ここから本文です
suisyouのブログ
四季折々の色々な花々が主体です。

        今日は市議会議員選挙の日で、昼前に投票に行き
         投票所の小学校で見事な藤の花が見られました。

       藤の花
     運動場の脇に可愛くびっしり綺麗に咲いていました。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

        門の入口には八重桜も見られました。
イメージ 4
              終わりかけの様に見えますが、
            綺麗な花も有ります。
イメージ 5

        
       場所は大分放れていますが、帰りに通り道なので
        毎年恒例の「春のみさと祭り」に寄って来ました。
イメージ 8
      行きがけは準備中でしたが・・・出店の用意です。

    帰りには人出が一杯で賑わっていました。
イメージ 6


イメージ 7
      サイダーの飲み比べが始まるところでした。
        歌や踊りにゲーム、体操など少し見て、お昼にと
         焼きそばとかお饅頭を買って帰宅です。

イメージ 9

          此処にもテントの間から八重桜が
        咲いているのが見え、未だとても綺麗でした。
         諦めていた八重桜が見られ良い日でした。
         


                          庭には未だ次々と春の花が続きます。

   アジュガ(雅樹雅)十二単
         シソ科 セイヨウキランソウから作られた園芸品種
         花が幾重にも重なって咲く様子を
          ジュウニヒトエに見立てられた。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 7

イメージ 3

イメージ 8

     カルボブローツス・キレンシス
       ハマミズナ科  常緑多年草
         別名 バクヤギク  南アフリカ原産の多肉植物
イメージ 4
       曇ったり朝夕は蕾んでる状態です。

        明るく陽が差して来てパッと開花します。
イメージ 5
イメージ 6
    

                  傍には 黄色のガザニアも一杯咲いて艶やかです。
イメージ 10イメージ 9



            ツツジも大分咲きかけていますので
               楽しみにしています。

開くトラックバック(0)


        アヤメの中で一番早く咲くと言う意味の花(イチハツ)が
            次々と見られる様になっています。


      イチハツ(一初)
           アヤメ科  多年草
              (一八、逸初)とも書きます。
         花がいち早く咲くところから名が付いているのです。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


      ダッチアイリス
         アヤメ科  アイリスはギリシャ語、ダッチはオランダ語
           様々な種を掛け合わせて作られた園芸種。
            別名 オランダアヤメ、 スパニッシュアイリス
イメージ 6


イメージ 7






















イメージ 8


                          アヤメに先駆けて咲き出している
            アヤメ科の花に出会いましたので
             本アヤメもそろそろでしょう。



         四月に入り徐々に咲きかけていたウツギと
          コデマリの花が中旬には、満開となり
           こぼれる様に綺麗に咲いています。

      ウツギ(空木)
        アジサイ科  落葉低木
         別名「卯ノ花」卯月に咲く事から。 「雪見草」とも。
イメージ 1


イメージ 2

          「夏は来ぬ」に唄われている様に、ほんのり甘い香りがします。
イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

   
       コデマリ(小手毬)
          バラ科 別名(スズカケ) 中国原産
           細い枝に白い手毬の様な花を咲かせ
            枝垂れて咲く姿が綺麗です。
イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11

         
                   

色とりどりのパンジー


                   単独でも可愛いいですが、寄せ植えの脇役として
        なくてはならないパンジーは、春から初夏にかけ
         元気いっぱいで彩りを果たしてくれます。

            パンジー 
                スミレ科  一年草
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


                       小型のビオラを混じえると
          親子みたいで良い雰囲気になります。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事