DUCA DUCA

次戦 テンション低いので(汗

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全360ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

クアラルンプール その2

旅ブログとかって以外に自分のために役立つんですよねー!前どうだったかなぁー的な

それでは2日目

特に予定も無くまったり朝食!ラウンジには行かず地下のレストランで朝食です。
インド系からアジア系から定番系まで多彩です。カレーが美味しい
イメージ 1

特にやることは無いのでとりあえず、10時開店のパビリオンへ(目の前のショッピングモールです)
日中のホテルはこんな感じ
イメージ 2

パビリオンでブラブラして、その後は相方がエステなので私は周辺探索!
行ったこと無い裏手の方へ

クアラルンプールと言えばペトロナスツインタワーですが・・・・もうそれレベルの高層建築物がガンガン建設され目立たないですね。これも現在建設中!ペトロナスツインターより高いんじゃないかな?
イメージ 3

裏手には観光本に載ってないようなお店が沢山。美味しそう!!

午後はプールでまったり計画だったが、どうも街中で気分が乗らないのでラウンジでまったり
イメージ 4
アフタヌーンティータイムだったので、ケーキとサンドウィッチなどなど・・・・
スコーンて以外にうまいなぁーーー

その後カクテルタイムまで仕事を少々しながらまったり・・・・ラウンジの住民ですね。

夜はクアラルンプールで一度食べてみたかったバクテーを
有名店のXXXXX まぁ検索すればまっさきにでてくる店です。

バクテーは豚肉を漢方系のスープで煮込んだ、見た目よりあっさりした食べ物です。
野菜の炒め物とエビの炒めものとバクテーを注文

これは青龍菜と言うらしい。店員さんおすすめで、よくネットではみな空芯菜ばかり食べてるけど
こっちのが断然うまいね。食感がしっかりして癖が無い。
イメージ 5

エビは画像ないけど、前日の屋台街とは比べ物にならないぐらい美味しい!

バクテー
豚の各部位を煮込んでます。よく柔らかくて・・・・などの表現がネットで見られるが、豚の角煮やラフテーのが桁違いに柔らかいです。こちらはまだ噛みごたえありますね!美味しいですよ。
漢方系のスープはそれほど漢方漢方してなく、あっさりしています。
よくこのスープをご飯にかけて食べると超うまいとか書いてるけど。それほどでもない・・・・あまりご飯に合わない気がします。
イメージ 6

テーブルにある調味料たち
私が見たサイトが悪いんだろうが、バクテーを取り分けこの調味料を入れて食べる的な事書いてるサイトあるけど・・・全然違う。

店のおじさんが、これらを小皿に入れてまぜて豚をつけて食べるそうです。薄味のスープで煮込まれた豚だけにタレにつけると美味しさUPです。
しかしネット情報って適当だなぁーーー
イメージ 7

やはり屋台街はダメだな、こういうお店のが断然美味しいしやすいです。


次の日!
朝からお土産と前から一度チャレンジしたかった、ビッグフィッシュ!!!

セントラルマーケットへ(中華街もあるところ)
無料巡回バスで行きます。
使い方は超簡単!3系統のバス(パープルライン・ブルーライン・グリーンライン)で行きたいところを巡回してるバスに乗り込み。降りたいところでボタン押すだけ
イメージ 8

10分少々で到着
イメージ 9
うさんくさい物満載のマーケットです。

前からやりたかったけどちょっと怖くてやらなかった。
ビッグフィッシュなドクターフィッシュ!!
15分10RM 280円

超デカイです。最初足入れたらびびります。
足の裏を手の指で強くこそばされてる感じです。これ足食われてるんじゃないかって気がします。

んでなによりこれ、英語力が必要だったり!!
っというのは観光客はやはりこれに超興味あるようでめちゃくちゃ話かけられます。

是非!チャレンジしてください・・・(病気になっても責任もちませんので)
イメージ 10

っというか、なぜか街中でも観光客に道尋ねられたりやたらするのだが・・・・観光客っぽく見えないのかな?

