姫路の松居のブログ

250SSとW1SAをメインにいろいろやってます、最近はメグロかな

先日路上エンコしたので、いろいろ調べてました

イメージ 1

まずは点火時期を確認

ちゃんと合ってます、なんでだろ〜なんでだろ〜

テストしたら火は飛んでいる?
なんでだろ〜なんでだろ〜な、な、なんでだろ〜〜

イメージ 2

ここが緩んでいたのかも?一応切り縮めておきましょう、ほのかな期待です

もちろんコードは新品です、この時代はいろいろばらせるので大好きです

路上エンコの原因はここかも、ここで有ってほしいです、マグネトーだと大変ですからね


イメージ 4

以前ならすぐに走り出して自爆するんですが、多少は知恵がついてます

扇風機2台で風送って
回転を少し高めにエンジンまわして

止まるかどうかテストしました、小心者の典型です

一時間回してましたが無事?クリヤーしたかも

隣で見ていて、回転が変わるとドキッとします、心臓に悪いです

でも回してる間暇なので、少し下調べです バックミラーのネジが大きいので

測ってみると、ナットは17ミリ

イメージ 3

太さも9ミリって、メグロS3はあちこち変わったネジ使われてます

なくしたら大変なので気を使いますね、普通使わない9ミリのスパナも使います

一時間後プラグを見てみると多少オイルが燃えてますが、ま、ええんでないかえ




まあ完全に段付き摩耗してるシリンダーに中古リングで

アイドリングがここまで下がれば良しとしましょう

先日の水害で憑き物が落ちたのか?そんな気がします!

でも煙こそあまり出てませんが、そのうち玉転がししないと、、、

まあ瀕死の白鳥というべきでしょうね

せっかく永眠できそうだったのに、無理やり起こされて怒ってるような気がします

でも相変わらず草ぼうぼうで、片付けできてない倉庫です



この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

翌朝には復旧してます


今回の大雨では市内でもかなり冠水してたみたいです

イメージ 1

嬉しいことに翌朝にはこんな状態

イメージ 2

生垣から突き抜けてるのは百合です、切るに忍びなくて、、、

イメージ 3

イメージ 4

外は若干埃っぽいですが、翌朝にはこうなってました

外の音に気付かなければ、冠水したのも判らなかったかも?

まあ土間の冷蔵庫はお亡くなりになったかもしれませんけどね

泥はほとんど無いので、助かります、でも本当に冠水したのか?という感じです

皆様にはご心配おかけしましたが なんの実害も有りませんでした

お騒がせしました!!!!

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

天罰かも、、、、


最近浮気が過ぎるのか?天罰か??

台風が通り過ぎた時はまだ何ともなかったんですが

なんか家の前が騒がしいので起きてみると

げ、なんか靴がぷかぷか浮いている

9時ごろ先輩から電話有った時は何ともなかったんですよ

雨がやんで2時間ほどでこうなってました


イメージ 1


驚き桃の木、山椒の木です!

隣の土間も水浸し、最高で10センチぐらいかな

イメージ 2

慌てて低いとこの物を上にあげて、外に出てみると

イメージ 3

そこは池?水浸しになってます

イメージ 4

イメージ 5

植木鉢がほぼ浸かってます、大体30センチぐらいかな

イメージ 6

道路から見てみても、もう池ですね、船浮かべて遊びたい気分

まあ、もともと低い土地だと判って買ったんですから、仕方ないですね

まあ実質被害は何にもないですが、土間の冷蔵庫だけが心配

一番水位が有ったときというか見つけた時は電源は入っていたので

とりあえずコンセント抜いて、明日まで乾かしてから電源入れてます

救いは泥水じゃないことかな、後始末が簡単です

水洗いしたと思えは、済むことです

当然畑も水没してますが、今年は畑に何も植えてないし

これで畑に肥料がまんべんなく行き渡るでしょう、たぶん

こんど、ブロック買ってきて冷蔵庫だけはかさ上げしときましょう

雨やんだ時は大丈夫だったので、寝たんですが

教訓、災害は忘れたころにやってくる!!


この記事に

開く コメント(22)

開く トラックバック(0)


とりあえず倉庫の中ではエンジンがかかるようになったので
スタンドでガソリンを入れようと、近くのスタンドまで、、、

イメージ 1


数百メーター手前の信号でまさかのエンスト、なんでだろう?

