37年目の日記

主に星見のことをマイペースで更新しています。

入梅後の晴れた観望会(6/18・六番川〜大芦高原)

土曜日はクラブの観望会の日でした。 当地方はすでに梅雨入りしていることもあり、当初の天気予報は芳しくありませんでした。 が、水曜日くらいから予報が好転、当日は朝から快晴の文句ない天候となりました。 自分は仕事だったため、定時に高速で仕事を切り上げ帰宅。 急いで機材を積み込んで六番川を目指します。 到着すると既に10人以上が先着されておりました。 自分もとりあえず組み立てます。 最初に出したのは昔のビクセンのSP140SSシュミットニュートン。 昨年の観望会でも持って行ったのですが、見ておられない方もおいでで結構受けておりました。 暗くなり始めた19:30頃レインボーさんによる開会あいさつ。 夕空に見え始めた三日月と金星、木星などを皮切りにめいめい星を眺めます。 シュミッすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事