mattyonのブログ

ネット環境がかわりお返事遅くなってすみません。。。

全体表示

[ リスト ]



さて、新幹線に乗って会いに行こうーその3ーの続きですー(*- -)(*_ _)ペコリ



関門海峡めかり駅に降り立ったワタクシ達。
サンデン交通のバスに乗るためには関門海峡を渡って下関まで行かねばなりません。
なので関門海峡人道トンネルを目指します。。。


イメージ 1





人道トンネルを目指して歩こうとすると。。。
ん?なにやら展示車両が!(。´・д・)エッ


イメージ 2





近づいて見てみると。。。
旧型客車「かんもん号」とあります。。。


イメージ 3





気になって。。。
もっと近づいてみますー(笑)


イメージ 4






どうやらコチラの旧型客車は無料休憩所として、
活用されているようですねえーΣ(ёロё)ホエー!!
なんたる太っ腹ーー!
こうして保存している車両を利用できるってうれしいですよねえー(*´∇`*)


イメージ 5





先客の方もいらっしゃる模様。。。(笑)
どうやら中では飲み物が販売されているようですー。


イメージ 6





旧客車の中はこんな感じ。。。
木製のシートがお出迎えしてくれましたー(*´∇`*)


イメージ 7





なんと!先ほどバタバタして飲めなかった地ビールが!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
なので、コチラでいただくことに。。。(。-∀-)ニヒ♪


イメージ 8




門司港驛ビール。。。がコチラ。。。
ホップの香りはあくまでもきつくなく。。。
苦味は少なく、麦の香ばしさの方が強いかな?
とても飲みやすいビールですねー。


イメージ 9





車窓からの風景はこんな感じ。
目の前は関門海峡。。。
もう少し歩いていくと人道トンネルがあるようです。。。


イメージ 10





窓の仕様も古くていいですねえー。


イメージ 11





小さな備え付けのテーブルは当時のままなのでしょうか。。。
新旧のテーブルが重なり合っていますが、
昔はこんな感じであったよなあー(*´∇`*)


イメージ 12




網棚も。。。


イメージ 13





床も木製で。。。
コチラでもタイムスリップした錯覚を覚えますねー(笑)
いやあ、地ビールもこういった雰囲気も味わえるなんて。。。満足満足ー(笑)


イメージ 14





ゆっくり休憩して。。。
そろそろ人道トンネルへと向かいますかー!
「かんもん号」ありがとう。。。と振り返ると。。。

電気機関車EF301が!
客車オハフと一緒に展示されてるのですねえー。。。


イメージ 15





てくてく歩いていくと。。。
到着しましたよー、関門人道トンネル。
エレベーターで降りて、
関門海峡の下を歩いて渡るというスゴイトンネル(笑)
自転車も渡れますー(*´∇`*)


イメージ 16





このトンネルの向こうは本州下関。。。


イメージ 17





途中に県境があるので。。。こんなことしてみたり。。。(。-∀-)ニヒ♪


イメージ 18




って遊んでいたら。。。
CoCoちゃん先いっちゃった。。。(。´・д・)エッ


イメージ 19






トンネルの壁にも県境が記されていましたーー(笑)


イメージ 20





10分ほどかけてやっと地上へ。。。(笑)


イメージ 21





人道トンネル入り口のすぐ向かいに御裳川バス停があり。。。
そこからサンデン交通で唐戸まで乗ります。
いろいろあったから。。。(笑)
そろそろ日も暮れかけてきましたねえー。。(;・∀・)


イメージ 22



唐戸港へと向かっていると。。。
おお!またまた気になるものが!


