新米の町内会長 ドタバタ日記

町内会長の役目は終わりましたが ブログは続けておりま〜す

全体表示

[ リスト ]

 
  今日の1枚のレコードは 勝手な(?)固定概念を持たずに楽しめるアルバムです。
  
  しいて上げるならば・・・・・帯に書いてある
  『高鳴るブラス!炸裂するドラム!ロック・ビートの決定盤』の文字とジャケットの画像にすごい期待を
  持たせるところでしょうか
 

 狂熱のロック・ビート/監獄ロック  宮間利之とニューハード

 
※スキャナーのミスでジャケットの文字が半分カットされてしまいましたので
撮り直して改めて掲載しました。                      
 
 
イメージ 2
 
 
     SIDE−1
    1.ロック・アラウンド・ザ・クロック
    2.ダイアナ
    3.ルイジアナ・ママ
    4.ハウンド・ドッグ
    5.君はわが運命
    6.心のときめき
 
     SIDE−2
    1.おゝ、キャロル
    2.レッド・リヴァー・ロック
    3.ハート・ブレイク・ホテル
    4.恋の片道切符
    5.ジェニ・ジェニ
    6.監獄ロック
 
    演奏 宮間利之とニューハード
    編曲 山本幸三郎
        高見弘
    制作 1971年(※1) 
 
    ビッグバンドでありながら ニューハードらしく 村田文治(トランペット)、市原宏祐(テナー・サックス)の
    ソロも入り また軽快なサックス・セクションありで 楽しめるアルバムです。
    いずれも馴染みのある曲目で、また原曲を活かしたアレンジですのでジャズっぽいシーンでも違和感
    無く楽しめます。
 
  (※1)制作年をジャケットに掲載されておりませんでしたので 宮間利之とニューハードのHPで調べました。
 
   宮間利之とニューハードにつきましては 過去のブログでも少し紹介しておりましたし、HPをご覧に
   なりますともっと詳しい事が判りますので ここではそのHPに記載されていた『ジャズオーケストラの
   構成』について引用しました。
      画像を圧縮しており見づらいので 興味のある方は上記のHPをご覧になってください。
     
イメージ 1
 
    画面右下の虫眼鏡をクリックしていただきますと もう少し読めます!
 
  どうも本日のブログ掲載は私の乗りと反し 『狂熱のロック・ビート』のようにはいきません!
  3連休明けで明日が月曜日だからでしょうか・・・・イヤイヤそんな事はないと思いますが・・(笑)
  
 
    
  
  

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事