ここから本文です
suisyouのブログ
四季折々の色々な花々が主体です。

秋分の日


       お彼岸の中日曇り空の今日お寺へお参りに行き
         その通り道で秋の花が見かけられました。

     萩の花
       マメ科 秋の七草の一つに入っています。
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

カラムシ(苧坂)
     イラクサ科 多年草
イメージ 4

今は雑草の様ですが昔は茎からの繊維で織物になっていたそうです。
イメージ 5

桔 梗
イメージ 6
これも秋の七草の一つですね。

コスモス
イメージ 7
白いコスモスが少しですがそよ風に揺れて秋らしいです。
イメージ 8
       
                              サルスベリ(百日紅)
淡いピンクの珍しい咲き方でサルスベリに見えませんでした。
イメージ 9
遅咲きでしょうか未だとても綺麗です。

イメージ 10

      マツヨイグサ(待宵草)も一輪だけ可愛く綺麗に。
イメージ 11

午前中町内自治会の集まりが有って終わって
雨になりそうな雰囲気でしたのでお昼から急ぎ
お参りに行ったのですが花も撮れて良かったです。


この記事に

開くトラックバック(0)

         雨が降ってヤブランがどんどん大株になり
        細い葉だけでも色濃く綺麗に見える中から
         紫色の花も日に日に長く大きく育っています。

    ヤブラン(藪欄)
       ユリ科 常緑多年草   別名 リリオペ、サマームスカリ等
イメージ 1

        植えっ放しでも毎年夏から秋に花を咲かせます。
イメージ 2


イメージ 3
     花の後秋深くなると実になります。
イメージ 4


       ゼフイランサス
         ヒガンバナ科
          ピンクはサフランモドキ白をタマスダレと言うそうです。
イメージ 5

     今年は初め1輪だけ咲き終わったかと諦めていました。
イメージ 6
          雨が降って又この3輪が咲いてくれました。
イメージ 7

      思いがけない大雨の後、庭の松の間に白いキノコを発見です。
イメージ 8
       5〜6㎝の大きさで触らぬ様そっと見ただけです。

イメージ 9


         今日は朝から良いお天気で又汗ばむ様な
           強い陽ざしが戻って来ました。
         皆様良い3連休の週末をお過ごし下さい。

この記事に

開くトラックバック(0)


                     彼岸入りの今日ポツンポツンと咲きかけていた
         彼岸花が雨に遭い一斉に咲き揃いました。

      彼岸花(ヒガンバナ・曼珠沙華・リコリス)
             英名  レッドスパイダーリリー
     赤 色
イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

      白彼岸花
イメージ 4


イメージ 10

       クリーム色
イメージ 11

        ピンク
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

       黄色は遅めで未だ一本だけです。
イメージ 9


       昔、球根には毒性が有りモグラやネズミ等から作物を
        守る為畔道に植えられたそうで墓地に多いのも
        遺体を守る為と言い伝えられているそうです。
          白花の方が一番毒性は強いとの事です。

       花を摘むと火事や死人が出たり手が腐り痺れるとか
        迷信も沢山有り殆んど見た目から言われている様です。
         摘んで挿したくなりますが見て楽しみましょう。

この記事に

開くトラックバック(0)


        今年少し遅めで葉に痛みが有り花も小さめですが
       ジンジャーが漸く咲き良い香りを漂わせてくれています。

     ジンジャーリリー
         ショウガ科   多年草
イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2

    近所の通りで黄色のジンジャーも見ました。
イメージ 4


イメージ 8
                高く白とは花の咲き様も違っていました。

    カンナの実
イメージ 5

       カンナの葉もジンジャーに似ていますので一緒にしました。
イメージ 6

イメージ 7


       秋になりカンナは未だ時折花が咲いていますが
      終わった後のこの実の付き方が美術的で面白いです。

    



この記事に

シジミチョウ


                        秋に入り可愛いシジミチョウが
           色々庭に舞い来ています。

     シジミチョウ
       小型の蝶はシジミ貝に似た羽根の形から
         名前が付いているそうです。

イメージ 1


イメージ 2
    

イメージ 3
イメージ 6


イメージ 4



イメージ 5


          
         良く見ると同じのシジミチョウが多く
          沢山見られ庭は賑やかです。
        
          

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事