mattyonのブログ

ネット環境がかわりお返事遅くなってすみません。。。

全体表示

[ リスト ]



さてさて。。
新幹線に乗って会いにゆこう。−その1−の続きです(*´∇`*)



小倉の台所。。。旦過市場の。。。。


イメージ 1






「旦過うどん」さんでおでんでノンダクレていたワタクシ。。。(。-∀-)ニヒ♪
無事に「愛しのかわい子ちゃん」との再会を果たし、
一緒に少しノンダクレることに(笑)
そこでしばらく再会の感激をかみしめた後。。。


イメージ 2



その「愛しのかわい子ちゃん」とは。。。
ブログでお知り合いになってかれこれ5年になる「CoCoちゃん」。
3年前の2012年にも一度小倉へお邪魔しに行き、初めましてとなりましたー(*- -)(*_ _)ペコリ

今回は3年ぶりの再会!
会いたかったよーーーー!というコトで今回の旅が実現しました!

前回の2012年での旅では、
傷心なココロをいやすべく(笑) ←どんなココロだ。。。・・・(っ・ω・;A
長崎への旅も予定していたのでゆっくりと話すことが出来なかったのですが、
今回はCoCoちゃんとじっくりゆっくり話したい!の旅なので、
旅自体もゆっくりしたものにすることに。

旦過うどんさんを出たワタクシ達は、
買い物によりCoCoちゃんのお宅へ。。。お邪魔しますー(*- -)(*_ _)ペコリ

その後、二人は近くの公園へ腹ごなしのためにお散歩(笑)
写真撮るのを忘れてしまったのですが。。。汗
これが広くて整備されていて、とてもよい公園でして。。。(・∀・)ウン!!
たくさん市民の方が夕方でしたがお散歩されていましたー。

その夜はCoCoちゃんお手製のお鍋!
やはりそろそろ寒くなっておいしい季節になりましたもんねー(。・ω・)(・ω・。)ネー
このお鍋に舌鼓を打ちながら3年を埋めるべく、
二人のおしゃべりはツヅクツヅク。。。
CoCoちゃん−!とってもおいしいお鍋ゴチソウサマでした!(^-人-^)コチソウサマー

そうして第一日目の夜は更けてゆきます。。。



さて、翌日は西鉄バスに乗って目的地へ!
CoCoちゃんが一日フリー乗車券を用意してくれていました。。。
CoCoちゃん−−−!ありがとうー!(TдT)アリガトウ

小倉でまったりするためにほぼ予定を決めていなかったのですが、
どうしても一つだけかなえたいことがあったので。。。
CoCoちゃんにお願いして連れて行ってもらうコトに。

そのためのバス移動なんですー!
めっちゃ楽しみ楽しみ。。。ヘ(゚∀゚ヘ)ウヘヘヘ


イメージ 3




目的地に着き。。。
まずはチケットを買わなければ行けないため、
あちこち回ったのですが、結局最初に着いたトコロで買うことが出来ました。
ちょっとそれまでに時間が空いたのでCoCoちゃんが、
「ワタシが並んで待っていますので、この辺の写真でも撮りに行ってきてくださいー」
との優しいお言葉に甘え。。。(*- -)(*_ _)ペコリ

近くを散策するコトに!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

まずは門司港駅。
前回の旅でもコチラ訪れていたのですが。。。


イメージ 4




ワタクシ結構門司港駅の雰囲気が好きでして。。。(´>∀<`)ゝ))エヘヘ


イメージ 5




なんか。。レトロなこういった感じ。。。


イメージ 6





ほんのちょっとタイムスリップした気分。。。(笑)
駅名標の「もじこう」って字さえも
なんだかいいーんです゚。。。+。゚(・∀・)゚。+゚イイ!!


