全体表示

[ リスト ]

治療始めました。




10月18日 ホノルルでのペットスキャンの2日後が、検査結果を教えてくださる日でした。

どのような治療があるのか、ちょっと予習をしていきましたよ。
はい、 沢山の友人、知人を癌で失ってしまったので、
彼らとの交わりで気が付いたことや、生きる姿勢に学ばされたことをまとめて、
先生の見立てを聞きたいと思って出かけました。

開口一番、 先生は、「あなたは癌です」って宣告してくれました。
二人で顔を見合わせて、大笑いをしてしまいました。
あの〜〜〜、存じていますが。。。って、答えてあげましたら
目をくりくりさせて再度大笑い。

面白い先生です。 あ・・私が脳天気だということをご存知のようです。

乳がんの治療にホルモン療法があり、私の癌にはよいとのことで薦めてくれました。
エストロゲンが大暴れをして癌を発生させているとのことです。
ホルモン剤でエストロゲンの働きを抑えることなのです。
癌が小さくなることを前提に落ち着いたら摘出するというプランです。
一応、乳癌はこの治療で。

キモ・セラピーは、お断りしようと思っていましたので、
ホルモン療法を進めてくださった先生に感謝!


ピルと注射の治療方法がはじまりました。

ピルはアナストロゾール一日一錠 
ファスロデックスが注射(筋肉注射を2か所の尻へ)
2週間ごとに計4回
そのあと、念願の旅行ができます。

先日は、初めての筋肉注射をしていただきました。
いろいろな副作用があるとのことですが、 幸いにも注射あとが痛いだけで
気分が悪くなったりはしていません。 乾杯!


ま、どうなるかわかりませんが、気長に癌と遊びます。



イメージ 1

以前のようには、庭遊びができないのが、ちょっと不満なのですが。


一応、 癌ちゃんと共に生きていることのご報告を。





ダブルクリックで、応援お願いしますね。
    
イメージ 4
↑↑↑






この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

落ち込んで暗くならず、明るく笑い飛ばす持ち前の性格が、きっと良い効果をあらわすでしょう。

2018/11/4(日) 午後 9:30 Sunnysunnysunshine 返信する

おねえちゃま
前に住んでいたマウイ島の友人から、電話がありました。
なんと、だれかれから聞いたのだけど、本当に癌なのかと確認。

耳から耳への情報が正確ではないのは当たり前なのですが、なぜか、ガン末期で病院へ入院している。とのこと。ハハハハハ

彼女は、病院に電話をして確認したがいない。 ということは、退院して家にいるか、もしくは、死亡??? ハハハハハ

大笑いをさせてくれました。

はい、 まだ殺さないでね、と話したら、彼女は大慌てで、弁解していましたが。
ま、いつだれかに殺される前に、死ぬまで生きるわ!と お伝えてしておきました。

あ〜〜ら、癌になったら死と思っているの??? と、いつものおとぼけ会話。
誰だって死ぬわよ。 だから、私も人並みに死ぬことになるから、いつ死んでもいいように毎日楽しく遊んでいるのよ、と。。

後で、彼女とのとぼけた会話を録音しておけばよかったと、後悔。

サロンパイを張り付けて痛痒い時は楽しんでいます。(笑)

注釈: サロンパスをおっぱいに貼ることを意味しています。

2018/11/6(火) 午前 9:50 [ ヒロ@ランの島物語 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事