その夜も観光本によく載ってるスチームボートの有名店へ
観光本やネット情報だとスチームボートと言う鍋料理が有名で皆食べてるっぽい記載だったが・・

広い店内みても誰も食ってねーし。
私もはなから食べるきなく通常の料理を注文する予定で行ってたので!ほんとネット情報や本と現実はかなり違う。

フカヒレとカニのスープ
イメージ 11

フカヒレと卵とミンチの炒めもの
イメージ 12

店員おすすめ麺料理:焼きそば系です。
イメージ 13

どれも美味しくて満足!ですが・・・見ての通り同じ色系・・・味もじつは同じ系・・・ちょっと注文ミスりました。

この店にはカールスバーグガールがいます。
スタイルの良い、髪がストレートの長めの女の子がとにかくビールを注ぐ。がんがん注いでおかわりを誘う作戦です。当然おかわりしました。
イメージ 14


最終日
ペトロナスツインタワーのあるKLCCへ!
イメージ 15

特にやることも用事もなかったのだが・・・ショッピングモールをブラブラ
外は超暑いから公園を眺めるだけ、ここって本当に綺麗でいい作りしてます。
公園の周りを5つ星ホテルが取り囲む感じですね。
イメージ 16


お昼はKLCCのフードコートで、チキンライスを
何をどこで食べても、屋台街より美味しいですね。
イメージ 17

レイトチェックアウトなのでぎりぎりまで、ラウンジでまったりして空港へ。

帰りは共同運航便のJALです。
JALとは相性悪いし・・・嫌いだし・・・良いこと無いし。

機材がJALだとJALカウンターでチェックインだろうな。できればマレーシア航空で取ったのだがからなんとかならんのかなぁーと思いJALへ電話。
すると!マレーシア航空でチェックインできるって言われたのでさっさと空港へ行きラウンジでまったりしょう。
空港着くと!
チェックインできません!

やっぱりな。できないはずだから確認の電話したのに・・・・腹立つからまたJALに電話してどうやねん・・・・
するとまたできそうなこと言うから、できない旨を何度も言うとやはりできません。JALカウンターあくまで待って下さい。
JALまじ最悪・・・・・

ラウンジでまったりどころか、マクドでまったり2時間半・・・・イミグレを眺めました。
イメージ 18

ほんとJALまじ最悪だ・・・相性悪いと言うか。
後日原因を説明しろとメールしたら、チェックインのスタッフがマレーシア航空のスタッフがすると言うのを勘違いしてマレーシア航空でチェックインできると思ったとのこと・・・・。シロートかよ

できないよねーーって確認の電話したらマレーシアだとできると言い放った職員って・・・・

あまりに暇だから空港をウロウロ
超でかいKLの空港です。道のようなのはサテライトへ行く電車です。
イメージ 19

その後、聞いていた時間の30分前にカウンター行くと開いてるし・・・・まじウザイJAL
ラウンジはキャセイかプレミアムラウンジ使いくださいとか言うし!

マレーシア航空ゴールデンラウンジへ行きました。
KLのキャセイラウンジは最悪です。狭い・・・・

JALは相変わらず優先搭乗がめちゃくちゃだし、ウェルカムドリンク無いし・・・・ビジネスの席数に対してCAさんが少なすぎますね。

まじJALと相性が悪い・・・・
今回はひさびさの完全OFFの旅行です。

特にこの時期に行く予定は無かったのですが、GWが休み無しだったのと安い航空券が出たので飛びつきました。

スターアライアンスのポイントを貯めてるはずなのに
なぜかワンワールドの機体ばっかり乗ってます。

今回もマレーシア航空!
価格も安いけど、東南アジア行くならJALとかより断然良い!たまにJAL乗るけどなんかJALは間違えてますね。個人的にですが、JALはかなりダメっぽく思います。JALファンの人すみません・・・

今回も帰りは共同運航便でJALになってしまいました・・・そして案の定ストレスとの戦いとなりました。

行き先はクアラルンプール!ランカウイ島にするか悩んだがホテルの事情で今回はクアラルンプールにしました。
(航空券の値段はクアラルンプールでもランカウイでも同じです。2回も乗るのに不思議ですね・・・・)

10時20分成田発なので、ぎりぎり始発で行けば間に合います。
新幹線の始発で、品川より成田エキスプレス!品川での乗り継ぎは6分なのでダッシュで移動

難なく第2ターミナルのマレーシア航空チェックインカウンターへ
今回もビジネスクラスなので、ワンワールド系のラウンジが使えます。JAL嫌いですがJALのサクララウンジへ

なぜか発券に手間取ってたみたいで時間がかかりラウンジには30分ほどしかいれません。
JALカレーと朝食のオカズ、泡は国産のスパークリングワインでした。
イメージ 1