イメージ 7





さすがに改札は自動改札なんですけれどもねー・・・(っ・ω・;A


イメージ 8






ただ、前回と違うところが改修工事を行っていましたー。
保存のための修理工事なんですね。

明治24年に門司駅として建てられ、大正3年に200mほど移して現在の場所に建て替えられました。
なので現在の門司港駅は大正3年生まれ。。。Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
ネオ・ルネッサンス調の木造建築は、ドイツ人技師ヘルマン・ルムシュッテルの監修によるもので、
当時としては非常に珍しい青銅製の手水鉢や水洗式トイレ、大理石とタイル張りの洗面所、
御影石の男性用便器などはとても重厚でモダンな作りとなっています。
そのためこの門司港駅、駅舎としては初めての国の重要文化財に指定されています。


イメージ 9



駅舎は改修中ではありますが。。。。
列車は通常通り運行していて、ちゃんとその手水鉢やトイレ、洗面所などは見学できるようです。

そして。。。
こんなものも見学できましたよんー(。-∀-)ニヒ♪

その前にデッキに上がりますー(笑)


イメージ 10






門司港駅本屋保存修理工事。
工事内容の詳しい説明がされていて、とてもわかりやすいですねー。
観光地だから特に。。。門司港駅の駅舎を見たいという観光客の方のために。。でしょうなあー。

ワタクシは今回見るコトができませんでしたが、
また次見に来るーー!(笑)


イメージ 11






しかし、こういった工事中ってなかなか見られるもんじゃ、ありません!(・∀・)ウン!!
一部出窓を外されたモノなんでしょうか。。。
枠組みしたもので馬をつくり、重ならないように保管されていますねえー。


イメージ 12






おもしろくて、わくわくして。。。
じっくりあっちこっち覗いてシマイマシタ(笑)


イメージ 13






完成すれば、こんなモダンな駅が再び見られるのでしょうねえ―。
下の写真は2012年の旅の時の門司港駅の雄姿ですー。 ←しっかり見てるやん!ヾ(=д= ;)ォィォィ

修理が完了した暁には。。。
再びこの雄姿が見たいものですなあーウットリ♪・:*:・ ( ̄* ) ←何回見るつもりや。。(@Д@; アセアセ・・・ 

レトロな感じの駅舎がステキー。


イメージ 14






日本三大港「門司」。
明治初期に開港し、120年。
街並みは、門司港レトロとして観光化され。。。
たくさんの観光客の方が訪れています。
本当に街並みが絵になるステキな感じですねえー。


イメージ 15





そして関門海峡。
あの関門橋を渡れば、もうアチラは本州、下関。
九州と本州をつなぐんだあーと写真を撮りながらちょっと感動。

前回の旅でも眺めているのですが。。。
何度でも感動だわ―。。。ジーン...(≧ω≦。)


イメージ 16





こうして写真を撮っているうちにどんどん濃密な方へ(笑)
おいおい、時間大丈夫なのか。。?ヾ(=д= ;)ォィォィ


こうしてまだまだワタクシの散策がツヅキマスがどうなることやら。。。(。´・д・)エッ



新幹線に乗って会いにゆこう。−その3−へツヅキマスー(*- -)(*_ _)ペコリ

閉じる コメント(4)

門司港駅は、いい感じだね。
レトロ。

なるほど。
これが、目的の一つだったんだ。

ぽち!

2015/12/20(日) 午後 2:52 O 返信する

こんにちはぁぁ〜
小倉まで行かれたのですかぁ、
そこには福井と同じように米ぬかに漬け込んだイワシを食べる文化があるそうです。なんか煮るとか聞きましたがどうでしたか??

2015/12/20(日) 午後 3:48 [ 小美(チビ)ちゃん ] 返信する

顔アイコン

> Oさんーー(*- -)(*_ _)ペコリ

門司港レトロ地区はとても歴史が長く、雰囲気も。。。
レンガ調な建物がたくさんあってよいところなんですよー!
門司港駅は建物も素晴らしいので。。。
修理工事が終わったらまた見に行きたいですー(*´∇`*)

ぽち!っといつもありがとうございますー(*- -)(*_ _)ペコリ

2015/12/21(月) 午後 0:38 mattyon 返信する

顔アイコン

> 小美(チビ)ちゃんさんーー(*- -)(*_ _)ペコリ

あ、ぬか炊きのことでしょうねー?
糠みそを煮つけのだし汁にしてイワシを煮込む料理で名物なんですね。
たくさん売っていましたー!

今回は購入してこなかったのですが。。。(;・∀・)
なんせご飯や日本酒にとても合うんだとか。。。
小美ちゃんさんの大好物ですねー、きっと(。-∀-)ニヒ♪

2015/12/21(月) 午後 0:41 mattyon 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事