手作りパン&お菓子

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

父の日のお食事会ではこんなケーキを作りました。

  イメージ 2 
  ジェノワーズ
    卵         2個
    グラニュー糖   80g
    薄力粉       80g
    バター       40g
  フィリング
    クリームチーズ   200g
    レモン汁       大1
    上白糖        80g
    プレーンヨーグルト 150g
    粉ゼラチン      8g
    水           50cc
    生クリーム      150cc
    サワークリーム   50g
    生クリーム      大1
    アップルマンゴー   1/2個


ジェノワーズ、クリームチーズ+ヨーグルト+生クリームで作ったフィリングを重ね(下の段には生パインを刻んで混ぜ込んでいます)、表面にはサワークリーム+生クリームをあわせたもの(レンジにかけてやわらかくします)と、アップルマンゴーをピューレにしたものをマーブル状にしています。

側面には裏ごしたジェノワーズをつけています。

表面のマーブル模様はとてもカンタン。
クリームチーズのフィリングを流した後、サワークリーム+生クリームをあわせたものとマンゴーピューレをポトポトと落とし、爪楊枝でマーブル模様を描きます。
イメージ 3
 
桃やブルーベリーのピューレ、コーヒーなんかでも応用できます。

甘みは控えめにしているので、食べやすいと思います。
このオレンジと白のマーブル模様も初夏っぽくて気にいっています。
 

生パインとキウイを添えていただきました(^^)
イメージ 4
  

このケーキ、21僂侶燭悩遒辰燭里如⊃べ切れなくて困っています。
18cmは実家に置いてきちゃっています。

昨日は朝ゴハン、夜のデザートにと食べたのですが、さすがに今日は食べる気にならず、このままサヨナラになりそうです。。。。(>_<)かなしー!!

お菓子は食べるのも作るのも大好きでした。

妹は、ムース系のケーキが嫌いなのですが、「昔、お姉ちゃんにたくさん食べさせられたからだ!」と言っています。

学生の頃は作ったお菓子を学校に持っていったり、働くようになってからは職場に持っていったりしていました。

2人暮らしではホールのケーキを作っても食べきれないことはわかっているので、作れないんですよね。
最近ではケーキを作る回数はぐーーーんと減りました。
こういうイベントごとのときだけ。

その代わりというわけではないのですが、パンはかろうじて保存できるので作っています。

・・・が、グルメな旦那さまにとってはやっぱりケーキ屋さんで買ったケーキのほうがいいみたい。
もちろん私もそうですけど。。。

子供でもいれば作る回数も増え、「作りたい欲求」を解消できるのかしら?
冷蔵庫に残っているケーキを思いながらそんなことを考えています。


さてさて、今日は旦那さまがお友達とゴルフに行っています。

ゴルフの後のお食事会が我が家で開かれることになっています。
「お友達」と言っても、年齢層が幅広く、20代〜60代の男性が4名来られます。

メニューは旦那さまと一緒に考えました。
さあ!これからお買い物にでかけ、準備を始めます。


レシピブログに登録しています
おいしそうだな〜と思ったらクリックをお願いします。

開く コメント(24)

ピニャコラーダパン

イメージ 6

イメージ 1 
以前、旦那さまから「おいしいよ」とすすめられたカクテル【ピニャコラーダ】

ココナッツ・パイン・ラムでできているのかな?たぶん。

それ以来、とても好きなカクテルになりました。

おうちでも飲もうと思って、リキュールを買ってあります。

ちょっとトロピカルなカンジで、これからの季節にもぴったり☆

そのピニャコラーダのようなパンが作れないものかと、挑戦してみました。










イメージ 2  
  強力粉          160g
  ココナッツパウダー    大2
  砂糖           小1
  ドライイースト      小1
  卵            1/2個
  ピニャコラーダリキュール 30cc
  パインジュース      40cc
  バター          30g
  塩            小1/3
イメージ 3   
  ドライパイン       適量
  ハニーローストココナッツチップ  適量

  ◇1次発酵  30分
  ◇2次発酵  20分
  ◇分割    8個
  ◇焼成    170℃ 18分

  エンゼル型に入れて焼きました。
  



イメージ 4
ハニーローストココナッツチップというものを偶然見かけて買ったのですが、これがなかなかおいしくて(^^)

パリパリ食べちゃいました。

パンの上に飾ってみたのですが、ちょっと焦げやすかったのが難点。

ドライパインは入れて正解!
焼きあがるとちょうど良いやわらかさになっていました。














できあがりは・・・
イメージ 5
  
しっとりやわらか〜。
でも、「ピニャコラーダ」の味はしない。。。

ちょっと改良が必要のようです。

どうにかあのピニャコラーダ味の再現をしたいのです。



さてさて、いま旦那さまは香港にいます。
私、香港はまだ行ったことないんですよね。

去年、母と計画を立てていたのですが、計画倒れ。
行ってみたいなぁー。
昨日の夜、旦那さまから電話があったのですが、夜、一人歩きをしてプチ迷子になっちゃったそうです。
かわいそう(>_<)