相変わらず人が超多くて落ち着いて食事もできない。メゾンカイザーのクロワッサンもあったのだが人が多くて丁度無くなり時間も無くパス・・・

あっというまにボーディングタイムとなりサテライトへ移動!
今回は少し楽しみが!
機材がA350-900
エアバスの最新機材で、5月6日より成田-クアラウンプール線に導入されたばかりの新型です。
最近飛行機マニアになってきたかも。

数字の”1”はなんの意味だろう?
イメージ 2

搭乗したらさっそくウェルカムドリンクを頂き離陸を待ちます。
見た目はこれまでのA330と変わらないシートですが、座ると全然違った。
シートがエアクッションじゃないかな?なので寝ると寝心地が前の機体より良いです。
フラットにしたらこんな感じ
イメージ 3
最前列にしたので、足を入れる空間が超広くて寝やすい。
寝返りも楽勝! 
イメージ 4


ちなみにこの機体は中距離路線のくせにファーストクラスの設定があります。
半個室タイプで4席のみ! ちなみにファーストは30-40万ぐらいだったかな?
イメージ 5

マレーシア航空の機内食といえば、サテ!甘いピーナッツソースが美味しい串焼きです。機内食だけに肉はバサつき気味ですがタレが好きですね。
ドリンクは当然シャンパン!
イメージ 6

前菜は、シーバス(スズキ)のなんたらーーー
イメージ 7

メインは、事前にシェフオンコールでステーキを注文!
まぁ機内食のステーキなので
イメージ 8

食後はとりあえず爆睡して、あっという間に7時間のフライト!

マレーシア航空ビジネスだとクアラルンプールでは、プライオリティレーンが使えます。
なのでイミグレは待ち無しで入国。

入国したらすぐにKLIAExpreeカウンターを探します。
今回は事前にホテル経由でKLIAExpressのVIPサービスを申し込みました。
KLIAExpressは国際空港とクアラウンプールを直結する特急電車です。そこのVIPサービス

名前はVIPサービスと大げさですが、お得です。
通常KLIAExpress 大人二人だと110RMかかります。電車はKLSentralまでなのでそこからタクシー使うと20−30RMかかります。140RMですね! VIPサービスは二人で220RMだったかな
80RM差ですが、2200円差です。

VIPサービスの内容は、受付終わると人が一人付きます。
その人が荷物のピックアップ。駅までの案内、電車への荷物の積み込み、VIPシート、さらに電車にも同乗して目的の駅着いたら、タクシー乗り場まで、タクシーは専用のタクシーでホテルまで・・・・
スムーズです。
ちなみに、空港-ホテルはタクシークーポンだと一番安いタクシーで80RMぐらいで行けます。渋滞あるし飛ばすから超怖い・・・マジ命の危険を感じるのでタクシーはやめました。

今回のお宿も街の中心にどーーんと建つJWマリオット クアラルンプール!
画像を撮影したのが目の前の大きなショッピングモールパビリオンからです。好立地
イメージ 9

今回なぜランカウイをやめたかと言うと、実はマリオットグループのメンバーが8月からSPGグループと完全統合して大幅に変わっちゃいます。
今現在SPGゴールドメンバーで、自動的にマリオットもゴールドメンバーとなりマリオットのゴールドって特典がすごい!
一番安い部屋を予約しても、エグゼブティブラウンジと朝食が自動的に付きます。

この特典が8月で統合により無くなりそうなので今のうちに使え!!ってことでクアラルンプールへ

丁度チェックイン時間がラウンジのカクテルタイムだったので、スパークリングワインを飲んで少し食べ物をつまんでいざ!屋台街へ

来るたびに綺麗になっていきますね。このデカイディスプレイ。パビリオンに隣接するビルですが、前回来た時は工事中でした。

夜は観光客と地元民ですごい人です。しかし・・・・暑い
イメージ 10

人気の屋台街ジャランアロー通りへ
とりあえず、人気の Sai Wooへ
イメージ 11

まずはビール!タイガービールです。
クアラルンプールは宗教上の問題でお酒が高い。(ランカウイは酒税無し)
イメージ 12

暑い国ではこのアッサイビールがうまいね。
そしてまたまた サテ
機内食で食べた肉の質感にそっくりなんですけど・・・・
イメージ 13

さて問題はここからです。
エビのガーリック揚げ!
なんか食べると生臭い・・・・食が進まないです。半分以上残し・・・
イメージ 14

そして最大の問題はこれ
パイナップルチャーハン!
青い野菜は定番の空芯菜のガーリック炒めです。これはまずい訳がない。

このチャーハン、黄色いし・・・・
食べると見た目通りカレー風味です。マジかよ
オーダーミスかとおもったけど、パイナップルも入ってるし。なによりマズイ
絶対なにか間違えてる
イメージ 15

日本に戻り2年前に同じ店で、パイナップルチャーハン食べたのでその時の画像がこれ
別物じゃねーか!!! 上のチャーハン誰が作ったんだよ。
イメージ 16

ジャランアローはほんと観光客相手のイベント食ですね。ひでーーー

つづく。



















1泊4日 弾丸出張も3日目!

