ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

全182ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 2
チュウニズムアマゾンの耐久プレイで咲-Saki-阿知賀編のイベントをプレイ。
ネームプレート、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の入手まで、
耐久プレイの道の戦いがやってきた。
咲-Saki-阿知賀編コラボイベントが3月上旬まで開催している。
チャンスも見逃さない耐久の道。このマップのトータルの580マスでした。
キャラクターは松実 玄、松実 宥、新子 憧、鷺森 灼、高鴨 穏乃の5人を手に入れ、
最後にネームプレート「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」を、
ついに手に入れました。
イメージ 1
ファールがなくプレイ毎クリアできること。しかしAIR-ACTIONの方が苦手だった。
徐々にできるようになったのでフルコンボも行ったところもあり、
スキルの組み合わせが効率よく選べるようになったので。
クリアごとにマップも9マスぐらい進むようになったそうです。
イメージ 3
キャラクターランクを上げてキャラクターを強化進行!!チケット効果使いながら、
キャラクターランクアップもブーストアップ。
イメージ 4
フルコンボは集中力も整えば行くようですが、いつものプレイではクリアでした。
イメージ 5
最後に無事にネームプレートゲット。長いプレイでした。
イメージ 6


イメージ 2
ミス浜北も見会いながら華麗に美しく、岩水寺星まつりも開催にチカラを得て、
11時13時15時の歌謡ショーと餅まきも開催、
出店ブースもそろったこの春。浜北の春がやってきたイベントを呼んだ祭典。
イメージ 1


イメージ 2
湖西地区の摩利支天大祭、雨が降る前の曇り空の中、春の湖西のにぎわいですね。
摩利支天の桜も見所で2月の春の見所もあり。
イメージ 1


イメージ 1
2月10日に開催の観音様を祈り合わせるイベント、伊平観音の里まつりが開催。
松山観音堂にて10時のお餅と菓子まきもあり、トレッキングなど、
プログラムが伊平観音の里まつりでどこかであり、
13時45分に仏坂竹馬寺・十一面観音で餅まきもあり、この初春、
引佐の春を呼ぶ催しの幕でしょう。
この水窪の活動は2019年、古一軒家を売却することを決めたのが親の都合でした。
もともと、この活動をやってきたのが、水窪祭りでした。
イメージ 3
過去からはこの活動を通して、ミサクボコスプレパラダイスのころの過去。
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 4

イメージ 5
水窪でこの豪華な大会の幕がやってきたころの見所。
イメージ 6

イメージ 8

イメージ 7
カワイイコスプレイヤーパラダイスサークルでやってきたのが水窪からの幕。
浜松でもそれぞれの祭りでこの女装キャラクターコスプレの幕を広めた活動部門。
イメージ 9
メインは直虎スタイル。旧・永夜抄、蓬莱山輝夜コスプレ。
イメージ 10
水窪の祭りの輝きを彩る夜を見せてくれた幕。
イメージ 11
しかし、2019年からでこの幕は終わりですね。さみしいながらも、
これからが古一軒家のお別れと水窪の活動のお別れとともに。
祭大王もいろいろ遠州遠江のまつりやイベントもお世話になった上でおかげだった。
2019年からは水窪祭り仮装の参加していいかどうかは不明で、
親の都合で考え中で。

全182ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事