Matuzのブログ

面白いもんできたら、アップしていきます。コメント貰えるとやる気がでます。

全体表示

[ リスト ]


みなさん、こんにちは!

『燗銅壺(かんどうこ)』作りの続きになります。

イメージ 1

前回、半田ゴテのパワーが足りず、
イマイチな半田付けになっていたので、
どうしようか考えていたんですが、

イメージ 2

100Wの板金加工用の半田ゴテを買ってしまいました。。

イメージ 3

半田ゴテって、久しぶりに買いました
太くて頼もしそうです!

イメージ 4

で、新品の半田ゴテには儀式でもないですが、
最初にたっぷりとハンダを吸わせておきます。

イメージ 5

炉の部分を作っています。

イメージ 6

曲げ加工して、

さっ、半田付けしようと思った時に、
ふと気が付きました。

イメージ 7

炉の部分って、焼けた炭を直接入れるところになります。

ちょっと調べたところ、
燃えている炭の温度は800〜1000℃位になるようです。

イメージ 8

一方、共晶はんだの融点(ハンダが溶ける温度)は183℃。
ということは、炭の温度で余裕でハンダが溶けてしまいます。。

当たり前と言えば当たり前なのですが、
なんでもっと早く気が付かなかったんだろう、、

イメージ 9

このまま使うとスルメが良い感じに焼けたところで
接合していたハンダが溶けて、水漏れが発生!
炭が鎮火。。俺のスルメが、、、

ってなことになるので、
チョットなんか考えないといけないみたいです。


↓↓ 下記をポチッとして頂くと、Matuzのヤル気が上がります!
↓ぜひ、クリックお願いしまっす↓
にほんブログ村  人気ランキング

この記事に

閉じる コメント(4)

こんな半田ゴテ初めてあるの知りました・・・(^_^;)便利なのがあるのですね〜。

2018/5/15(火) 午前 6:34 [ takataka.bamoste ] 返信する

顔アイコン

> takataka.bamosteさん
こんにちは!
結構大きい半田ゴテで扱いつらいですがブリキ板がすぐに熱くなっていい感じでハンダ付けできますよ〜

2018/5/15(火) 午前 10:20 Matuz 返信する

スルメの為にも頑張って下さい(笑)

2018/5/15(火) 午後 9:37 さゆりちゃん 返信する

> さゆりちゃんさん
は〜い!熱燗とスルメ、あとカワハギを美味しく食べるために頑張りま〜す!

2018/5/15(火) 午後 10:05 Matuz 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事