3日目はほぼ移動・・・
朝5時台にチェックアウトして、スラバヤの国際空港へ!
早朝移動だけに渋滞も無くスイスイ!

空港到着後もチェックイン、イミグレなど超スムーズです。地方の国際空港はいいなぁーーー
早朝発でホテルで朝食も食べれなかったので、空港ラウンジで朝ごはん!

ライブキッチンでは、卵系とワッフルなどありましたが機内食もあるからスルー
国際線ラウンジだけど、地方空港でもあるのかアルコール類は無いです。(たぶん・・・)
イメージ 1

よくわからない料理を適当に少量だけ!
相変わらずどこでも抵抗なく食べれます。
イメージ 2

その後、ボーディングタイムが来たので掲示板でゲート確認後移動。
係員も居ないし、飛行機も来ていないし・・・・(汗
待てども来ないので、再度案内掲示板見てもゲート合ってるし。おっ飛行機が来た!けど2個となりのゲートへ
よく案内掲示板の液晶見ると、すべての飛行機が同じゲートになってるし。適当かよ!!

搭乗開始しているキャセイを見ると全然違うゲートで搭乗開始してるのを見て、要は小さい空港だから自分で探せって感じみたいです。

優先搭乗し機内に入ると、CAさんが行きと同じだ(汗。行きと言っても昨日だし・・・・
相手も気付いたみたいで、1日で戻るのか?となぜびっくりされた。仕事なら普通だと思うが。
おかげでその後はそのCAさんは事ある毎に話しかけてくれて、サービスもいろいろ気遣ってくれました。

行きにオムレツで失敗したので、帰りはナシレマ!
機内食にしては結構美味しかったです。さすがマレーシア料理のナシレマだ
あと茶色いパン?要らないって言ったのにCAさんが美味しいから食べろと強制的に・・・まぁ美味しかったです。
イメージ 3

お昼ごろにマレーシア クアラルンプール国際空港(KLIA)へ。
成田行きは23時発・・・・(汗 10−11時間のトランジットです。

クアラルンプールは土地勘あるので、迷いなく街へ!
今回はマレーシアリンギットも持ってきたので両替無し。マレーシアのタクシーは飛ばしすぎて怖いので電車で移動です。
KLIAExpressでKLセントラルへ
往復チケットがあって、片道55RMのところ往復で100RM(日本円で2,800円ぐらい)
直通の特急なので圧倒的に速いです。

車窓より:画像真ん中のとんがった2本のタワーがペトロナスツインタワーです。
イメージ 4

KLセントラルは土地勘ないと乗り換えとか少し大変かも。
機内持ち込みのスーツケースが邪魔だから、KLセントラルのコインロッカーへ!

実は初めて海外でコインロッカー使いましたが・・・ムズイ。
液晶画面で空いてるロッカーの番号押して、借りるっぽいボタン押すと顔の撮影が始まります。
4枚ほど撮ってお金入れると(逆かも)指定のロッカーが空きます。

帰りは開けるっぽいボタン押すと顔認証して空きます。
開けるときはボタンがわからず困ってると、係員の方がいるようで助けてくれます。

KLセントラル駅のパークソンのデパート方面から出ているモノレールでインビやブキビタンへ移動。
モノレールのチケットは購入簡単で直感で買えます。(小額紙幣持ってないと買えません)

頼まれの物の買い物して、いろいろ観光しようと思いましたが暑い・・・・インドネシアより相当暑くてバテバテで空港へ戻りました。

5時間ほどは空港ラウンジでまったり!ライブキッチンでパスタを!
前回ラクサを食ったので今回はパスタ
イメージ 5

タイガービールとトマトのパスタ!以外にソースがうまい。
イメージ 6

その後はナシレマ、冷菜、ホットミールなど時間もたっぷりあるのでちびちびと
パニーニも作ってくれるところがあったので、パニーニも!
イメージ 7

長いトランジットは疲れますが、時間となりボーディグゲートへ。
前回のJALとは違い優先搭乗はきっちりしてました。

んでネットでこの席が最高と言われた席がゲットできたので、
完全一人席で、両サイドにテーブル!座った瞬間イイネ!って思いましたが思わぬ落とし穴が・・・
イメージ 8

