松下宏の見たクルマ、乗ったクルマ、会った人

東奔西走を続ける自動車評論家・松下宏が見た、触れた、乗ったクルマと、出会った人たちのほか、見た映画について随時書いていきます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

9日は何年振りかで電車に乗って羽田へ。錦糸町から羽田はクルマなら30分そこそこで行けるのに、電車で行くと最低でも1回は乗り換えて1時間以上かかります。なのでいつもはクルマで出かけるのですが、今回は明日羽田に戻った後の予定もあって電車で羽田に向かいました。幸いにも、通勤時間の割には電車の込んでなくて(人生にツイてないので2回の乗り換えになりましたが)、1時間ちょっとで羽田まで到着しました。

羽田からはJL1433便に乗って徳島へ。乗った飛行機が動き出したのは分かりましたが、いつ飛び立ったのかも分からないくらいにぐっすり眠りました。部屋のベッドよりも飛行機のシートや床屋の椅子などの方が良く眠れるのは一体なぜなのでしょう。

徳島空港からはバスで鳴門市のCR-Zの試乗会場へ。プレゼンテーションを受けた後で試乗を始めましたが、この日はあいにくの雨。大雨に近い本降りだったので、カメラマンの森山さんが撮影に苦労しましたが、まあ試乗は何とかこなすことができました。鳴門スカイラインや神戸淡路鳴門自動車道など、鳴門市周辺のコースを楽しく走ることができました。

CR-Zですが、乗るととても楽しいクルマでした。詳しい試乗記は近くコリズムのホームページに掲載されますが、エンジンが1.5Lになって動力性能が上がったので、インサイトに比べて基本的に良く走ります。といって過激すぎる実力ではなく、ちょうど良いスポーティさを感じさせます。ECON、ノーマル、スポーツのメリハリの効いた3モードを選んで走れるのも魅力です。また低重心のバランスの良さが軽快なフットワークを実現するなど、いろいろな意味で運転して楽しいクルマになっていて、最近のクルマにはない魅力を感じさせました。

それだけに物足りなさというか、改めて画竜点睛を欠いた印象を受けるのは窮屈でヘッドレストのないリヤシート。割り切って2人乗りにしたなら、格段にすっきりしたクルマになったと思います。

CR-Zのプレゼンテーションの中で注目されたのは、7000台に達した初期受注のうち、20代の男性ユーザーが15%と予想よりやや多めの比率を占めていたことと、CVT車が60%に対して6速MT車が40%と極めて高い比率を占めていることです。MT車が40%もの比率を占めたのは、CR-Zがスポーティなクルマとして認識されていることを示すものです。ちょっとした驚きの数値でした。LPL(開発責任者)の友部さんは「若い女性ユーザーにも売りたい」と語っていましたが、そうした資質を持ってはいるものの、まだ明確な形で若い女性からの受注は上がっていないとのことで、今後に期待がかかります。

夜は鳴門市街へ二次会に繰り出そうと思ったものの、鳴門市や徳島市界隈には目ぼしい檀家がないことが判明。止むなくホテル内での二次会とあいなりました。深夜にブログの原稿を書き始めたものの、室内ではインターネットに接続できないことが判明。ロビーには無線LANがあるとのことなので、それにチャレンジしてみるつもりです。今日は丸々一日メールも読んでないので、少しばかり不安です。

ホテルのロビーで30分くらい悪戦苦闘したら、無線LANはつながらなかったものの、有線のLANがつながってひと安心。これでメールのチェックもできます。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

勉強不足で申し訳ありませんが、「檀家」ってどういう意味なんでしょうか? 辞書やネットで調べた範囲ではわかりません。
お布施をしてくれる知り合いという意味だとすれば、自分はお寺さんという意味にとれ、あまりにも傲慢な気がしまして・・・。 削除

2010/3/10(水) 午前 7:32 [ あかりちゃん ] 返信する

顔アイコン

誰が言い始めたのか、懇意にしている店をハシゴするときなどに“檀家回り”という言い方がありまして・・・、ほかの地区に出かけたときには同じタイプの店についても“檀家”という使い方もされるようになっていて・・・、まあこの件に関しては堅苦しく考えないようにしてください。ハハハ、汗っ。

2010/3/11(木) 午後 0:00 [ 松下宏 ] 返信する

顔アイコン

檀家回りの略なのですか。調べてみると、ただ飲み歩くことを言うのから、得意の店を年始に回るとかいろいろ意味が拡大解釈されているようですね。
松下さんより若干若いですが、知らない言葉が多いもので…。
以前には「ピーカン」がわからず、調べました。
まあまねして使おうとは思いませんが、勉強になります。
ただ世の中、知らない言葉をさもわかったように調べもしないで聞き流す?人が多いのには閉口しています。
今回の私のコメントでお勉強になった人も一人くらいはいますよね? 削除

2010/3/11(木) 午後 3:10 [ あかりちゃん ] 返信する

顔アイコン

ここで松下さんが言う『檀家』とは
ラーメン屋とかカレー屋という意味ですか。
それともオネエちゃんのいるお店ですか。

カレー専門店はほとんどないですね。
オネエちゃんのいる店は値段は安いですけど
東京ほど美人はいないでしょう。
徳島にはラーメン屋(中華そば屋)は多いですけど
閉店が早いですからね。 削除

2010/3/11(木) 午後 6:01 [ うずしお ] 返信する

顔アイコン

あかりちゃんさん、すると「断トツ」なんて表現も、すんなり「断然のトップ」の意味として伝わらなかったりしますか。
うずしおさん、夕食後の二次会なので、カレーやラーメンというわけではないですね。ただ、私は酒を一滴も飲まないので、なんで檀家回りなのかと、良く言われます。鳴門市や徳島市では希望の店が見つからなくて残念でした。ハハ。

2010/3/12(金) 午前 4:43 [ 松下宏 ] 返信する

顔アイコン

断トツは語源は知らなくても認知度は高いですよね。

「にこぽん」は知りません。そのレベルというか時代?の言葉です。
ではこの件は終わりにしておきます。 削除

2010/3/12(金) 午前 7:51 [ あかりちゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事