ここから本文です
ただいま鉄道写真スキャン中
コメントなしです。
中山宿駅で1223Mを見送ったあと、撮影場所の下見に出かけました。5万の地図によると、南側の山に道路があるのでそこへ行ってみました。この5年前には磐梯熱海駅寄りの山から俯瞰したことがあります。今度は中山宿寄りで狙うという算段です。

イメージ 1
10:35頃 1227M
全線すっきり見渡せるというほどでもなく、山々の間から抜くといった格好でした。

イメージ 2
10:45頃 下り貨物列車
コンパクトカメラなので、これでも最望遠。現在の中山宿駅は、機関車の前方に見える木立付近になります。

イメージ 3
11:53 3235M 快速「ばんだい5号」
中山宿駅から磐梯熱海寄りになります。スイッチバックは更に右手の方になりますが、山の陰で見えません。

まあ、こんなもんじゃろと思いながら駅に戻ってきました。
イメージ 4

イメージ 5
13:29 特急「ビバあいづ4号」
何だか奇抜な塗装の485系。

郡山に戻りました。50系客車が停まっていたので、フィルムを使い切るために形式っぽい写真撮影です。正直、つまんない。
イメージ 6
オハフ50 2316

イメージ 7
オハフ50 2315

イメージ 8
オハ50 2208

イメージ 9
オハフ50 2300

イメージ 10
オハフ50 2047

安物のコンパクトカメラなので、周辺部は光量不足になっています。まあ、撮らないよりはマシということで。

翌日からはビデオに専念し、写真は1枚も撮っておりません。4日間撮影してほとんどが俯瞰撮影という、体力にものを言わせた遠い日々です。

平成7(1995)年2月1日

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事