寝れないこれ・・・
過去最低なビジネスクラスだ。この右側の列は1−2−1−2−1−2と交互に配列されて
とくに先頭の1はいいですが、3列目5列目は前の席の二人席の間に脚を入れるため超狭い。
イメージ 9

脚が固定されて寝返りがうてません。。。(脚が太いって突っ込みは無しで)
左側の一人席のが圧倒的に足元が広くて寝やすい。またネットに騙された。
おかげで十分な睡眠ができず、疲れ切って到着・・・あまりに寝れなかったので朝ごはんもパスしました。

この日程はマジ疲労度が半端なかったですね。
当然帰国は朝7時でその日はお仕事・・・・

さて、現地に8時半ごろ到着!

ジャカルタのスカルノハッタ国際空港と較べてイミグレーションはスイスイ!
ほぼノンストップで外まで出られるぐらいスムーズです。

現地の会社の方にピックアップをお願いして合流後工場へ!
ベトナムほどじゃないけど、アジアン仕様のバイクがバンバンはしってます。

前回気付かなかったのだが、こちらのバイク前にもナンバーを付けないとダメなのですね。
たまに走ってるスポーツ系バイク。今回見たのだとニンジャとかヘットライトの上にナンバープレートが・・・
超可哀想な仕様です・・・・

イメージ 1

1−2時間ほど走って工場へ!
午前のミーティングアンドXXを終わらせて・・・ランチ!

今回はどこぞの場所もわからぬ山奥の、レストラン!
あとで画像を見たら店の名が載っていた。

Gubug Makan Mang Engking

ジャワ島中部?のスラマンと言うとこらしい。

グーグルマップでみると・・・
うすうすは気付いてたが、毎回車で相当はしるので中央ジャワですね。てか・・・・ジョグジャカルタとかの空港に降りたほうがいいんじゃないのか?
イメージ 2

レストランはとても雰囲気あるレストランで、
池の上に食事をする小屋がたってます。池の水は現在メインの建物が改装中でその影響でドロドロですが、普段は普通の池のような色らしいです。となりにも池がありましたが普通に日本にあるような池のいろでした。

イメージ 3

こんな感じ!
池の中には相当数の魚が泳いでます。
イメージ 4

堀テーブルのような席で、足の下は・・・携帯落としたら終了みたいな仕様です。
イメージ 5

料理は現地の方にすべて任せて!まぁ一言だけエビ食べたいと伝えときました。
謎の魚です。なんだこれって?聞いたけどなにを言ってるやらさっぱりわからず(汗
1つだけわかったのは、池の魚と言うことでした!
川魚か海魚か?? と聞いたら池だと言ってたので。
イメージ 6

リクエストのエビ
イメージ 7

宗教上あいかわらずお酒がないので、ココナットとなんとかのジュース
かなり飲んだあとだけど、氷も満載です!!
イメージ 8

食事は手で食べろって言われたけど断っときました。食べれないわけじゃないけどベタベタするのが嫌いなので。
しかし・・・・自分は東南アジアの食べ物どこでも美味しく食べれるな・・・・。楽勝で生きていけます。
そして未だにお腹壊したことがない。
今回の氷満載ジュースはかなり危険かとおもったけど楽勝でした。

このまま食事終わってホテルで寝れるかと思いきや、午後もたっぷりミーティング!

SPGの会員なので今回もシェラトン スラバヤへ
1泊8000円台かなーーー安いです。
SPGゴールドメンバーなのでアップグレードとウェルカムスイーツ!
イメージ 9

チェックイン後もノンビリできずご飯のご招待!
酒なしの店でした・・・・

明日は朝5時台に空港へ向かいます。

唯一の1泊がおわりました。

明日は帰国のための移動!怒涛のトランジット10時間です。








行くんだろうなぁ−とうすうすは感じてましたが。

突然相手の会社より3日以降ならOK!!

