全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



「ジオストーム」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。

ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が消息を絶ち、捜索に向かったジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」は、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を捕虜にする。
同じ頃、ロシア国内で世界を揺るがす陰謀が企てられていることが判明。
ハンターキラーに陰謀阻止のための過酷なミッションが下される。その任務を達成するには、
絶対不可侵のロシア海域へ潜航せねばならず……。

原作は、小説家ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスによるベストセラー小説。共演に「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でアカデミー賞を受賞したゲイリー・オールドマン。製作は「ワイルド・スピード」シリーズのニール・H・モリッツ。監督は「裏切りの獣たち」のドノバン・マーシュ。



2時間、 最後までドキドキハラハラさせてくれて、いいよねー。

アメリカが、ロシア大統領を救うって 世界が変わればそれもアリ?って

そう思えるアメリカ万歳な一本。

たぶん見た後、内容はすぐ忘れちゃうんだけど

今、なにか面白いのやってる?って聞かれたら、

こちらをお勧めしますね。


陸海空おおおおーそんなの有り得ない―けど、そこがいいー

と、何も考えず楽しめる映画って、素晴らしい。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

突っ込みどころは沢山あるけれどエンタメ満載、手に汗握って観られますよね

2019/4/25(木) 午後 0:14 アンダンテ 返信する

> アンダンテさん
力わざとスピードで突っ込む時間を与えず😁一気にラストに持っていく。
こういうのって、年に一本は見ておきたいです!

2019/4/25(木) 午後 0:36 まう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事