過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

五穀&黒米パン

イメージ 1

今日も暑いですね。

先日、カラダによさそうなパンを作ってみよう!
・・・と、いうことでこんなパンを作ってみました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/2b/16/mauloa1110/folder/203967/img_203967_15718450_0?1154678040-08-04

五穀だけではひねりがないかな?と、古代米の黒米を使っています。
黒米ってポリフェノールの一種アントシアニンが含まれているので、ちょっとカラダにいいカンジがしませんか?

初めて活性酸素の話を聞いたのは今から10年以上前、大学の講義でした。
当時はこの言葉が今ほど一般的ではなかったので、ちょっと衝撃的でした。
「え?酸素がカラダに悪くなるの??」「錆びる?ナニ??」みたいな。

この講義をしてくださった教授はとっても個性的な方で、熱い先生でした。
あの時の講義、もう一度聞いてみたい気もします。

黒米は水に浸漬した後、ゆでて、ゆで汁を冷まして仕込み水にしました。
なので、パンにも色がついています。

ちょっと失敗だったのが、五穀米も一緒にゆでたこと。
ゆでること自体は間違いではないのですが、黒米と一緒にしたため、五穀たちに色がついてしまいました。

今度は別々にしよう。
せっかくの「きび」の黄色が活きません。

どうせ「カラダにいい」雰囲気を楽しむなら・・・と、黒砂糖を使ってみました。

ライ麦も入れているので、合計すると八穀になるのかしら?

出来上がったパンはもちもちしていて、雑穀や黒米独特のいい香り♡
時間がたっても硬くならないおいしいパンになりました。

イメージ 2  
 強力粉       225g
 ライ麦(あらびき) 30g
 五穀ブレンド    25g
  (きび、あわ、ひえ、押麦、はと麦)
 黒米        12g
 ドライイースト   小1・1/2   
 黒砂糖       大2
 水         150cc
 塩         小2/3
 バター       30g

 ◇1次発酵     30分
 ◇2次発酵     30分
 ◇焼成       220℃ 10分  190℃ 10分
  

久しぶりに黒米を使いました。
黒米を混ぜたゴハンでお寿司を作ると、それはそれは鮮やかに発色します。

働いていた病院で提供した時、賛否両論さまざまでした。
女性で年配の患者さんで、食事に興味のある方は「まぁ、めずらしい。これはカラダにいいのよね^^」と、喜んでくださったのですが、黒米自体を知らない患者さんや若いスタッフからはマイナス評価も・・・。

近々おうちで作って、旦那さまを驚かせてみよう♪
と、思っています。


イメージ 3
  ↑
  おいしそうだな〜と思ったらクリックをお願いします(^◇^)

開く コメント(12)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事