まじかよ。ビザ無いし(汗

今回の行き先はインドネシア。スラバヤ!!
インドネシアも観光目的なら今はビザ不要で行けます。またオフィスなどでミーティングレベルなら仕事でもビザ無しで行けるような記載もありますが、訪問先が工場を持ってるような事務所の場合はビジネスビザが必須なのです。

んで・・・・ビザ無しでダメかなって聞くと、今厳しくなってるから絶対ビザは必要!!とのこと
あーーーめんどくさい。

ビジネスビザの申請には相手方のインビテーションレターも必要となりお願いします。
これまではこのインビテーションレターだけで行けたのですが、最近はテレックスと言う、インドネシア側でビザ発給許可証を取ってもらわないとダメで、超めんどくさい。

今回だけシングルビザと言うことで特別?に発行してもらいました。

しかし、スケジュール的にキツイ!!
ってことで 1泊4日(汗

日曜の夜 21時の飛行機でマレーシア クアラルンプールへ
月曜の朝4時着 6時の飛行機でクアラルンプールからスラバヤへ
月曜まる1日 作業
月曜はシェラトンスラバヤ 泊
火曜 朝5時に起きて 6時に空港へ スラバヤからクアラルンプールへ
そこから10時間のトランジット
クアラルンプールは土地勘あるから買い物(頼まれ物)
23時の飛行機でクアラルンプールから成田へ
水曜の朝7時 成田・・・そのまま仕事

初日:19時へ成田へ
今回もマレーシア航空なので、ワンワールド系列のJALサクララウンジへ
いつも午前便が多いので、夜はここ初めてです。

スパークリングワインと少量のカレーを!
イメージ 1

時間も着たので搭乗ゲートへ移動・・・この時間サテライトラウンジは営業してないので、搭乗がサテライトの先端のため超遠い・・・・アルコールがまわる。

今回の機材もA330-300
シートも爆睡仕様!!
イメージ 2

なぜマレーシア航空なのか?
スラバヤに行くには数社の方法があります。
1.ガールダ:でデンパサールまたはジャカルタから国内線乗継(前回のパターン)
2.マレーシア航空:クアラルンプールからスラバヤへ(今年からKLからスラバヤが就航)
3.キャセイ:香港からスラバヤ
4.チャイナエアライン:台北からシンガポール経由スラバヤ
国内線乗継が嫌だったのと、価格と機材と土地勘でマレーシア航空にしました。

まずはウェルカムドリンク(マレーシア航空はノンアルコール)
イメージ 3


安定飛行に入ったら夕食です。
まずはシャンパンを飲んで、その後はお決まりのサテ。ビーフとチキンのミックスでお願いしました。
サテのソースは毎度美味しいけど肉がね・・・機内食の限界か缶詰の肉みたいな食感です。

イメージ 4


その後赤ワインに切り替え、前菜はサラダをチョイス。
イメージ 5

シェフオンコールはせず、機内食のメニューからビーフを選んで
まぁあまり美味しくもなく不味くもなく・・・・
イメージ 6

その後はフラットにして爆睡!!
あっという間にクアラルンプールです。トランジットは2時間あるのでマレーシア航空の本拠地でもあるゴールデンラウンジで・・・と思ったらAM5:00から・・・・まじかよ24時間営業と思ってました。
プライオリティパスで入れるプレミアムラウンジもあるけどあと15分なので空港のお土産売り場をウロウロ。
その後ゴールデンラウンジへ

相変わらず食べ物が沢山あるので、好物のナシレマを少々!
イメージ 7

あっという間にボーデイングタイム!
クアラルンプールは各ゲートに荷物検査があるのでボーディングタイムが他の空港より早い。なのであまり早く行く必要もないですね。とは言え時間通りに行っちゃいます。
クアラルンプールからスラバヤは近いので短距離用 B737

かなり使い込まれたシートですね。新幹線のグリーン車に似たシートです。2時間前後なら快適です。
イメージ 8

安定飛行に入ったら朝食・・・・
オムレツにしました。
はい私の飛行機歴 3本の指に入る不味いオムレツでした。
たぶんソースかけわすれてるんじゃないかってぐらい味が無い。

ちなみの成田−KL間の肉料理のときも食べようかと思ったらCAさんがソースだけ持ってきてかけてくれた。
ソースのかけるサービスじゃなくあきあらにかけ忘れっぽい器に入ってたし。
イメージ 9
当然クソ不味いので1−2口で終了。
まぁおなかすいてないし。

短距離戦だけにあっというまにスラバヤ到着
着陸前に窓から!
水田なのかエビ養殖場なのか?
イメージ 10


つづく







全360ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事