが、その奏者お二人がとっても良く似ておられます。ご兄弟でしょうか??
この写真の右手の方が1月の方で左が今回ウォーターコートコンサートでピアノを弾かれた方かと。

イメージ 7

 この連弾演奏は見事!聴き応えのあるものでした。さっそく小さなレディのファンもできたようです。
このレディに限らず、コンサートを目を輝かせて聴き入っている音楽好きな子供さんの姿を何人もみかけました。3日のコンサート時にも会場横でわくわくしながら聴き入っている姿も。アンコール時には率先して手拍子していた子供さんの姿。このような姿を大切にしたいものです。

 流石はホテルヨーロッパ。そのような感慨と感激を与えてくれるホテルヨーロッパで、これからもあり続けて欲しいと願っております。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事