色々見てみると、、ガス欠でした、あと少し頑張ってくれれば、着いたんですが、、、

なんか前途に暗雲が、垂れこめてるような?、S7のたたりかも知れません

まあ気にしても仕方ないので、スタンドまで押して行って、ガソリン入れたら

普通に動き出したので、ほっと一安心です

こうなると日が悪いかもしれないので、今日はおとなしく倉庫に戻りました

次の日倉庫に行ってみると

イメージ 2

なんとオイルが漏れてます、少し入れすぎたのですが、ドライブシャフトのシールが

ダメなんでしょうね、その内交換しましょう、というか有るのか調べてみないと

こんな事は些細な事と思うことにしましょう

イメージ 3

いつもの所まで快調に走れた?帰って点検すると

イメージ 4

プラグは真っ黒、おまけにキックも滑ってますし坂道でアクセル明けるとずるって
完全に滑ってますね、早速ばらして

イメージ 5

クラッチのボルトを2回転ほど締めておきました、まだ滑るかもしれませんが

とりあえず、これくらいにしといてやります

ステップ外さないとカバーのガスケットが入れられません、なんちゅう構造じゃ

文句ぶつぶつ言いながら、作業してました

イメージ 6

まず、やっぱりアイドリングが不調、ガスが濃いすぎるので

ニードルのクリップを一番上まで上げて薄くしてみましょう

以前失敗した、モリブデンコートをもう一度やってみます

イメージ 7

コンロで焼き付けしてみます、まあ、気休めです

週末のプチイベント向けて、膿出しを頑張らないとね

で、恐る恐るもう一度いつもの所までテスト走行してみることに

そこでプラグを見てみると普通の焼け方だったので、これでいいかな?

イメージ 8

数十メーター走った所で、おもむろに、パチリ

イメージ 9

もひとつ、パチリ

ついでにこんなものまで確認したりしてね

イメージ 10

なんちゅう錆び方?感心してしまいました

なぜこんなことしてるかって?それはね

イメージ 11

こういうことです、なんか火が飛んでないみたいな止まり方でした

兄上さまに迎えに来てもらい(飲んでなかって良かったです)

家まで帰って軽トラ持ってきて、、、、こうなりました

こうなると、とてもイベントには間に合いそうにない、こまった、こまった、コマドリ姉妹

S7のたたりか?最近浮気ばっかりしてるので、すねたのかな?

このS3手に入れて、舌の根も乾かないうちに、別のを手に入れて、、、

絶対、たたられてますね、悪いとは思ってるんですけどね

世間を騒がせているように、浮気はいけませんね

二兎を追う者は一兎をも得ず、そんな気がします まあ3兎ですけどね

まあ、リアルじゃないので許してね





この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

お、お前もか?


少し前に、フェイスブックでWのガバナー修理の記事が出てました

私もガバナーの確認してみました、まあ部品どりレベルのバイクなので

やっぱり、ガタガタでした、バタフライのシャフトもちびていましたが
そのベース自体がガタガタ、、これではスローが安定するはず無いです

イメージ 1

Wのガバナーを見てみると、ここは圧入でしたがメグロは差し込んで、カシメてました

よっぽど半田か溶接考えましたが、私のスキルで出来るはずもなく

ポンチで叩いて固定しました、でもまた緩むんでしょうね、涙

しかし、こんな所は普通圧入でしょ、信じられない構造です

しかし、この修理でスローが少し安定しました、やってみるもんですね

そしてもう一つ修理というか、以前のやっつけ仕事の修正です

実はスイッチをK125に変えてるので、ワイヤーもK125です

でも少し長いのをだましだまし使っていましたが

流石にまずいので作り直しました

ミッション側はそのままにして、レバー側で詰めることにしましょう

ネットで探せば、部品が有るんでしょうが、とりあえず有るもので作ります

イメージ 3

電気工事で使うリングスリーブがちょうど同じだったので、真中に穴をあけます

で、レバーにセットして

イメージ 2

はんだを流して完成です

イメージ 4

クラッチだし、少し形は変ですが自分で使うんですから、これで十分です

こんなことやってますが、その内純正に戻してしまうような気もします、、、

もうこれで大丈夫だと思いますがなんとか走れるようになってるのに

まだ高速には上がれないチキンなおじさんです

ゆっくり距離伸ばして、検証しま〜す

また浮気して機嫌損ねるかもしれませんけどね、リアルじゃないので許してね!


この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事