ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1
厄徐といわれている観音、1月6日に開催に当たり、ブースもそろいながら、
甘酒振る舞い、13時の餅まきも開催。

イメージ 1
毎年1月10日に開催する笠井観音だるま市。冬に振る舞う甘酒もおいしいし、
ライブなど、プログラムも開催。
厄除けと知っておりながらも有名な催しですね。

イメージ 1
仕事帰りの夜の折り返しに、笠井観音でファンたちの顔。おめでたいですね。
イメージ 2

イメージ 3
まことに残りました。ファンたちの顔たち。
イメージ 4
イメージ 5



イメージ 1
井伊谷宮もお正月の催しらしくにぎやかい。
イメージ 2
2019年も2018年に続く龍潭寺にて、お正月を記念に、
このお寺の空間、井伊家、直虎を鍛えてきたお寺。
イメージ 4
幻想的な空間。井伊家ゆかりの地の空間ですね。
イメージ 8
この背景、旧.永夜抄の永遠亭っぽい。
イメージ 7
直虎の物語を本格的に幻想的に創造したお寺の背景。
イメージ 9

イメージ 12

イメージ 16

イメージ 20

イメージ 6

イメージ 24
魅力的めずらしい。
イメージ 18

イメージ 14

イメージ 13

イメージ 22

イメージ 17

イメージ 5

イメージ 11

イメージ 23

イメージ 19

イメージ 3

イメージ 15

イメージ 10
龍潭寺を訪問した通りこんな感じです。
イメージ 21

イメージ 27
龍潭寺前にて。
イメージ 26

イメージ 28
祈りの鐘。
イメージ 25
龍潭寺入り口にて。
イメージ 29
共保公出生の井戸にて。
イメージ 30
美しき直虎の文明の背景合わせ。
イメージ 32
この井戸も直虎ゆかりの地としてまつられているそうです。
イメージ 31


イメージ 1

2019年が始まった朝7時にて、日が光だしてきました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事