手作りパン&お菓子

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

ヨーグルトパン

イメージ 1

イメージ 2

昨日の夕食には、自分で焼いたパンを用意してみました。
食事に合うようなパンにしました。

皮はパリッとして、中はしっとりしています。
ヨーグルト入りなので少し噛みごたえがあります。

材料
・フランス粉    200g
・砂糖        14g
・ドライイースト  小さじ1
・ヨーグルト    40g
・水         80g
・サラダ油     小さじ2
・塩         小さじ3/4

200℃で10分、180℃で15分焼きました。

ややべたついてこねにくい生地でしたが、出来上がりはなかなかきれいでした。

       

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

昨日の夕方から、旦那さまは、いつものゴルフ仲間さんたちとゴルフ旅行に出かけています。
先々月も北海道に行っていたような・・・。
うらやましさを払拭するため、パンを作ってみました。

今回は「セーグル・ノア・フィグ〜カベルネソーヴィニヨン仕込み」

最近飲んだチリ産のカヴェルネ種の赤ワイン、旦那さまから「不合格」が出ちゃいました。
で、お料理に使って良いということなので、赤ワインパンを作ってみました。

生地は名前の通り、ライ麦入り。
赤ワインに合うのはナニかなぁ〜と、考え、ノア(くるみ)とフィグ(ドライいちじく)をいれてみました。
こねているうちからいいかおり〜(*^_^*)

◇材料◇
●強力粉(春よ来い)・・・170g
●ライ麦・・・・・・・・・・・・・・・30g
●砂糖 ・・・・・・・・・・・・・・・10g
●塩   ・・・・・・・・・・・・・・・3g
●ドライイースト ・・・・・・小さじ1
●無塩バター ・・・・・・・・・10g
●水 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・50〜60cc
●赤ワイン ・・・・・・・・・・・・70cc 水と合わせて120ccにする
●ドライフィグ
●くるみ
●ライ麦(二次発酵後にふりかける)

一次発酵は45分、二次発酵は20分にしました。
220℃で10分、190℃で15分焼きました。


切ってみると画像のような色。
クープをもう少し深く入れればよかったかな?
味はまずます。
赤ワインが欲しくなるパンですね、コレは。


 

開く コメント(10)

イメージ 1

おとといの夜から昨日の午前中にかけて、「メイプルマーブルパン」を焼きました。
この前作った「いちごマーブルパン」がとてもおいしかったので、生地はこのときと同じ配合にしました。
油脂分が多いので、翌日でも、二日後でもしっとりやわらかなまま。

今使っているオーブンとは、まだあまり仲良くないので、前回は、てっぺんがちょっと焦げちゃったんです。
なので、今回は160℃で50分焼きました。
1次発酵は夜23時〜翌9時。
2次発酵は40分にしました。
すると、とてもいいかんじ♡
焼いていると、お部屋がメープルシロップのあま〜〜〜い、いいかおり(*^_^*)に包まれました。

やっぱりパン作りは楽しいな。
お店のパンにはなかなかかなわないけど。

開く コメント(7)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

今日は雨ですね。
せっかく満開になった桜も散ってしまいそうで、悲しいです。

昨日は、満開の桜にちなんで、「さくらのロールケーキ」をつくりました。

目指したのは「さくらもちの味」です。
ロールケーキの生地は、シフォンケーキのレシピで作りました。
このレシピで作ると、とってもふわふわのきめ細かい仕上がりになります。

◇材料◇
・卵黄    3個分
・砂糖    65g
・サラダ油  30cc
・水     25cc
・桜のリキュール 15cc
・薄力粉   75g
・卵白    4個分
・桜の塩漬け(塩抜きしておく)
・桜の葉(塩抜きしておく)
・食紅
デコレーション用
・生クリーム
・砂糖
・つぶあん
・桜のリキュール


◇作り方
〕餡に砂糖の1/2量を加えて、白っぽくなるまで泡立てる
▲汽薀戚を加えてよく混ぜる
水、リキュールを加えてよく混ぜる
い佞襪辰討いた薄力粉を混ぜる(泡だて器を使ってしっかりまぜる)
ネ馭鬚忙弔蠅虜重を加えて、メレンゲを作る
Ε瓮譽鵐欧1/3量を、い寮乎呂鵬辰┐橡△世憧錣悩ぜる
ЛΔ鬚發Π貪戮りかえす
┃Г寮乎呂反紅をメレンゲのボウルに加え、泡だて器で20回くらい混ぜる
ゴムベラにかえてさっくりと混ぜる
生地のうち、少し別にとりわけ、細かく刻んだ桜の葉を加える
紙を敷いた天板に、桜の花を並べる
葉の入っていない生地をに流し、カードでならす
の上からの生地を流し、カードでならす(今回は、全体にのばさず、巻いた時中の部分になるところにだけにしました)
160℃のオーブンで25分焼く
泡立てた生クリームと粒あん、細かく刻んだ桜の葉を混ぜる
鮎討あがったスポンジに、桜のリキュールで作ったシロップをポンシュする
鵜を塗る
殴蹇璽訃に巻く

できあがり♡

なかなかきれにできた!と、自画自賛してしまいました。
細かく刻んだ桜の葉のおかげで、ちょっぴり桜餅を感じる仕上がりになりました。
満足満足(*^_^*)
旦那さまにも好評でした。

あと、お義母さまにも食べていただいたのですが、好評でした。
「着物みたいな柄だわ〜♪春らしい♪」と、喜びの声を聞くことができました(^o^)丿

開く コメント(18)

開く トラックバック(2)

イメージ 1

「春よ恋」という、とても楽しくなるような小麦粉を買いました。
その小麦粉を使って、「いちごマーブルパン」を焼きました。

砂糖の量が粉に対して15%と多く、ドライイーストは耐糖タイプのものを使っています。
今回の生地は一晩かけてゆっくり発酵させました。
昨日の夜、寝る前にこねて、冷蔵庫にいれておきました。
今朝、起きてから形成。

イメージ 2 
1次発酵の後ガス抜きをして、四角くのばします。
いちごのフィリングをはさみ、パイのようにのばす→折りたたむ を2回くりかえし、くるくると巻きます。
それを二つに切って、縄のようにあわせます。
二つに切った断面はこちら→
ピンクがとてもきれいにでていて、ちょっと「なると」みたいですけど、なかなかかわいらしい(^^)

2次発酵は1時間かけてみました。

焼いていると、部屋中がとってもいいかおりにつつまれました。

焼き上がりの断面は最初の画像のとおり。
切るところによって模様が違います。

さっき、旦那さまとふたりで食べたのですが、旦那さまも気に入ってくれた様子。
「あ!これ、おいしい。明日の朝も食べよ♪」と言っていました。
今回は縄あみにして、食パン型にいれましたが、どこを切っても「なると」模様が出るように、長細いまま焼いてもかわいいかも?と思いました。

このような折り込みパンは初めて作ったのですが、かなりおいしいのでまた作りたいです。

昨日は夕食にニョッキ、深夜にパン、と小麦粉こねこね日でした。
なんだか手作りの楽しさにはまってます。


[[attached(3)]]イメージ 3 ← 「レシピブログ」に登録してみました。
ぽちっとしていただけると励みになります。

開く コメント(5)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事