イメージ 23




LAカフェさんへお邪魔してー(*^_^*)


イメージ 24





海峡地ビール。。。
そりゃ、飲んでみたくなるっつーもんです。。。(;・∀・)


どーーーーーーん!!
そりゃーうまいよねえー(*^_^*)


イメージ 25





日も暮れ。。。静かに夜が訪れてきます。
いよいよ、出航です。


イメージ 26





あちらの夜景は門司ですねー。
さすが港町。。。
夜景がとってもキレイーー(*^_^*)



イメージ 27



高速船の中はとても快適ですー。
ちょっと薄暗いですが、船から見る夜景も乙なものですねー(^ ^)


イメージ 28





いよいよ関門汽船が出発、
ワタクシたちは唐戸港を後にし。。。
またまた門司港を目指します。。。。

まだまだ小倉の旅がツヅキマスがどうなることやら。。。(。´・д・)エッ



新幹線に乗って会いにゆこう。−その5−へツヅキマスー(*- -)(*_ _)ペコリ

閉じる コメント(8)

こんにちはぁぁ〜
その垂直の背もたれのシートは懐かしいですねぇ。
昔学生のころ福井へ帰省するのに、安く上げようとして上野から急行北国で帰ってきた時にこの垂直シートだったんですよぉ。
夜行で上野を発ち朝方福井に着くのですが寝れなくてねぇ、発車のたびにガタンと響く振動でようやく寝れても起こされたことを覚えてますねぇ。

2015/12/22(火) 午後 4:08 [ 小美(チビ)ちゃん ] 返信する

顔アイコン

中学の時の修学旅行も こんな背もたれの 夜行の臨時列車やった。
途中の駅で長いこと 停まってたけど ちっとも苦にならなんだ。
みんな そのまま 垂直シートに 寄りかかって 寝てたんやね。
高校の通学も こんなシートの汽車やった。

2015/12/22(火) 午後 5:52 [ スカバーe2 ] 返信する

顔アイコン

関門橋の両岸で地ビール三昧ですなぁ〜(^◇^)

2015/12/22(火) 午後 10:48 [ 電6八一 ] 返信する

顔アイコン

網棚ネットが渋いです。
地ビールをコップで、いい景色をつまみに!
いいですね(* ̄∇ ̄*)健康的です。
私はもっぱらこたつでゴロゴロピールなので、
そろそろかみさんと出かけねば
では

2015/12/23(水) 午前 6:37 よっちゃん 返信する

顔アイコン

> 小美(チビ)ちゃんさんーー(*- -)(*_ _)ペコリ

いやあ、とにかく懐かしいの一言に尽きますねえー(。-∀-)ニヒ♪
なんでこんなに木製のものって味があって、渋みができるんでしょうか?
こんな感じをいつまでも残してくれてるいいですよねえー。
なかなか不便な時代でしたが、それも味ということで(笑)

2015/12/25(金) 午後 0:39 mattyon 返信する

顔アイコン

> スカバーe2さんーー(*- -)(*_ _)ペコリ

越美北線もこんな垂直シートでしたよー!
今は横に長いロングシートだったと思いますが。。。
福井へ行くのに1時間ほどかかるのですが、寄りかかって眠ってしまい。。。
よく窓ガラスに頭をぶつけておりましたー。。。(;・∀・)

でも、それが当たり前の感じでしたよねー(笑)

2015/12/25(金) 午後 0:41 mattyon 返信する

顔アイコン

> 電6八一さんーー(*- -)(*_ _)ペコリ

やっぱりいただいちゃいましたー(;・∀・)
両岸で地ビールがあるなんて反則ですうー(笑)
そりゃー、飲みたくなるってもんですよ。。。(。-∀-)ニヒ♪

2015/12/25(金) 午後 0:43 mattyon 返信する

顔アイコン

> よっちゃんさんーー(*- -)(*_ _)ペコリ

「かんもん号」渋いですよねえー(*´∇`*)
やはりこういった展示車両はうまく利用して、
うまく保存して欲しいなあとつくづく思いますね。
廃車になっていく貴重な資料を残してくれるとこんな贅沢に気分になれます(笑)

年末年始はお出かけですか?
お出かけ記事楽しみにしていますねー(*´∇`*)

2015/12/25(金) 午後 0:45 mattyon 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事