今夜は、ひとり寂しくしている私を気使って、義両親がお食事に誘ってくださいました。
旦那さまに負けないくらいおいしい中華をたべちゃいまーす(^o^)丿

開く コメント(18)

マンゴーマーブルパン

昨日、こんなパンを焼いてみました。
『マンゴーマーブルパン』
イメージ 1
  
イメージ 2
  
前に作ったメイプルやいちごヨーグルト同様、折り込みシートを使用しています。

バターも砂糖も多い、リッチな配合で、甘くてやわらかくておいしいのですが。。。
旦那さまにはちょっと甘すぎたみたいです(>_<)


1斤分のレシピは
  リスドール      230g
  水          100cc
  イースト(耐糖    5g
  砂糖         35g
  卵          35g
  バター        40g
  塩          3g
  マンゴーシート

  ☆一次発酵  40分
  ☆二次発酵  40分
  ☆焼成    160℃ 50分


前回は冷蔵庫でオーバーナイト発酵させたのですが、夕方食べたかったので発酵機能を使用。

次回は食パンのようにあっさりめの生地にしてみようかな。


開く コメント(30)

今日から6月ですね。
テレビでは駐車違反の取り締まりの風景がうつっていました。

私が今まで駐車違反が見つかったのは3回。
そのうち1回はレッカー移動されてたんですよね!
ああいう時って状況がうまく飲み込めず、「あらヤダ、違うトコにとめていたんだわ〜」なんて思って、ちょっと探しました。
レッカー移動されてからはなるべく早く車をとりに行かないと、時間単位で「保管料金」がかかるんですよ!
勝手に持って行っておいて・・・(ー_ー)!!

私のようなヒトの駐車違反を取り締まるのはいいことだと思うのですが、宅配業者さんや介護タクシーさんは多めにみてあげて欲しいなぁ、と思います。


さてさて、昨日はこんなパンを焼いてみました。
イメージ 1
  
ミルサーににかけて細かくしたアールグレイを練りこんでいるし、仕込み水も紅茶にしているし、こねている時からとってもいいかおり〜(^^)

  強力粉・・・・・・・・・・・・・・・170g
  ライ麦・・・・・・・・・・・・・・・30g
  アールグレイ・・・・・・・・・大1 ミルサーで細かくする(ティーパックだとそのまま使用できます)
  ドライイースト・・・・・・・小1
  紅茶(茶葉大1)・・・・・・150cc
  砂糖  ・・・・・・・・・・・・・・・大1
  塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小2/3
  バター・・・・・・・・・・・・・・・12g
  ドライフィグ・・・・・・・・・100g 1.5cmくらいに刻む。紅茶に漬けてやわらかくする

  ◇一次発酵は30分
  ◇二次発酵は20分
  ◇220℃で10分、190℃で15分焼きました
 

せっかくだから、近くにあるパン屋さんでは買えないようなパンを作ってみました。

もっと紅茶風味がしてもいいような気がするので、今度はもっと茶葉を増やしてみようかな〜。


開く コメント(23)

イメージ 1

昨日の夜は旦那さまがお留守。
そんな日は、なぜかいつもパンを焼いています(^^)

あつさんのブログで、おいしそうなスイートブールをみて以来、食べたい病になっていた私。
今回は、チーズケーキのようにソフトなパンにしてみました。
ただ、形成はスイートブールともかけ離れていますが・・・。

レシピは・・・ 
イメージ 2 
   パン生地
    強力粉・・・・・・・・・・・・・・120g
    薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・30g
    ドライイースト・・・・・・3.8g
    砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
    塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2g
    卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
    水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・65cc
    バター・・・・・・・・・・・・・・・38g
   チーズクリーム
    クリームチーズ・・・・・・・50g
    バター・・・・・・・・・・・・・・・10g
    卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
    砂糖・・・・・・・・・・・・・・15g 
    薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・40g

二次発酵終了後の生地に、チーズクリームを絞り、180℃で20分焼きました。


リング型にいれて焼きました。
お花みたいにかわいくできるかな〜と、思って。
イメージ 3

この生地、とっても柔らかくて、甘くて、お菓子のようにおいしいパンでした。
中はふわっふわです(^^)
イメージ 4
    
今日の朝ゴハンに食べました。

スイートブールといえば、今から5年位前に、ハマってしまい、2〜3日に1回食べていたことがあります。
もう3年くらい食べていないのですが、スイートブールのウラ側のクッキー生地が焼けたところ(この説明でちゃんと伝わるでしょうか・・・?)が、たまらなく好きなんです。
ところが、この形成では私の好きなアノ部分がないんですよね。
今度はスイートブールみたいにまるく焼いてみよう。


開く コメント(8)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事